人気ブログランキング |

2007年 06月 13日 ( 2 )

神保町グルメガイド

現在発売中のおしゃれ雑誌「GINZA」(観賞用の服がたくさん載ってて好き!)で
「神田グルメ」という特集をやっていて、神田~神保町の広い範囲の美味しい
食べ物屋さんを一挙紹介してたのを読みました。
そこでいちばん気になったのが、鶏華というお店。
夜は、かの有名な(?)宮崎地鶏の炭火焼がメインらしいのですが、
ランチには、チキン南蛮も? ということで、さっそく行って参りました。
まだ新しい感じの店内、2Fには普通に席があるようですが1Fはカウンター。

そして、カウンターにはこんなのぼりが…! さすが宮崎の宣伝部長。
a0079948_2312176.jpg


更に、ランチタイムなのを忘れて心惹かれる焼酎のボトルがずらりと。
次は夜に来るべきかしら。
a0079948_23123318.jpg


これが、南蛮チキン定食(800円なり)。ご飯とお味噌汁もつきます。
チキンは…から揚げを甘酢でふんわりと煮た感じ。それだけでも
甘くてしっとりしてて美味しいんだけど、タルタルソースをからめながら
食べると、甘味、酸味、そして鶏の肉汁が三位一体でなんとも複雑な、
しかしご飯と合うという意味では日本人大好き!みたいな美味しさを
かもし出してくれます。
a0079948_23124818.jpg

他にも、冷汁とかチキンかつ定食など、ランチのメニューがとても好み
なので、たまに「今日はお肉を食べてやる!」って時に通おうと思います。

さて、神保町というと、さぼうるを筆頭に、喫茶店が多くて、そこかしこで
作家さんやデザイナーさんなど出版関係者が打合せをしている、という
イメージがありますが、喫茶店はあってもカフェって最近まであんまり
なかったんですよね。このごろは、たとえば鶏華さんの斜めお向かいに
アボカドの料理やドリンクばかりのカフェがいきなりできてたりとか、
若干増えつつあるような気もしますが…

ケーキとコーヒーをちょっと気の利いたところで、と思ってもなかなか
これというお店が思いつけません。なので、打ち合わせの手土産の
ケーキ類は、ちょっと地下鉄で日本橋(半蔵門線1本)とか、
渋谷(これも半蔵門線1本)、新宿三丁目まで都営線で出て伊勢丹、
あるいは丸ビルあたりに行って入手してることも私は多いのですが…
生粋のケーキ屋さんが1軒、神保町にもあります。
その名は柏水堂
お店の奥にはステンドグラスと古く懐かしい感じのイス席があります。
銀座の「ウエスト」とかにも似た、モダンガールがお茶してたんじゃ
ないかな、みたいな雰囲気(よく知らないけど想像でなんとなく)。
こちらの名物といえば、最近だと漫画「ハチクロ」の中で、藤原デザインに
出入りしてた山田さんがご馳走してもらってたプードルケーキ(プードルの
形をしたケーキ。食べたことないけどバタークリームっぽいなつかし系の
ビジュアルです)。あと、アイスクリームも濃くて美味しい。

そんな中で、私が一番好きなのは、これです。トリオシュー。
a0079948_23133042.jpg


あけると、こんな風にプチシューがみっつひしめいてます。
中のクリームが、モカ、チョコ、バニラ、と全部味違いで、どれもシンプルで
食べやすくて大好きです。コーヒーと特に合う気がしますがもちろん紅茶でも。
東京にいると、ナッツだのソースだの芸術品のように凝ったケーキが
あちこちで食べられるけど、子どものころに覚えた定番の味もこうして
残ってるのがいいなーと思います。
a0079948_23135051.jpg

by tohko_h | 2007-06-13 23:13 | eating&drinking

昨夏日本全国を熱狂させた“ハンカチ王子”の快投が再現される。
東京・東伏見の早大グラウンドで77球の投げ込みを行った斎藤は、
初体験となる全日本大学選手権に胸を躍らせた。
 「甲子園の時もそうだったけど、(リーグ戦とは違い)相手のデータが
ない分、自分のことも知られていないので慎重かつ大胆に投げたい」
(デイリースポーツ 6月13日より)


慎重かつ大胆に・・・
毎週、児玉清さんが日曜日のアタック25で言ってるフレーズと一緒。
大体、アタックチャンスの手前で「ここでお手つきするとアタックチャンスの
パネル争奪戦に参加できないのでお手つきに注意してね」ってニュアンスで
言うんですよね。

野球少年だった斎藤くんが日曜日の午後にこんなの見るとは
思えないんだけど…(笑)。
by tohko_h | 2007-06-13 17:07 | baseball