2007年 09月 25日 ( 1 )

校了ウィークがやってきました。
今回は、カバーと本文を刷っていただく印刷所が違うので
連絡も倍、あと、たとえばどっちも同じ印刷所だと「先に
本文を戻すのでカバーあと1日待ってくださいー」みたいな
バーター(?)まがいのお願いをすることもたまにはできますが
それもなし。ということでなんだか慌しいです。

でも、遅くまで編集部に残って(22時過ぎまで)お菓子なんか
つまみながら(ダイエットは・・・)仕事してると、
「頑張ってる自分」に酔い痴れることができてちょっとテンション↑。
ちなみに校了の友としては、こんなの食べてました・・・
成城石井で仕入れた蒜山ジャージー生クリームサンドの
限定渋皮栗味でございます。秋になると芋栗カボチャにときめくのは
乙女の習性。限定ものに弱いのも。ちなみに今夜の私は、若干夜行性・・・
a0079948_247377.jpg


いやいや、このごろ自分、芋栗カボチャにときめいてでもいないと
女っぽいところがナッシングでやばいのですよ。
ここ最近の私ときたら、タクシーの運転手さん、印刷所の営業さん、
作家さん、そして家人や実家の親きょうだい相手にずうっと
「今月は連休が2回もあるから仕事がちょっと大変~」なんて
語っていたわけです。そんなある日、学生時代の友達のブログを
読んでいたら、

今月は連休がたくさんあって嬉しい。パパ(あ、彼女は子供がいます)も
うちにいて、家族揃って過ごす時間がいっぱい持てて幸せです。

みたいなことが書いてあった…

そ、その発想は無かった!
正直、頭をガーンとハンマーで殴られたような。
「シティーハンター」に出てくるでかいハンマーで(とここでマンガネタを
書いちゃうところがまたなんとも…)!!

休みが多いと
仕事が進まなくてつらい>>夫と家で過ごせる時間が増えて嬉しい
私の脳内不等号はいつこうなっていたんでしょう・・・ちょっとショックかも。

しかも、実際に連休とはいえ、お互いに出かけたいときには相手をいちいち
誘わずに身軽に出かけちゃうし(今週でいうと、家人と私はそれぞれ
別々の相手と別々の野球の試合を見に行ったし…)。

いやね、やっぱり、夫or彼氏にしたら
「休みで仕事進まなくて困る!」っていうより「休みでいっぱい一緒に
いられる!」っていう女のほうがかわいげあるだろうなーと思って。

昔、女優さんと結婚してて離婚した男性芸能人の誰かが「(両方仕事を
していて)男が2人で暮らしてるみたいだった」とコメントしていたのを聞いて
そういうのはやだなー、やはり妻ってのもどこか女の人じゃないとなーと
漠然と思ったものだが、まさにこれが「そういうの」ってやつ???
というわけで、次の週末には「秋だしブーツもう履けるよね!!」と
女子スイッチを頑張ってひねろうと思います。あ、かかと直しに
いかなくちゃ・・・(ほぼ1年前の教訓がまったく生きてません)。
[PR]
by tohko_h | 2007-09-25 23:37 | working