人気ブログランキング |

2007年 05月 27日 ( 1 )

この夜の「行列」は生放送。
丸山弁護士が24時間テレビの100キロマラソンを力走してから
はや2年が経とうとしています。
その今年のランナーの発表がこの日生で番組内で
なされる、ということで、ネットなどでは予想が飛び交ってました。
橋下先生の名前もけっこう出てました。

オープニングトークで「橋下さんならラガーマンだったんだし
走れるのでは?」とか話を振られて…渡辺徹さんに「子ども7人作る
体力あるしね」と突っ込まれ「確かに体力に自信はありますが」
(体力に自信がおありなのはハードスケジュールをこなしてらっしゃるから
だと思うんだけど…そこで同意していいの?先生(笑))
と答える橋下先生。すると紳助さんがすかさず
「はしもっちゃんはお金じゃないと動かないから、1キロ12万円とかに
しないと(笑)」と突っ込み(キロ12万円で100キロ完走したら…)。
そして昨年度のランナー丸山先生に「それなら走りながら子ども
作るとか」と無茶なことを言われまくりです・・・
これだけいじられるっていうことは、橋下先生がランナーってことは
ないな、と、この時点で完全に安心(?)しました。だってだって
DVDレコーダーの容量的に24時間録りっぱなしって大変なんだもん。
日曜日の昼間は、テレビ朝日の「アタック25」も見なくちゃだし(笑)。

ちなみにこの日のファッションはグレーのジャケットに
白×ネイビーのストライプのシャツ。襟は白。
淡いグレーのポケットチーフもさりげなく。
メガネは普通の。

さて、1問目の法律相談は、時事問題から。
経済的に困難どころか無問題、むしろ余裕さえ
あるんじゃないか、と思われる家の子が給食費を
払わない。なので担任がその生徒に給食を食べ
させなかった。これは違法か、という問題。
「違法ではない」と答えたのは、北村&丸山先生(!)、
「違法である」と答えたのは、橋下&住田先生。

「給食というのは学校給食法に基づく行政サービスで、
契約に基づくものではないんですね。
契約に基づくものだったらお金を払わなければ
サービスを受けられないというのは当然ですけれども、
これは法律に基づくものなので、一方的に学校は
サービスを提供しなければなりません。
これが停止することを認められれば、
税金を納めない人にはパトカーが来ないのか、
救急車が来ないのか消防車が来ないのか、
ということになってしまいますから、
国のサービスはとりあえず一方的に提供して、
お金はお金で別途に徴収するということで
止めた場合には違法となります。」

親が非常識だと割を食うということを子どもが学べば
いいので給食を食べさせなかったのが正解、という
北村先生に「親は非常識でも子どもはまともだったら
どうするんですか!?」とかなり真面目に反論していた
ところがかなり個人的にツボでした。日本の社会って
親が親だと子どもも子どもねーみたいに色眼鏡で
判断されている子どもが多いような気がするので
「子どもはまともならどうするんだ」という
シンプルな問いかけが印象的でした。

そして丸山弁護士の「経済的に払えない家庭の子なら
ともかく、払えるのに払えないという人に対して
提供する義務までは学校にないと思う」という
意見に対して
橋下先生「法律の中に停止規定があるんです。
水道事業の場合には、水道料金を払わなければ
停止できるという規定がちゃんとあるんです。
学校給食法にはそんな規定がないでしょう?」と
びしっと決めておられました。

さて…すみません・・・この先生の答え、8割方
行列のサイトのままです。なぜなら
「生放送でかまんときちんと言えたやないか。
いつもこれくらいのデキだったらええのに。
爆笑問題の番組のほうに力入れすぎやから、
同じ事務所だからって」と紳助さんがおっしゃるほど、
すらすらと立て板に水だったからです。
たしかに、橋下先生×生放送、というと、ついつい
かんだりネタでつかえたり、というのを好きだからこそ
期待しちゃうファン心理みたいのもあるんだけど(笑)。

つぎの問題は、入院している父親(肝臓が悪くて)に
こっそり酒を飲ませていた父の親友から、娘は
慰謝料を取れる(大事な父の身体に悪いことをした、
ということで)かどうか、という話。
丸山先生以外は「慰謝料はとれない」でした。
橋下先生「強制してお酒を飲ませたわけでも
ありませんし、結局自己責任ということですね。
でももし、これが丸山先生だったら、気持ちよく
死んでいただきたいので、どんどん持って
行きますけどね(笑)」とかなりブラックなネタ(笑)。
その丸山先生だけが「娘の父を思う気持ちを考えたら
慰謝料は取れる」という答えでした…

さて、今回は、生放送ということで、シメの
「○○できる確率は、××%」というまとめはありません。

そして、いよいよランナー発表。

スタジオのあかりがおちて、弁護士席のほうに
スポットライトがぐるぐると。
橋下先生、わざとらしく立ち上がろうとしたり
(自分です、と言う小芝居(笑))細かいことを
なさったりしてました(だめだ、こういう可愛さに
弱い私…)。そして、なんと。
セットの弁護士席の背後が割れて(十戒か!)現れたのは
行列となんも関係ない欽ちゃんでした(笑)。
丸山先生より高齢のランナー(しかも普段から多摩川で
泳いで鍛えている丸山先生と違い運動大嫌いらしい)が
どこまでやれるか、というチャレンジが見ものだそう。
しかし、今年はマラソンのハイライトで「負けないで」を
流すのかしら(坂井泉水さんに合掌。私が好きだった
ZARDの曲は「もう探さない」)。

来週は、夫が最近よくものまねしてるにしおかすみこさんが
ゲストらしいので、楽しみ(笑)。

ちなみにコメント欄でいただいた情報(ロックスさまありがとうございます!)

5月29日の鬼嫁日記に橋下弁護士ご出演!
フジテレビ系列22時~ 観月ありさちゃん演じる鬼嫁とどうからむのか楽しみ♪
by tohko_h | 2007-05-27 23:34 | HashimotoGovernment