人気ブログランキング |

2007年 05月 02日 ( 1 )

※夫に「頭にきたのでブログのネタにします」と了承済です(笑)。

当事者(でもないけど)が書くと生々しすぎるしなーということで、一瞬、
されど、女さんにメール!!とか思ったのですが(こちらのサイト、
女性関係の「ん?」と思ったエピソードを募集していらして、メールすると
プライバシーの保護に配慮したフィクションを交えて記事にアップして
いただけたり、するそうなのです!)自分でちまちま書いてみることにしました。

昨日、夫は、同業者のお友達と麻雀と飲み会にお出かけ。

皆さん、ゴールデンウィークといっても、忙しくしている人たちが多いので
打ち合わせを昼過ぎからして、20時ごろから集合!という感じだった
そうなのですが・・・

そのうちのひとり、夫友人のA氏は、ある仕事先の打ち合わせで、
編集者のB子さんと仕事して、そのまま「一緒に友達と飯食うけど
こない?」と連れてきたそうです。実際、その集まりは、他にも
知り合いを連れてきたりした人もいて「友達の友達まではアリ」みたいな
雰囲気だったらしいし、夫も、以前B子さんと仕事をしたことがあるそうです。
飲み会はそこそこ盛り上がって、くだけた雰囲気になったところで、
夫は、突然、B子さんに、こう聞かれたそうです。
「あの、〇〇さん(=夫)って、ライターのC子さんのモト彼なんですか?」

夫「確かに、付き合ってたけど(正解・長年同棲してたけど)…」

B子さん「この前、ライターのC子さんと仕事でご一緒したんです。
そのとき、C子さんがフリーになる前にいた△△社の話になって、
そういえば〇〇さん(しつこいけど、夫)もいらしたことがあったな、と
思って「△△社って、私、〇〇さんなら知ってるけど…」って言ったら、
C子さんが「〇〇さんなら、私の元カレよ」って教えてくれたんです」

夫「あーそうだったんですか…」

その後、どんなやりとりがあったかは知りません(聞いてないし!)。

しかし、夫に「ホントにC子さんの元カレか」確かめようとするB子さんの意図も
イマイチ謎ですが…それより、元彼女・C子さんです。

普通、仕事場で昔の彼氏の名前が出たら、内心ドキっとしつつ
「あ、昔同じ編集部にいましたよ」くらいで、さらっとスルー、くらいに
しておくものじゃないでしょうか。

別に「付き合ってたんですか?」って聞かれたわけでもないのに。

わざわざ「あれは、私の昔の男です」と何のために仕事がらみの編集者に
言いたかったのか。

雑談とはいえ、仕事の場で、そこまでぶっちゃける必要ってあるの?

一応、ホントに結婚してる私だって、夫の会社の噂話とかが酒の席などで
出るときは、知らん振りしてればいいのか、テキトーに加わったほうがいいのか、
毎回悩んでるって言うのに…

私が仕事相手に「あなたの同僚(or知り合い)と付き合ってました」とか
言われたら、ひたすら困るけどなー。

というわけで、昨日からイライラしています。

やきもちとかそういうのではなくて、そういうプロ意識が低い女性と夫が
長年つきあってたっていうのが、ショックです(ちなみに、別れたのは
夫に他に好きな人(not私)ができたから&結婚を激しくせまられて
腰が引けちゃったから、だそうです)。

私なんて、しょっちゅう、些細なことでも(仕事で)「それはちゃんとしろ」とか
口うるさく、彼女だろうと関係なく彼から教育的指導を受けてたっていうのに。

打ち合わせで異性がらみの話をするときは、作家さんとかライターさんが
引くので、場合によるけど気をつけるように、って付き合いだしたばかりのとき
思いっきり、ブレーキかけられたんですけど、私!

しかも、昨日の飲み会で聞いた最新C子さん情報…なんと、
夫と私が暮らすこの街のすっごく近所に引っ越してきたそうです。

これが、中央線とか西武線沿線とか、編集とか漫画家とか出版関係者が
やたら多い駅だったら「偶然かな」とか思うけど、なんでまた…
しかも、この前の区議選の投票所の自転車置き場に「似た人がいるなー」と
夫はひそかに思ってたとか…でも、元彼女は同じ区内の反対方向に
住んでるはずだから、投票所が一緒のわけないし、とスルーしたそうですが、
近所に越してたってことは、やっぱりそうだったんだ、ってことで
(しかし、朝8時から午後8時まで投票ってできるんだよね。すごいよ、
運命的な確率じゃん!)

引越ししたい・・・(分譲なんだけど、我が家)。

ていうか、12時すぎにご機嫌に酔っ払って帰って来て、なぜこれらの話を
妻の私にするんだ。黙ってればいいじゃん!
by tohko_h | 2007-05-02 17:31 | happening