人気ブログランキング |

2007年 08月 23日 ( 2 )

彼女と誤植ON DUO

こんにちは、校正紙を戻して一息ついてます。

今担当している本も、とてもいいお話なので、うっかり校正を忘れて
読みいりそうになりつつも、おおっ、誤植発見!!!


「そんなもん、いつだって借してやるよ」

よくある誤植ですな。
「借」という字は、かしかりの「借りる」方であって、貸す側じゃないじゃん。
というわけで、「借」の字をぐりぐり赤ペンで消します。

「そんなもん、いつだってしてやるよ」

で、正しい文字を書いて校正オワリ。

その他のページも、訂正、絵柄のヨゴレなどをチェックして
赤で訂正を入れていきます。漫画本の 校正なので、字と絵柄、
両方のチェックが必要って 時点で、私の小さな脳みそ(頭が
小さいわけでは ない(笑)。中身のボリュームが・・・)は思い切り
きしむっちゅ~ねん。そんな私のチビ脳には重労働だが
なんとかまる1冊校正して、上司のチェックを受けるところまで
こぎつけました。

私が読んだ校正紙を上司にも読んでもらうのです。
1時間ほど経過して…

上司「校正見たよ」
私「ハイ!」
上司「大体、これでいいと思うんだけど…」
私「問題、どこにありました?」

上司「貸し借りの「借す」に赤入れて直してたのはいいんだけど、

字が違ってた・・・「貨す」になってたよ(笑顔)」


ああ、さすがに小島よしおになって「そんなの関係ねえ!」なんて
言えません。

貸す、としっかり直したつもりが、「貨物」とか「貨幣」の「貨」になってたとは!

誤植に誤植を重ねる、文字通り恥の上塗り???

追記 帰宅後、夫に「貸し借りの「貸す」って書いてみて」と言ったら、
見事に私と同じように「貨す」と書いていた。イヒ。

by tohko_h | 2007-08-23 17:12 | working

チーム悪妻☆結団式

よっしぃさんが新宿方面勤務になったけど、あんまり街とかを歩いてない、
みたいなことをブログかコメント欄に書かれていたので
そこにつ け こ ん で着目してお誘いした夏の日。
たまたま、「哀カードだより」(伊勢丹のIカードを持ってると、毎月
「こんな催事あるよ~」「こんなカード会員限定の特典がこの店であるよ~」
「買い物しすぎてる悪い子いねが~」(一部捏造)、みたいなことが
いっぱい書いてある小冊子が届くのです)。
そのたよりに、伊勢丹会館のタイ料理店チャンパーからの案内が。
2人で5500円のコースがカード払いだと500円OFF。
OFF・・・というわけで、よっしぃさんとのオフ会@新宿、の会場は
こちらに決めちゃったのでした。

前日からお互いの服装をメールで教えあったり、まるで、テレクラで
意気投合して待ち合わせする男女(ってたとえが古い気がする。
ネットの出会い系の時代に・・・)のようなテンションのよっしぃさんと私。
当日も朝からメールを送りあって「あと数時間」とカウントダウンする。
しかし、盛り上ってくると、その反面「会ってがっかりされたら
どうしましょ~」という怖さが。これは、ネットで知り合いになった人と
ご対面するときにはつきもののドッキドキでございます。

しかし、時間ちょうどにお店に入ると、同年代くらいの女の人がもう1人
私の後ろから入ってきて、その瞬間、携帯で聞いていたお洋服とかを
思い出す前に「あ、この人、よっしぃさんなんだ!」となぜか判っちゃって、
そしたら、その次の瞬間から勝手に脳内顔見知り認定(笑)。
というわけで、当たり前のようにビールを頼み、一応名刺交換なんかも
して、当たり前のように野球の話を始める2人。
ちょうど、この集いの翌日は、田中くん投げる楽天がソフトバンク戦、という
日だったので「今日の友はあすの敵・・・」と脳内で囁きが(結局、
田中くんはソフトバンクにこの次の日はじめて負けましたが)。
結局、このお店では野球の話とか仕事の話を軽くお互いに自己紹介を
交えて、ということで、お見合いでいうと、「若い人は若い人同士」といわれて
ホテルの庭を一周して、ししおどしがカキーンって鳴って「今日はそろそろ
戻りましょうかー」みたいな、とりあえずな段階です。
戻るどころじゃなかったけど…お泊り1歩手前だったけどね(笑)!

そんなチャンパーでいただいた豪華コースのすべて!!

生春巻き。デパ地下ではいつも結構なお値段なので値引きされてれば
買うのにとスルーすることも多いが、ここでは「食べきれる?」と贅沢に
悩めるほどのボリューム。
a0079948_926319.jpg


ゴーヤとひき肉のエスニック炒め。これは白いご飯にかけて食べてもおいしい
だろうな、と思える感じで味付けもメリハリがきいてておいしかった。
家でも作ってみたい…
a0079948_9265449.jpg


揚げ物3種。個人的には右端のエビトーストが特に好みのタイプでした
(目の前に座っている素敵女子を除いてはいちばん好みだったかも(笑))。
a0079948_9271061.jpg


そして定番・からすっぱいスープ。こういうスープって、おいしくないお店のは
本当においしくないんだけど(実際、10年ほど前に銀座の有名店で
タイカレーとトムヤムクン食べたらすごい味で、しばらくタイ料理恐怖症に
なっちゃった経験アリ)、ここのは、嬉しい刺激物って感じ。嗜好品の領域っていうか。
a0079948_9272938.jpg


そして2種のカレーをタイ米でいただく。見た目はマイルドで素朴に見えますが
見事に辛くて本格派。嬉しいけど飲みすぎ注意(笑)。
a0079948_9274361.jpg


そして、漢方テイストの謎のデザート。
a0079948_928289.jpg


途中、よっしぃさんが、神戸のハルコさんに電話をしてくれて
お話できたのも嬉しかった。一瞬、箱根の向こう側にハルコさんが
いるのを忘れて「今から来ない? 今新宿!」と声をかけそうに
なってしまったよ(笑)。←ずうずうしい私。

お店を出て、とりあえず、どちらからも「今日はこの後どうしますか?」みたいな
確かめ合いをしてないのに、2次会は当然、とりあえず帰りは新宿駅だし、と
新宿駅方面に向かう。ひそかに「2次会あったらいいなー」と用意しておいた
ぐるなびクーポン数枚を頼りに歩きつつ「カラオケ好き?」「うん、大好き」
「じゃあ今度はぜひ」とすっかり次に会う話までして盛り上がりっぱなし。
その時、キャッチのお兄さんが声をかけてきました。

一瞬「よっしぃさんだけスカウトされたら、ちょっと悔しい!」と思いましたが
お兄さんはカラオケボックスの人でした(笑)。ちょうどカラオケの話も
してたし、行っちゃう?としっかり値引きしてもらう交渉して、カラオケボックスへ。
ここ数年、妹との2人カラオケしかしてないので、うわーと思いつつ
最近マイブームの昭和歌謡なんかを入れてしまう。ヤイコとか聴いてるんだし
よっしぃさんは今時の若者ソングで来るかしら、とドキドキするものの
いきなり高橋真梨子・・・いやーん、もう一生ついてくって感じ。
しかも、歌がめっちゃ上手い! カラオケボックスなんかじゃなくて
渋めのバーでさらっと歌えちゃう、艶のある垢抜け歌い方(うまいだけじゃ
なくて、聴かせモードになってるっていうか)
私は青 い木綿のハンカチーフで応戦。というわけで
歌合戦1時間楽しんで、22時。当初予定していた無国籍ダイニングの
お店でワインとイベリコで悪妻談義へ・・・
男性を立てつつしっかりしてる、という九州女子の美点をちゃんとどこかに
持っているよっしぃさんと、開拓地気質だかなんだか、男性を立てる?
何それーな女子が多い北海道産の私。
遠距離恋愛を実らせて仲良しのおとうちゃんと結婚したよっしぃさんと
「会社にバレる前に入籍しようか」と超近距離社内恋愛でくっついた私。
と、南極と北極?みたいな角度によっては真反対なのに、いえいえ
だからこそ盛り上がる会話なのでした。

というわけで、初対面にもかかわらず3次会までみっちり遊んで、
お別れしたら後ろ髪がびよーんと伸びてましたとさ。

てなわけで、4次会はいつ???(笑)

よっしぃさんの記事
by tohko_h | 2007-08-23 14:15 | happening