人気ブログランキング |

2007年 09月 03日 ( 1 )

a0079948_1271071.jpg
「瑠璃の海」 小池真理子
バス事故で夫を失った人妻と
娘を失った小説家。
遺族同士という関係で知り合った
ふたりは、お互いの心の空洞を
見せ合ううちに、不思議なほどに
惹かれあっていく・・・そして
恋人同士になったふたりは
ある「決意」をするのだった。


ロマンティックでエロティックな小池文学…普段あまり読まない
ジャンルなのですが、たまに読むと、文章力がすごくて
一気に読まされます。
海の美しさ、しがみつく男の胸のたくましさなどなど、
美しい恋愛小説としての場面場面の描写ももちろんだが、
主人公の女性と年老いた母親がご飯を食べる場面とか、
バス事故で死んだ夫の遺族との温度差を感じる会話とか、
本筋以外のところも丁寧に描かれているので、主人公ふたりが
美しく突っ走っていっても、バカっぽく見えないというか・・・
ふたりが旅する長崎の平戸という土地や海の美しさが
とても丁寧に描かれていて、ちょっと行ってみたくなりました。
by tohko_h | 2007-09-03 22:06 | reading