人気ブログランキング |

2008年 07月 07日 ( 2 )

フウセンウオ

a0079948_16465823.jpg

エプソン品川アクアスタジアム(港区高輪4)で
6月7日から公開されている、風船にひっつく魚たちを
ディスプレーした水槽「ふうせんだもの」が人気を博している。
この展示は、風船を飾った水槽にダンゴウオの仲間である
「フウセンウオ」を泳がせたもの。
 
フウセンウオは、オホーツク海に生息する深海魚。風船のような
まん丸とした体型で、体長は3~13センチほど。腹部の吸盤を
使って岩陰などにはり付いて外敵から身を守る。 (品川経済新聞)


エプソンのアクアスタジアムにはOPEN当初1度行ったきりなのですが
こういうのを見ると行きたくなります。
ちなみに、旦那氏との初昼デート(職場恋愛だったので会社帰りの
夜に飲んでばっかりでした、しばらくは(笑))は、当時まだ
できたてだった八景島シーパラダイスでした。大阪の海遊館だって
行ったもん(当時、大阪には友達もいなかったし憧れの人もたぶんまだ
弁護士になりたてで有名じゃなかったはず(笑))。昔のフットワークの
軽さが懐かしい・・・(笑)。
by tohko_h | 2008-07-07 17:49 | favorites

中国語は得意じゃないけど、中華料理は大好き・・・それが私。
そして、友達である彼女は、中国語も得意で中華料理も大好き!
そんな彼女は、まっとうな公務員妻なので、普段は夜遊びなんて
あんまりしないんだけど「今日は旦那が出張なのー」とうれしそうな
メールが来て、池袋で待ち合わせ♪
駅の西口でおちあって、線路沿いを歩くみたいにすると、中国とか
韓国の本格的なごはん屋さんが並んでる一角があって、まだまだ
池袋について未熟だわ、と思い知りつつお店を目指します。

最近、中華料理がすごく恋しい気分で(ミキスケさまにつれていって
いただいた「楊」のマーボ豆腐のせいかと・・・旨すぎて!)調べた
中国東北家郷料理 餃子房 永利本店に突撃してみました。

こちらは、東北料理ということで、モンゴル寄りなのか、メニューの
中に「羊肉」なんて文字があったりもします。

とりあえずビールで乾杯して軽く前菜、として頼んだつもりだった、
板春雨などのお料理。板春雨に辛みそにお肉や野菜が一皿に
ドカっと乗ってる外見はインパクト大。
a0079948_10395587.jpg


これをしっかり混ぜていただきます! 唐辛子の辛さと、甘い味噌が
見た目の素朴さに反して複雑で後を引く風味をかもし出してます。
ビールとの相性は完璧。もちろんたぶん紹興酒派にもたまらないはず。
a0079948_10401370.jpg


さらに、こちらのお店名物の野菜の五目炒めと玉子焼きかけ。
クレープに、ねぎと味噌と一緒にくるんで食べます。
a0079948_10402647.jpg


包みましたの図。北京ダックと違いリーズナブルなのもポイント高いです!
a0079948_10404355.jpg


ホントは餃子もためしてみたかったけど女子ふたりだったので
おなかいっぱいなのがとても悔しかったです・・・無念!

しかし、会話は盛り上がったのでした。
野球の話(彼女は阪神ファンなのでご機嫌(笑))から職場の話、
家庭内のチャンネル争いに敗れてさびしくネットに走ってるよー、
という週末の夜話など些細なことから、将来の展望(アラフォー世代に
突入なんていわないけど、いろいろ人生の岐路に立ちつつある
お年頃なので悩みも多かったりするわけですね)まで語りました。

実は、この友人、お買い物やヘアサロンのときなど、私のおしゃれ関連の
イベントにも欠かせない素敵女子なのですが・・・今年の春、一緒に
出かけたときに私がワインを飲みすぎて気を失って、本当に
酔っ払いとして最悪なことを全てやってしまい、多大な迷惑をかけて
しまったのです。それゆえに、もう、今までみたいにフランクに
友達づきあいなんてできない!(大学でできた友達の中で、社会に
出てからも親しくしたい、と特別に思うふたりのうち一人なのに!)と
すごく落ち込んでしまったのですが「私も酔っ払って別の友達に
世話かけたことあるから気にしないでまた遊ぼうよ」と言ってくれていて、
久しぶりに一緒に飲むことができたのです。

その後、終電まで、24時間営業の喫茶店(その名も伯爵!)で
さらに話はつきませんでした。
ちなみにその喫茶店、いすは赤いビロード張りのクラシカルなもので、
テーブルは、インベーダーではなかったものの、ゲーム機がついた
昔なつかしの「喫茶店」でした。店名は、伯爵!!

かつて作家の村上春樹が「ぼくが大学で得たものは、妻だけだ」
とエッセイでずばり書いていて・・・それはのろけ?とか思ったのですが
確かに、人との出会いが一番大きかったという意味では、私もわかるよ
春樹、という感じです。私の母校って、学生数がやたら多いので
(文学部だけで、A組からZ組までアルファベット全部使ってやっと
おさまってた感じだったんだよ。今は少しは減ったんだろうか)
その中でクラスやサークルなどで縁があって出会えたっていうのは
本当にレアだし、ありがたみもあとで考えたらあるのよね。
私が大学生活で得た数少ないものの中で、この友人は本当に大きくて
大切な存在です。教養なんかはあんまり身につかなかったし、でも
そんなのはあとからでも本当に自分が欲すればなんとかなりそうだし・・・
いい友達ができたなーとしみじみとしたのでした。

しかし、マーボ豆腐も餃子も食べそびれてしまい、中華なハートは
おさまりません。餃子祭りにふさわしい季節になりましたね(って
誰に私信なんだろうこれ)。
by tohko_h | 2008-07-07 17:00 | eating&drinking