人気ブログランキング |

2007年 10月 31日 ( 3 )

カロリーと経済活動つつましく、と、ダイエットと節約に
生きたいと思っている今日このごろ。着ない服を
ネットオークションで手放したりもしております。

そんな地味な日々の営みを丁寧に送っていたはずが、
夕べからなんかビミョーだったり。

その1)24時過ぎたのにこんなもの食べた…
a0079948_02566.jpg

朝食べよう、と買ってきたVIRONのキッシュ。かぼちゃメイン。
しかし晩御飯を豆腐ステーキだけで済ませるのは無理があったのか
空腹に耐えかねて食べちゃった…

その2)夜中にものなんか食べてすぐ寝たら大変!と夜更かし…
ついついお洋服の通販サイトをめぐってしまった。すると
本日入荷のnewカマーの中に、とってもツボなスカートが。
ブラックウォッチ(紺とグリーンのよくあるチェック)ギザカワユス~!と
ついついポチっと、いってしまった・・・既にそのチェックなら、

プリーツスカートと、
七分丈パンツと、
ふんわりパニエ入りスカートと、
ロングのインド綿風スカートとブラウスのセットアップ、
更にオールドイングランドのセールで買ったワンピース、と、

かなり持っているのに、買ってしまった。正直言うと、
毎日黒ニットか白シャツにこのチェックのボトムでいい、というくらい
好きなんだよねー何年着てても飽きないし。

その3)そして出社&ランチタイム…
銀行に用事があってランチがてら出向いてみた。
ちなみに現在、神保町は古本祭りでにぎやか状態です…
通りかかったのはもともと大好きな札幌ラーメン屋。
「半ラーメンならいいか」(ラーメンの麺を半分にできる)
と入るが、店員さんの手違いで(オーダー確認漏れ)
普通の全ラーメン(ひとたま入っている)が出てきた。
「半分って言ったんですが」と言うと「お値段はそのままで
いいので、食べてください、それを」と言われてしまう。
私は「口に合わないから」という理由で食べ物を残す以上に
「ダイエットしてるから」という理由で残すのが苦手。
なんか気分的に。食べ物捨ててまで痩せるより、あとで
運動したり次のご飯を減らしたりすればいいと思ってる。
というわけで、完食しちゃったけど、100円引き…
なんかただのクレーマーになってしまったようで凹む。
今日はばんごはんぬきか・・・と思った。のだが…

その4)コンビニで「美味しんぼ著者自選集」(1000円)を
買ってしまった…

大胆なデザインが、供給過多なコンビニ漫画本の中で
すっくと目立ってました…
☆表1☆
人物(山岡さん)の口の中に文字が…なかなかこういうレイアウトは
見ませんよねーだってキャラの顔の中に作家名ですよ。漫画本で
あんまりそういうの、見ませんよね(頭とか足とか手とか末端にちょっと
字がひっかかることくらいはあるけど…)。
a0079948_031241.jpg


☆背表紙☆
更に分厚い背表紙(約860Pほどあります、この本)には第2の主役が…
このどアップ具合もすごい!しかも余裕で立っちゃうこの厚み・・・!!
a0079948_045051.jpg



その5)任務を終えて帰宅。途中、豆腐を買って「今日はこれだけ」と
思うが、帰ると夫がカレーを煮ていた…すみません、食べましたよ
茶椀1杯くらいのご飯とカレー…
明日はヘルスメーターに乗りたくないっ!


…というわけで、10月はこうして終わっちゃいました。
あと2ヶ月、1年の計は元旦にあるらしいですが、やはり「終わり良ければ
全てよし」というわけで、今年を良い年だった、と言えるように、
楽しくまじめに過ごしたいものです。

というわけで、今から、美味しんぼを持ち込んでバスタイム☆
なんだかあの濃い世界観でのぼせそうだけど・・・(笑)。
by tohko_h | 2007-10-31 23:58 | drops of my days

11月のスケジュール

イレギュラー番組は1本。
サンジャポは25日出演のご予定みたいですが、他の週も
しっかりチェックするがよろし、って感じです>ファンの皆さん。

んで、そのイレギュラー番組は今週の水曜日。

爆笑問題の面白社会学 エンタな解体新書!
11月3日 日本テレビ系15:30~16:55
by tohko_h | 2007-10-31 16:23 | HashimotoGovernment

a0079948_14485460.jpg
「ブックストア・ウォーズ」
碧野圭
26歳、コネ入社、新婚女子。
40歳、失恋直後、お局主任。
ふたりが勤める書店が、
テナントビルの家賃の
値上げで大ピンチ!
ツブされてなるものかと
お互い気に食わない
相手だけど一時休戦、
店を盛りたてて、
目指せ、売り上げ500万up!


著者2作目も、闘う(=働く)女性を主人公にしたお仕事モノ。
前半は、お局さんvs新婚若い女子の小競り合いが続く。
これがくどくて長くて暗い。さっさと本題の「書店が危ない」
というところに入ってくれればいいのに、と思う。
前回、この作者のデビュー作を「大人が読める、活字の漫画、みたいな
こういう勢いのある小説、悪くないです」とレビューした

私ですが、今回のは、マンガにしてもうーんって感じ。
書店の危機をあの手この手で回避しようと奮闘するに至るまでの
渡る世間は鬼ばかり、ここの書店はセコい小鬼ばかり、みたいな
雰囲気の悪さの描写が長すぎる。確かに「まとまりのなかった人たちが
何かをきっかけにチームプレイでお互いのいいところを知り、
認め合い、ともにがんばる話」って面白いんだけど、その不仲っぷりが
「ここまで職場でむき出しに好き嫌いやってたらだめだろう」レベルで
読んでいてうんざりしたので、後半の「売り上げ増やすぞがんばろう」
という段になるころはこっちが冷めちゃってたのでした…

というわけで、
(自分的プライス)
定価¥1470(税込)→自分的プライス¥450(30.6%)

うーん、500円以下で文庫ならいいけど…というわけでコミックス1冊分
くらいの価格設定にしてみました。
by tohko_h | 2007-10-31 14:53 | reading