人気ブログランキング |

2006年 12月 07日 ( 6 )

アバといえば・・・

「アバ」と聞いて、何を思い出しますか?
「Dancing Queen」などの数々の名曲を残した世界的人気グループ
ABBA、っていうのがノーマルでしょうか。
ちなみにワタクシ「Dancing Queen」を1コーラス日本語詞で
歌うことができます(無駄な特技)。
CDデビュー前のKinKiのコンサートでよく歌われてたバージョン(笑)
You are the Dancing Queen, young and sweet, only seventeen
Dancing Queen, feel the beat from the tambourine yeah
You can dance, you can jive, having the time of your life
Ooo see that girl, watch that scene, diggin the Dancing Queen

このフレーズが、ジャ○ーズ版だと
♪君はダンシング・クイーン ボクに勇気くれた
ダンシング・クイーン、世界中が踊る oh yeah
You can dance 夢で逢えるふたりさ 
君が踊る 素敵な diggin the Dancing Queen
とかなんとかなっちゃうんですよ。

ダンシングクイーンじゃなくて、ホテルクイーンを思い出した人・・・
それはアパホテル! ABAじゃなくてAPAね。
まあ、ここの社長さんも、クイーンって感じするけど。

と、ここまでが前フリ。
すみませんねー。
私の好きな「アバ」といえば、こちら、Abahouse Devinett

伊勢丹でも池袋西武でも真っ先にチェックしてることが多い好きなショップです。
フォーマル対応OKのワンピースやレーシーなスカートから、普段はける
カジュアルなパンツ類やニットなど、一見ひとクセありげでも着ると
すっきり可愛いアイテムが多いので、ラヴ☆

大学時代、元カレに「アバハウスの服が似合うような子になって欲しい」と
いわれたことがあるけど、当時は経済的にも雰囲気的にも違ってたし
服や髪を俺のために変えろ的なご意見はスルー派なので放置してました。
ちなみに彼自身もアバハウスの服を好んでましたが、老け顔の彼には
全然にあってなかった。なんて当時はいえなかったけど・・・しかも誕生日に
ロゴ入りのトレーナーなんていうベタなものも買ってあげちゃったけど。
当時の自分の収入からしたら、8000円「も」したのよ!って
トレーナー8000円って今の自分の感覚でも高いなフツーに。

が、それから数年後、自分でお給料をもらって好きな服を買うとなったら
なんか好きになってたアバハウス。似合ってるかどうかは知らないけどね(でも
10ン年前は、もっとアヴァンギャルドで値段も今より手が出しずらかった
記憶が。今より敷居が高かったイメージなんですよね)!

というわけで、アバハウス。
昨日は
♪ぼはボーナスのぼ ぼは忘年会のぼー と、脳内鼻歌全開で
池袋西武を歩いておりました。師走になるとデパートを走ってみたくなる、
そんなお年頃。
ほら、ボーナス出るし、税金も戻ってくるし(って、払ってた分なのに
臨時収入扱いしたくなるのはなぜ)、何度か忘年会あるし、というわけで
服を買う経済力と服を買う理由ができちゃう12月。

池袋西武の1~4Fの婦人服売り場を全部歩いて、10着くらい
あれこれ試着してしまいました。
ホントは、ボディドレッシングデラックスでカシミヤのニットを奮発して
もう1枚買おうと思ったのですが(3年ものの黒Vネックを愛用してるので
なので色違いとかあればいいなーって思って)、今年のはざっくり
編んである感じで、ちょっとカジュアル寄りで自分のボトムとは
合わない感じでパス。A/Tで買ったパーカ、黒のほうが可愛かったかな、
うわー、このウエスタンブーツ可愛いけど今年はブーツは我慢よ!とか
あれこれさまって、結局アバハウスでニットとアクセサリー購入に
至りました。黒のざっくりしたタートル・・・更に、1Fのアズノウアズで
インド綿の柄スカートも購入。そして、ポール&ジョーのネイルが
ずっと切れてたのもやっと買えました(ベージュのマットなのが
すきなのですが、ここのがいちばん理想的。短くて子供な自分の爪が
すっきり見えるので)。ネイルをつつんでもらいながら、わざとらしく
ディスプレイしてあるクリームファンデを眺めて「冬場はやっぱり
リキッドかクリームですよね」とつぶやき、サンプルまでいただく(笑)。
予定は、コンサバブランドのカシミアニットだったのになんで?と
思いながら、買い物袋を提げて家路についたのでした。

これで西武でのショッピングも今年はおしまい!の、予定・・・
by tohko_h | 2006-12-07 16:04 | shopping

最近のディナー

忘年会などイヤでも外食が増えるシーズンだというのに
「ご飯作りたくないけどおいしいものが食べたい病」を患いっぱなしなので
なんにもない日も外食が多くなってます。
今週の頭には、妹とつばめグリルにGO!
東武メトロポリタン店にはよく行きます。牡蠣の前菜とかも悩みつつ
やはり肉!ということで、定番に落ち着くんですよね。
メニューを見なくても決まってしまうオーダー、ハンブルグステーキ。
a0079948_10181432.jpg


ホイルを裂くと、ほら、このとおり(といいつつ一口食べたところで「お姉ちゃん
写真!」と妹に言われて慌てて撮影したんですよね(笑))。
a0079948_1018361.jpg


そして、昨日、池袋西武本店に会社帰りに寄って、回転寿司。
地下2階のうおや亭は、鮮魚売り場の脇。
元気があるときは、値引き(2パック800円とか)になってる
お刺身を買って帰ってご飯をたくんだけど、かったるいときとか、
食べた後に買い物もしたいし!というときにたまに入ります。
前に来た時とメニューが少し変わっているのも楽しそう!てなわけで、
グラスビールも頼んで、まずはハマチとシソの手巻き。210円だったかな。
a0079948_1019619.jpg


次は、トロタク500円。まぐろのトロとたくあん。軍艦巻きで来たのは意外!
この組み合わせが大好きで、高円寺の桃太郎すし(値段がはっきりしてる
庶民のためのお寿司屋さん、でもじゅうぶん美味なの!)で
たまに買うのは、細巻きタイプなので、このスタイルにびっくりしつつ味わう。
おいしい! たくあんの塩気がマグロの脂のあまさを引き出してるし色もキレイ。
うちの夫は「なんかキッチュすぎるお寿司だな」ってあんまり好まないんだけど
いいじゃんキッチュ! 松尾貴史!本名は岸 邦浩(くにひろ)さんらしいが。
この軍艦巻き、写真で見ると、マグロの中にコーン入りみたいに見えてちょっと変。
a0079948_10192642.jpg


そしてお得な(700円くらい)三種盛り合わせ。
うに、アジ、中トロ。タマゴはオマケでついてました。やはりウニは庶民店で
頼むと大体失敗します。そんなに酷くなかったけどやはり生臭かった。
アジは新鮮でおいしく味わい(アジを味わう・・・ジャパニーズジョークを
織り込んでみた)、中トロがいちばんおいしかったかな。
a0079948_10193869.jpg


というわけで、食欲を満たした私がとるべき行動は?
①家に帰って食べた分を消費するべく家事にいそしむ←家に帰ると
ネットとかしてさぼっちゃうからなー
②スポーツクラブで食べたぶんを消費する←ビール飲んだのでムリ!
③とりあえずデパートとかうろうろ歩いて運動したことにする。

私が選んだ道はどれでしょう? そして、その結果は・・・(つづく)
by tohko_h | 2006-12-07 12:23 | eating&drinking

冬がはじまるよ

a0079948_10164710.jpg

この前、まゆみさんのマネをして作った牡蠣のオイル漬け。あせって
作ったのでニンニクがスライスじゃないのはご愛嬌(と自分で言うな)。
とっても深くて、作り方のシンプルさよりずっとずっとリッチな味わい。
ちなみに牡蠣を取り出したあとのオイルの余りは、炒め物に普通に
使って問題なしでした。

a0079948_1017373.jpg

寒くなったので、おとといの朝引っ張り出したガスストーブ。
押入れには、買ったまま放置してあるすべり落ちないハンガーとか(ちなみに
このブログの検索ワード第2位を先月から独走中だったりします)、
買ったけど1度しか遊んで無い太鼓の達人とかが入っていたので
それらを出してから奥にあったこのストーブを取り出した次第。
こちらのマンションに住むにあたって、入居前にあれこれカスタマイズ
(便器の色を特殊にしたり)あんまりこまめにしなかったんだけど、
ガスの元栓を夫があけてもらって、こだわりのガス。速攻暖かくなります。

a0079948_10172282.jpg

コンビニで適当に買ってみたホットバスのもと。105円也。
ゲルマバスとかエステ風とか、いろいろ本格的なのも売ってたのですが
リーズナブルなものにしました。お湯に入れるとピンクに染まってビックリ。
薬っぽい(良い意味で)すっきりした香りでした。でも実は和風の
いわゆる温泉のもと(とくに白濁系が好き)がお気に入り♪

というわけで、12月に突入して冬アイテムがたくさん投入されたし
カシミヤのコート(昨年清水買いした、ユッキーで野球チームが
できるくらいもした、いまだにコワイくらい高価なコート)も出動しております。
でも、北海道に住んでいたことがあるので、それと比べれば寒いっていっても
並みの寒さ、ということで、実は東京に出てきてから、マフラーとか
手袋ってほとんど身につけなかったりします。黒のコートに手袋だけ
ピンク、とか可愛いんだけどね、ホントは。
by tohko_h | 2006-12-07 12:09 | favorites

この日は、元日本ハムファイターズ(まだ在籍はしてるの?)新庄選手がゲスト。
ということで、大物ゲストをお迎えするということで、他のゲストタレントさんや
弁護士軍団の紹介は超早送りでざっくりやっておしまい。
橋下先生のお洋服は、学校の先生風のトラッドな感じ。
ダークグレーに白のストライプ入りのジャケットのインナーに、黄色のVネックのニット。
その中には白いシャツをあわせてて、黄色と白が明るくて清潔感いっぱい。

トラブル① 上京した娘のもとをたずねた父親。部屋から突然出てきた彼氏。
なんと1年前から同棲しているという。しかも彼はお金を出していない、と。父親は
月10万円の仕送りを毎月していて、家賃7万円、光熱費3万円にそれは充てられて
いた。この父親は、娘の同棲相手から光熱費、家賃を取ることができるか?

住田弁護士以外の3人は「取れない」
橋下先生「この娘というのは、お父さんの代理人にあたるんですね。そして
代理人というのは、お父さんの財産を自由に処分できますから、一切お金は
取れません。 取れないものは取れない、ということで、ハングマンのマイトさんに
頼んでも取れません!」
しーんとするスタジオ(マイトさんって誰やねん、という雰囲気)。
橋下先生「(必死に)ハングマンのマイトさん、知りません?」
北村先生「知らないよ!」
丸山先生(無言で橋下先生の肩をポン、と叩く)
そこで、スタジオゲストの黒沢年雄(当時の芸名は年男)さんが「ザ・ハングマンで僕が
やってた役名ですよ」とボソッと説明。
紳助さん「それ知らんかったわー」
橋下先生「(知らなかったなんて)失礼ですよ、紳助さん!」
紳助さん「アンタがすべるから黒沢さんが悪いやつに見えるやんか」と
突っ込みを入れて、先生は笑顔に。
住田先生が「お父さんは、恋人の男がいることによって
余分にかかった光熱費の分損している。一方が損して一方が得する時には、
民法は不当利得という規定を置いて、損した人が得した人に対してお金を返せと
いうそういう権利があるので請求できる」とこの父親を弁護。
橋下先生は「この娘さんに処分権があるわけですから不当利益にはならない」と
反論。というわけで、白熱の議論のすえ、お金を取れる確率は30%という結論に。

トラブル② 会社員の村田(30歳)は、上司に難癖をつけられてばかりの
毎日を送っていた。ある日、ミスをした村田は「お前、子供生まれたんだって?
お前に似て仕事のできない人間になるんだろうな~!!」 といわれて腹をたて
興奮したままその場で辞表を書いて提出。しかし1時間後、頭を冷やして
上司のもとに謝りに行った。しかし、上司は既に村田の辞表を人事部に
提出していた。カッとなって書いた辞表で、村田は辞めなくてはいけないのか?

北村・住田チームが「辞めなくてはいけない」橋下・丸山陣営は「辞めなくてもいい」。
橋下先生「これは辞めなくてもいいです。辞表を出した理由は、
元々上司の嫌味だった訳なんですけれども、「子供生まれたんだって。お前に似て
仕事ができない人間になるんだろうな」こういう言葉は、社会的な相当性というのを全く
欠いています。これはそもそもですね、受理をしちゃいけない辞表の提出だったんですね。
ですから上司としては突き返すべきものであって、あそこで突き返さなかったのは
上司の完全なミスです。これはいつでも撤回ができるものだと思います」
受理された辞表は取り消せないという北村・住田先生の意見のほうに少し
優位な、辞めなくてはいけない可能性、60%という結論になりました。
(辞表を出す前に、モラルハラスメントで人事に相談に行けばよかったのに、と
見てて思いましたがどうなんでしょう)

さて、この日は新庄選手がゲストってことで、スタジオは大盛り上がり。
新庄氏本人に無許可で勝手に出された本について訴訟を起こされたら
勝てるかどうか、みたいな話も。新聞記事などに載った新庄さんの
コメントを、いかにも身近で取材して聞いた風に書いてあるとか。
「これはギリギリで新庄選手は歴史上の人物になってしまってますから
パブリシティ権というのはあくまでもこの本の内容で論評の対象の中での
引用だとギリギリ許される可能性もあるんです。ただ、
僕が顧問弁護士になれば、絶対勝つように頑張ります!」と
最後はさりげない(?)売り込みで終わりました(笑)。
※ちなみにこのパブリシティ権の問題っていうのは、これから論じられるべき
新しい問題らしいです。地裁は認めなかったけど高裁で認められたということも
あるらしい。
by tohko_h | 2006-12-07 09:43 | HashimotoGovernment

スパモニ(12月1日)

黒のジップアップのニットに、デニムのカジュアルスタイル。
まだVネックを着られない先生(しつこい…)。来年のお楽しみ、かな?
くらいに思っておこうっと。しかし去年よりニット姿がすっきりしてる…痩せられた
みたいですね。顔もひとまわり最近小さく見えます。
オープニングトークでは、12月=師走に突入ということで
司会の渡辺アナ「この中で先生って呼ばれるのは橋下さんだけですね」
(他のコメンテーターさんはジャーナリスト大谷氏と朝日新聞川名氏)
橋下先生「いやー、最近呼ばれないですよ。それも悲しいですけど」と柔和な
笑顔で応じると、12月の寒い朝もなんだか暖かい気がしてきます(言いすぎ?)。

もちろん、意見はきっちり。夕張市の破綻について、ゲストの鈴木ムネオ議員を
相手に「ハコモノ(ヘンな美術館とか税金で建てたムダな絶対はやらなそうな
大量の施設)行政なんかやっても観光客は来ない。でも、夕張市の石炭は
高度経済成長のときのエネルギー源として日本を支えたので何かの形で
ちゃんとしないといけない」と、あまりそういう方面にあかるくない私でも
なるほど、と思うように明確な問題提示をしておられました。
更に、最近、番組のエンディングで、気になる新聞記事や時事ワードをもとに
コメンテーターのうちひとりが語る「まだまだ言うぞ」という新しいコーナーも
この日は橋下先生の番。毎日新聞の「生徒や親が教員を評価」という
教育再生会議についての記事に対して「とんでもないことですよ。
もともと初等教育っていうのは子供にいやなこと、しんどいことをガマンさせる
ことを強いることが本質だと思うんで。生徒は嫌な先生を排除しようと
してしまう。社会人になって、あとで良かったと思うのは、そういう当時は
厳しくてイヤだだった先生だったりするのに」みたいなことをおっしゃってました。

先生の主張が終わると、司会の渡辺さんが「金曜日は、大谷さん、川名さん、
橋下さんの持ち回りなんですね、このコーナー」とまとめコメント。
すると、橋下先生が「いつのまにか大谷さんと…川名さんのおふたりになって
僕だけやらないことになってそうですね」と笑顔で返す(なんかスパモニ!だと
自虐コメントが多いのは気のせいでしょうか先生)。もうひとりの司会の
野村アナが「希望は捨てないで下さい」ともうそうなっちゃったみたいに励ますし(笑)。
そして3人のコメンテーターのなかでもっともベテランの大谷氏が「視聴者に
評価をしてもらったら?」と笑いながら言うと、先生が「それがいちばんキツいっすよ」と
きれいに落としてました。
他局のワイドショーでは、誰とは言わないけどそう賢くなさそうな人が大きな顔して
コメンテーター、と名乗って平然と座ってたりするというのに、橋下先生ってば
弁護士という超知的職業に就きながらなぜこのポジショニング(いちばん危うい
コメンテーター、みたいな)がハマるんでしょう・・・(笑)。いや、それ、
どの番組でもそういえばそうだ。
by tohko_h | 2006-12-07 09:34 | HashimotoGovernment

土曜日に、今年最後の(だんだん、何するのにもこのフレーズが付きまとう
季節になりましたね)ヘアサロンに行ってきます。
友達が予約してくれました(このお店を紹介してくれた人です)。

もうね、8月の半ばに行ったきりだったから、髪のプリンぶりが
すごいことになってて、早く染めたい!
ホントは根元が伸びて来ても目立たないようにすじっぽくカラーリングすれば
いいんだろうけど、もとのまっくろまっすぐな自分の髪があまり好きじゃないので
根元から先までがっつり茶髪にしてます(←流行はダークカラーらしいので
逆行してるのかもと思いつつ)。
てなわけで。
色をバッチリ入れるのは決まりですが、今度は誰の髪型にしようかな~

30歳過ぎてヘアサロンに行くのに毎回若いアイドルのでもなんでも
タレントさんの切抜きをいろいろ度外視して(笑)持ち込んでます。
ヘアカタログのモデルさんとか雑誌のスナップと比べ、タレントさんは
テレビでいろいろアレンジしたり動いている姿を見られるので、
具体的にその髪形をして動いてる姿や伸びかけてきたときのようすが
見られるので、一見ただのミーハーみたいだけど(っていうかたぶん
8割がたそうなんだけど)、イメージがしやすいという利点も。

というわけで、昨夜のFNS歌謡祭も、勝手に「動くヘアカタログ」みたいに
して見てました。司会の黒木瞳さんのショートカットはもちろん素敵だし
持田香織ちゃんのボブカットも可愛い(でもあれは黒髪だからいいんだよね)、
みたいな調子で。しかし、いちばん心惹かれたのは、最近長髪気味だったのを
カットしてパーマをラフにかけた木村拓哉さんのヘアスタイルだったり(笑)。

夏にばっさりやってから、ショート以上ミディアム未満のレングスが本当に
自分的に気に入っていて(お肉もレア以上ミディアム未満が好き(笑))
大体そのへんのレングスのタレントさんに自然に雑誌でもテレビでも目が行きます。

んで、今、この人のヘアスタイルやってみたい、と勝手にノミネートしてる人たち(順不同)

黒田知永子さん(オフィシャルサイトのトップのヘアスタイルかわいい)

上戸彩さん(ショートにするならあれくらいばっさりやりたい、と思っちゃうことも)

田中麗奈さん(この映画のヘアスタイルがすごくいいの~チラシは確保してます)

広末涼子さん(今のお茶のCMのショート、やっぱかわいい)

松嶋菜々子さん(現在発売中のアンアンの表紙のスタイル、好き)

井上和香さん(表紙に写真はないけど、この本に載ってる
さらさらショートボブがいい)

長澤まさみさん(クノールのサイトのショートカットがかなり良い)

石田ゆり子さん(テレビ朝日のドラマの嫌な奥さん役でもかわいいし!)

30代ショートっていえば、深津さんのショートボブもやっぱかわいいよねー。
a0079948_1146252.jpg


ああ、でもやっぱり木村拓哉さんのパーマもいいな(笑)。
by tohko_h | 2006-12-07 07:40 | drops of my days