人気ブログランキング |

2007年 01月 31日 ( 1 )

a0079948_033786.jpg
妹に「今週のフロムAの表紙のスガシカオは
かなり橋下弁護士に似てるかも」と言われて
見てみたら、たしかに・・・この写真・・・
私の、裸眼で0.1(左右)の視力で遠目に見たら、見間違うかも。
「スガシカオ」って書いてなかったら「あれ?」って思った気がする。
結構橋下先生、写真によって印象違うし! 実際、こういう
雰囲気で撮られてる写真もあるし、同じリクルートのB-ingに
登場されたことはあるのでフロムAもありえるし・・・



さて、そんな、法曹界のヨン様改めスガシカオ!?な橋下先生ですが。
最近、裏番組のドラマを見て「行列」は録画して必死で見てる、ということもあり
なかなかしっかりレポートできてなかったのです。
ブログをはじめたころの初心を忘れてる!とネタ帳を久々にちゃんと用意して
今年に入ってオンエアされた行列を見ていたら、橋下先生も「初心を
忘れている!」と、司会の島田紳助さんに叱られていました。

「(ラグビーの聖地)花園で走ってた人に、お金に走って欲しくない!」
と、守銭奴キャラにされた橋下先生は、心を入れ替えるために、
圓満院門跡@滋賀県に行かされることに。そこで待ち受けていたのは、
護摩行(ごまぎょう)と呼ばれる厳しい修行でした。
燃える炎のなかに乳木(にゅうぼく)と呼ばれる木を108本放り込みながら
念じる、
という修験道系のハードな内容を聞いた先生は
すっきりしたダークスーツ姿で屋外を歩いて圓満院へ。

「自分から望んだわけじゃないけど、こんなとこまで来ちゃって…
ホント熱いの苦手で、風呂も熱いのすごい苦手なんですよね」と戸惑った風のコメント。
しかしぶらぶら歩きながらお話する自然な姿は、テレビ東京の旅番組に
出なれた人のように落ち着いておられます(大阪だとロケもののお仕事多い?)。

清原選手や金本アニキも体験したというハードな修行。先生単独企画で
おいしい!と思いつつも、ご本人しんどそうだし、どんなものかなーと思って
見てたら、おっと、マニア向け萌え画像来ました。

スーツから、護摩衣(ごまえ)と呼ばれる着物風の衣装に着替えるシーンが突然!
白い下着風和服+橙色の袈裟風のばさっとした着物、を重ねて着るんですが
もともと、男の人がジャケットとか何でも羽織ったり脱いだりする仕草好きなので
これから修行だっていう場面なのに、なんか、ばさっと和服さばいて色っぽいぞ、と
不謹慎な目線で見てしまいました。ごめんなさい、先生、お寺の人、不動明王様
(に、対して行うらしいんですよね、この護摩行)。
でも胸毛らしきものがなさそうでちょっと嬉しかった…夜中なのでこそっと書いちゃいますが(笑)


しかし、この着物には、まるで虫食いみたいに細かい穴がいくつもあいています。
先生「穴があいているんですけど?」
ご住職「火の粉のあとです」
先生「これを着ると火の粉は防げるんですか?」
ご住職「ある程度・・・」
先生「ある程度って、全部は防げないんですね!?」←必死(笑)

衣に身を包み(明るい橙色なので色白度が増したように見えた。もしかして
青ざめておられて白く見えた可能性も・・・)、火の中に放り込む最後の1本の
乳木(細長い。平たい菜ばしくらいかな)に手ずから
「初心に戻る」と書き込む先生。ここで第2のサービスショット(笑)。
そうです、真剣に文字を書く横顔と乳木に添えられた指先です!

炎でめがねが溶ける可能性があるから、とめがねもはずすように言われて
いよいよ、護摩堂の炎の前に…

私の脳内BGMは、罰当たりながら、キャンプファイヤーのテーマとして名高い

萌えろ燃えろよ燃えろよ~ 炎よ燃えろ~ 
火の粉を巻き上げ 天まで届け~・・・ でした、この場面。
いや、実際、天までっていうか、お堂の天井までは届いてるってイキオイで
燃えさかってるんですもの、炎。
「むちゃくちゃ燃えてるじゃないですか、これ」と橋下先生も緊張の面持ち。

炎の前に座ると、住職さんに「もっと前に(近づきなさい)」といわれ、おそるおそる
にじりよりながら「えー燃えてますよ、これ」といわずにはいられない橋下先生。

キャンプファイヤーに30センチのところまで接近してるくらいの距離感に見えたから
相当熱いのは見てても想像がつきます。

先生が少しにじりよっても「もうちょっと前へ」となかなか座り位置にokを出さない住職。

結局、先生がにじりよる→「もうちょっと前へ」というやりとりが3回あって、ようやく
2時間で108本の乳木を炎の中に放り込んでいく、という厳しい行の始まりです。

汗だくになって目を伏せる、という、もっとディープなマニアのときめきをいざなう様な
スタジオでは絶対に見られない苦しげな表情をうかべながらも、黙々と木を
炎に投じていく先生。

ここで、葉加瀬さんのダイナミックでなめらかなバイオリンの「情熱大陸」のテーマが・・・
そしてナレーションが「ただ、まっすぐに、困った人を助けたかったあのころの自分に」
とかなんとか流れ、ラガーマンだったころや駆け出し弁護士だったころの先生の写真が
カットバック風に入ります。なんだか突然感動もの風です。このまま「情熱大陸」も
撮っちゃって!TBSさん!て感じです(いつ取り上げられてもおかしくなさそうだと
もう2年くらいずっと私は思ってたり、します・・・)。

最後に「初心に戻る」の乳木も放り込んで、修行は終了(つらかったはずなのに
その場面のオンエアはそんなに長くなかった…2時間全部見せて、という
無茶マニアックなことは申しませんがもう少し見たかったな。って苦悶の表情を
見たがってるみたいでなんかあれだけど。ロケ大変そうだった風に見えたので
もうちょっと・・・ってだけで・・・と言い訳の数珠繋ぎ状態になりそうなのでやめとこ)。

先生、衣のままで屋外で爽やかにコメント。
「やってみて、ほんとすがすがしいというかすっきりしたというか…まああの、
2006年はですね、邪念のカタマリだったと思うんですよ。
2007年はですね、護摩行(ごまぎょう)だけにゴマかすことなく、ストレートに
コメントを出していきます! 2007年も頑張るぞ(大空に向かってガッツポーズを
つきあげて叫ぶ)~!」


スタジオに画面もどって、紳助さんになんかカッコよすぎるやん」とか若干
からまれてましたが(笑)、こうして橋下弁護士の2007年@行列、は、ちょっと
不思議な感じのロケでスタートしました。

ちなみに、来月…2月12日に「SMAP×SMAP」にご出演されるそうです
(事務所hpによると)。
ビストロは他の(行列の)弁護士さんと一緒に出られたことあるし、今度は
何のコーナーだろう…最近ホストマンブルースってやってるっけ・・・まさかね・・・
ビリヤードのコーナーとか・・・? あと2週間後が楽しみです!

私は、2007年も邪念のカタマリのまま・・・かも。←修行が必要なのは、私か(笑)
by tohko_h | 2007-01-31 00:34 | HashimotoGovernment