人気ブログランキング |

2007年 03月 11日 ( 2 )

つぶつぶベースボール

※早稲田大学の野球部の選手が裏金を西武からもらっていたことが明るみに出て
色々大変そうですが・・・他のチームも調べれば色々出てきてごたつきそう。
実際、私立大学ってお金かかるし、お金くれるって人がいたら、多少ズルでも
受け取っちゃう気持ち、わからなくもないのでちょっとフクザツ・・・
他のチームもけっこう実はこっそりやってて、うちもバレたらやばい!みたいに
あたふた隠ぺい工作してたりするんじゃないかな、と邪推。

※週刊ベースボール(3月19日号、現在発売中)の斎藤くんのインタビュー記事。
写真がカラーだったり、プロ野球中心のこの雑誌ですごい特別なことだと思う。
田中くんについては「高校時代のよきライバルであり仲間。これからも励ましあって
いきたいです」と高校生らしいコメント。国対でハンカチを出してファンサービス
したり、見てる人の期待感や視線をよくわかってるね、とインタビュアーに言われて
「ここで何をやったら周りがどうなるか、感じることができたんです」とキッパリ。
普通の子がこんなこといったら生意気っぽいけど、実際に周囲の期待と興奮を
あれだけ呼び起こした彼がいうと、説得力がある言葉。
そして最新のプロフィールもけっこう細かく載ってました・・・趣味は地元・群馬での
渓流釣りだとか。以前別の雑誌で、将棋(田中くんもできるらしい)と答えてた。
最近の高校生にしては渋めの趣味。頭のサイズ55cmには驚愕・・・小顔なのは
わかってたけど・・・そりゃ、田中くん、斎藤くんの帽子かぶれないわけだ(笑)。
a0079948_18265759.jpg

                   懐かしの帽子交換@のじぎく国体

ちなみに、好きなプロ野球選手は、黒木投手(ロッテ)。「気持ちの入った
投球が好きです」とのこと。クールに投げているように見えて、斎藤くんも
内面は熱いものをたぎらせてマウンドに立ってる情熱家と見た(ちなみに
田中くんがサインにいつも書き添えている言葉も「気持ち」ですね)!

しかし、最近ハマったテレビ番組が「セーラー服と機関銃」・・・ヒロインを演じたのは
長澤まさみちゃん。好きなタイプは斎藤くん、といつも言ってる彼女。
そのときは「好きなタレントのひとりです」とかなんとかソツないことを言ってた
斎藤くんですが・・・しっかりまさみ主演ドラマを楽しみに見てたとは(笑)!
これは、プロ選手になってとんねるずの食わずぎらいあたりでご対面!しかない、かも。
余談ですが・・・もしも、長澤まさみちゃんがこのポーズで花を摘んでいても
これほど可愛いだろうか・・・
[3月7日日刊スポーツより 肩を休ませている浦添キャンプ中の斎藤くん。]
a0079948_18364734.jpg

                   四葉のクローバーでも探しているのか…

※いっぽう、この前放映されていた「うたばん」で、宇多田ヒカルが、田中くんの
顔を好きだって言ってた。宇多田さんといえば、V6の岡田くんとか離婚した
旦那さんとか、造作はきれいだけど魅力に乏しい「美形なだけ」の人が
好きなのかなーと思ってたので、ホントの意味で男前な田中くんに目をつける
なんて、大人になったのね、とちょっと思った(岡田くんとキリヤさんのファンの人
すみません)。

※その、田中くんが、オープン戦で初先発・・・
<中日4-2楽天>◇11日◇ナゴヤドーム
楽天田中将大投手がノリに1発を浴びてKOされた。
オープン戦初先発となったこの日、初回に3連打を許し
初失点を献上。4回には、先頭の中村紀に、バックスクリーン左まで
運ばれるソロアーチを食らった。続く森野に四球を与えると、
谷繁犠打後、代打立浪、荒木と連続四球。1死満塁とピンチを広げ、降板。
杉山投手コーチは「今日はいまひとつ。変化球の抜けたボールが多い。
初回は真ん中にいってしまったボールを捕らえられているし、2回、3回も
結果的にアウトになっているだけ。ここが気になるね。
高めに浮いたボールは痛打されることが分かっただろう」とコメントした。
〔3月11日 日刊スポーツより〕

よ、よりによってノリに打たれるなんて~。あちら側にしたら、期待のルーキーから
1発目を奪って、一軍復帰のいいアピールになったんだろうなぁ。面白くない。
まあ、オープン戦の仕上がりが良すぎるのはかえって怖いので、洗礼とやらが
早めに終わってよかったーということで(ペナントで対決するチームじゃないので
そんなに引きずらなくてもいい相手だし、とりあえずは)。
by tohko_h | 2007-03-11 18:27 | baseball

先日「初めてだから、ぜんぶトーコさんが教えてね」と、思わず胸キュン(死語)
もののおぼこいkasumixさま@まいにち酒飲み、と待ち合わせて
高円寺の天すけへ・・・
kasumixさんといえば、高円寺の女王としても名高い方なのですが、なぜか
天すけは未経験だということ。というわけで、はじめての天すけのお相手、
という名誉をおおせつかったのが、この私。まるで、祇園で一番売れっ子の舞妓さんの
旦那になっちゃったようなものです。または、オスカルにとっての、アンドレ・・・
「こわく・・・ないから・・・」(どこまでシモネッタに走っていいかわからないので
このへんでよしときます)というわけで、高円寺いちの売れっ妓さんと一緒に、
天すけへ。実は私も、仲良しの人と一緒に行くのは初めて。いつも
会社帰りにふらりと寄ってひとり天ぷらを楽しみ小1時間でさっと帰る、というのが
ギンギラギンにさりげないやり方でした。
でも、今回は、一緒にビールをあける仲間がいる喜びにうちふるえながら、
頼んだのはいつもの天ぷら定食。開店して15分過ぎくらいに入ったんだけど
カウンターはほぼ満席状態でした。イカ、キス、エビ、ピーマン、かぼちゃ、なす、
そしていつもさくさくのかき揚げ、と、豪華なラインナップの天ぷらをさかなに
ビールを仲よく1本ずつあける女子ふたり。大きな天ぷら鍋の中に放り込まれる
卵にkasumixさんがびっくりしているうちに、メインが出てきました!
a0079948_047617.jpg


もちろん、お箸を使って撮影用にスタイリング(!)して、もう1枚パチリ!
a0079948_04957.jpg


というわけで、おなかいっぱいになったので、天すけを出たらまだ19時半。
酒は別腹、アントワネットはベルバラ、私のおなかは〇段腹(好きな数字を
入れてネ☆)というわけで、気のつくこと、トーク番組におけるくりぃむ上田さん以上に
優れているkasumixさんが「近くで今、ドリンク半額になってるお店に行かない?」と
連れて行ってくれたのが、Casual Dining YANYA
間口は普通のカフェ風だけど、中は広く、そしてメニューも豊富。
2軒目じゃなかったら、イベリコ豚のステーキとか頼みたかったくらい!
でも、とりあえずおつまみはオーダー。生ハム&タコとエリンギのグリーンソース。
a0079948_0554280.jpg

a0079948_0555371.jpg


スパークリングワインで乾杯したあとは、kasumixさまはワイン、私は
サングリア(白ワインに柑橘、とか、赤ワインにべりーとか、種類が複数あって
いずれも甘くておいしいの)で、乙女酒にふさわしい女子っぽいトークをあれこれ。
テレビがかかっていたので、途中までクイズにけっこう真剣に取り組んだり
(kasumixさまほとんど正解・・・彼女の賢さを改めて思い知った瞬間)
木村拓哉はカッコいいと思うし嫌いじゃないんだけど、見てて何もかも過剰で
「うわーまたやってるよ」みたいな油っこさがなんとも、みたいな話で盛り上がり
テレビに出てる男の人たちの話に! 私が、この前「ミセスシンデレラ」を再放送で
完走したばかりなので、そこで王子様役だった内野聖陽さんの話題になり・・・
「主役をしょっちゅうやったりとか、そういう派手さはないんだけど、熱心なファンが
確実にまとまった数いて、その人たちにとっては「最高!」ってカリスマ性を
ふりまいてさえいる「地味モテ俳優さん」っているよね」と盛り上がるが、あとで
考えたら、内野さんは、早稲田政経(橋下弁護士と一緒!)→文学座、と
世間的にも芝居的にも正統派優等生枠なのかも、と思ったりも。しかも
今、大河の主役で健闘中だしね! 品があって好きです。達筆なところも萌え。

そこで名前が挙がった「地味モテ俳優さん候補」は、一昔前だと
堤真一さん、上川隆也さん、大沢たかおさんあたりだと思うんですが、
最近だと、堺雅人さん、大森南朋さんあたりかなーというまとめに。
誰か他にいないかなー。とかいってるうちに
「もててもないし、ただ小市民っぽいってだけだけど、渡辺いっけいが
脇に出てると嬉しくなっちゃうんだよね」と、酒の勢いで思わずカミングアウトする私。
いや、ファンとかとは違うんだけど、たとえば、保身に走るセコいサラリーマンとか
主人公をいびる、見るからに「ちっちゃいなー」、みたいなおじさん(で、上には
こびへつらい)、みたいな役をやらしたら、いっけいさんが日本一じゃないだろうか。
なので、ドラマとかで、そういう「セコい男の役」を他の役者さんがやってると
「いっけいのほうがハマるに違いない!」と、そこにはいない渡辺いっけいの面影を
慕わしく思っちゃったり…やば、また5行もいっけいさんについて語ってるし!

というわけで(どんなわけなんだ)、色々楽しく語らいつつ、手元でkasumixさまは
こんなに愛らしいものを製造されておりました。紙ナプキンだったら目描けるんだけど、
おしぼりは洗うものだからね、と、大人の気配りもさすがです(彼女のかわいさも
改めて思い知った瞬間)←人は俗にこれを「惚れ直した」と言うのよね、うふ。
a0079948_173093.jpg


というわけで、素敵な夜をありがとう・・・(笑)!
ほんと、高円寺で遊んで帰るときって、いつも「ああ、この町に引越ししたい!」って
心から思うのよね。宝くじ買おうかな。次はグリーンジャンボかな(実は人生で
スピードクジ以外買ったことないんです、いままで)。

※kasumixさんの記事
by tohko_h | 2007-03-11 00:01 | eating&drinking