人気ブログランキング |

2008年 03月 13日 ( 1 )

千疋屋総本店

苺の季節到来! てことで、やってきたのはフルーツパーラー。
池袋西武の4Fのすみっこにヒッソリと位置する千疋屋さんは
お茶の穴場でございます。
ヨーグルトと苺、ショコラと苺、などの絶品パフェにも
心乱されながら「お茶(コーヒーか紅茶)つけて735円セット」と
いう東京の物価を考えたら奇跡のようなケーキセットを発見
(本店だと1260円とかちゃんとするらしい。池袋価格ありがたし!)。

というわけで、これがケーキ。
「アメリカンショートケーキ」でございます。
a0079948_875328.jpg


スポンジケーキにアイスクリームを挟み、苺クラッシュをかけ
生クリームで飾りました。


とメニュー説明が書かれていました。

更に池袋店では、これを、冷たいミルクをうすーく張ったお皿に
乗せてくれるので、ケーキの下の部分はしっとりとミルクを
含んで柔らかくなっています。

なので、これは、フォークではなくてスプーンですくって食べる感じ。

スポンジが軽いのでサクサク食が進みます。最初のひとくちは
「牛乳のにおいが強いかなー」とすこし思いましたが、すぐに
中のアイスにたどり着き、アイスとミルクの相性のよさを認識。
牛乳を含んだ柔らかいスポンジと甘すぎない生クリーム、そして
いい苺をつかっているに違いないクラッシュソース。

昨日のばんごはんは、こんな風にケーキにしてしまいました。

そうそう。
昨日はマスカラ買いに行ってついでにしっかりBAさんにフルメイク
してもらってたせいか、帰りに池袋の駅のコンコースで
「あのーお茶とかどうですか?」って声かけられた。

どう見ても大学生風の地味な青年に・・・
(地味なのに金髪にしていたのが痛々しいタイプ。地味男子なら
清潔感だけでなんとか勝負しろと思う30代おばちゃんの私)

いや、ホントに「お茶どうですか?」ってナンパあるんですね。

今まで「おねーちゃん飲みに行かない?」って誘われ方(当然
相手は酔っ払い(笑))しかされたことなかったので、漫画みたいに
「お茶しない?」って言われたのは正直びっくり。
しかも目が泳いでいて、ナンパしなれてないので私以上に
相手のほうが不安げ・・・なんだこれ??

しかし、人に道を訊かれたり地味な青年に声をかけられるって
ことは、私はまだまだ「東京の女性」らしい凛とした近寄りがたさとか
人をはねつけるオーラを身につけられていないということかも。
親しみやすさより近寄りがたさが欲しい。とくに雑踏の中では
(結構切実)。

というわけで、実際は楽しくお茶して帰って来たわけですが、
お茶しない男のせいで、帰りの電車はすこしナイーブになって
しまったのでした。
by tohko_h | 2008-03-13 08:24 | eating&drinking