人気ブログランキング |

2008年 07月 25日 ( 3 )

メジャー願望。

人に一番言われたくない言葉って、人それぞれ違うと思う。
まあ、その人の持つコンプレックスと関係があるのですよね。
私の場合、いくつかあるけど、
「変わってるね」「個性的ね」と言われるのが思春期ごろから
ずうううっとダメ。
悪目立ち恐怖症で、何事も平均でいたい、という願望が強いので
誰かにそういわれると「私、ヘン?」「おかしい?」と、もう
頭の中がぐるぐるしてきてしまう。確かに人によっては、
平凡とか普通とかまともって言われるほうが
「つまんない」って言われてるみたいで嫌だ!って思う人も
多いみたいで、そういう「普通じゃない=いいこと」と思ってる人に
「変わってる」って言われるのはほめられてるのかも、と頭では
わかってても心が拒否するわけです。

実際、学生時代、クラスに同じくらい中国語の発音ができない人が
何人かいたんだけど、私だけ先生に目をつけられて集中砲火を
浴びてたとき・・・当時の彼氏に「お前は悪目立ちするタイプだから
しょうがないんじゃない?」と言われて、ますます「人と違う風に
見えてたら怖い」という思いは強くなりました(←今思えば
彼氏も「俺が一目で気に入るくらいお前は目立つよ」と冗談でも
いいから言っとけって感じだが(笑))。

なので、雑誌のアンケートとか読んでいても、自分が多数派だと
ホッとします。人と同じでいたい、という願望の強さって、
仕事面とかではもしかして間違ってる気もするけど(笑)。

そんなこんなで。

メジャー願望が病的に強い、という自覚が大有りの私。

だから、この前、あるCMを見てショックを受けました。

正確じゃないけど、「たけのこもいいけどきのこもいいよー」みたいな
CMソングだったんです。明治製菓の。

これ、文脈的に「人気のあるたけのこの里もいいけど、
二番手のきのこもなかなかだぜ」ってことですよね??

実際に「きのこの山 たけのこの里 人気」で検索するとエキサイトの
記事なんかもあったり。
その記事によると、売れ行きは、たけのこの里>きのこの山
なんだそうです。

圧倒的にきのこだと信じきってきた私の今までの人生って・・・!!

軽いスナックとチョコレートの組み合わせのきのこの山が主流で、
甘いクッキー×甘いチョコレートのたけのこの里は、スイーツを
好む人たち向けのややマニアな商品だと普通に思ってたのに。

実際、私の実家では、きのことたけのこの小袋がいくつかずつ入ってる
お徳用袋を買うと、きのこの奪い合いになり、そのうち「おいしいものは
あとまわし」主義の私たち姉妹は、先にたけのこを食べるように
なったのです。

だけど、結婚してその徳用袋を買ったら、夫は迷わずたけのこに手を…
「私に遠慮してたけのこを食べなくてもいいのよ! 素直にきのこを
取ってくれていいのよー」と言うと、あっさり

「俺、たけのこが好きなんだ、普通に。きのこは別に・・・」と言われました。

ああ、私はマイナーなきのこの山派!!!

でも、あのスナックの塩味とミルクチョコのギャップがいいんだけどなー。と
個人的には、メジャー至上主義の自分を曲げてでも、きのこ派を
貫くことをここに誓います(笑)。

どっちにしろ、今の季節は、チョコレートが溶けるからハイリスク(笑)。
by tohko_h | 2008-07-25 17:03 | drops of my days

今日のランチ

a0079948_17225038.jpg

じつはドトール贔屓のわたくし。ミルクレープ最強!

アイスラテはうっかりLサイズに。
by tohko_h | 2008-07-25 15:22

言葉の乱れ

<国語世論調査>「煮詰まる」の意味、正答率に世代間で差」
7月24日21時26分配信 毎日新聞より


「煮詰まる」の意味を本来と逆の「結論が出せない状態になること」だと
思っている人が10~30代の7割に上ることが24日、
文化庁の国語に関する世論調査で分かった。
50代以上は逆に7割超が正答。「檄(げき)を飛ばす」については、
どの世代も7~8割が本来とは異なる意味を選んだ。

調査は今年3月、16歳以上の男女1975人を対象に面接方式で実施。


※煮詰まる
正)議論が出尽くし、結論が出そうな状態
誤)議論が行き詰って、結論が出そうに無い状態

※すくわれるのは?
正)足をすくわれる
誤)足元をすくわれる

※憮然の意味
正)失望してぼんやりとしている様子
誤)腹を立てている様子

※檄(げき)を飛ばす
正)自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求める
誤)元気の無い者を強く励ますこと

※さわり
正)ものごとのポイント、要点
誤)最初の部分


これらの「誤解」して身に着けちゃった日本語・・・私も正直恥をしのんで
申し上げると「さわり」以外は、ありがちな誤解、をしておりました。
煮詰まる、なんて、しょっちゅう使ってるけど「結婚話が煮詰まっちゃって」
なんて、ぜんぜん意味違うんじゃん、と自分の無知に衝撃。
だって昔、早見優の「パッション」って歌の歌詞で
♪煮詰まる感じ~なんちゃらかんちゃら~男ならはっきりしてよ
という歌い出しがあったので、そこで刷り込まれちゃったのよ。
そうじゃなかったとしても、料理で「煮詰まる」って・・・行き過ぎると
味が濃くなっちゃって飽和状態になってる?みたいな雰囲気で、
行き着くところまで行って、それが行き止まり?みたいなニュアンスで。
「詰まる」という言葉の持つ雰囲気から、煮詰まる=ドン詰まり=
議論が果てまでいっちゃって収拾がつかないってことになってるのかも
しれません。

個人的には、意味が二つに増えてもかまわないのですが(笑)。

それより抵抗があるのは、この前改訂された辞書に(広辞苑とか
権威のあるやつ)「イケメン」が採用されたこと。
言葉は生き物だから確かに変わっていくし、その変化を全部
不正解とか言葉の乱れと言い切ってしまうのは、なんだか現実離れ
してる。でも「イケメン」なんて、実際に口に出したり日常生活で
使わないでもぜんぜん問題の無いレベルの「ちょっと新しい言葉」を
辞書で残す必要があるのかな??

私は普段すごく言葉遣い悪いし、語彙も貧しいですが、まあ、ぼちぼち
年齢相応の・・・洋服とかと一緒で、30代女性として出るところ出たら
ちゃんと話できます、という自信が持てる程度の日本語力はなんとか
したいものだと思いました。
by tohko_h | 2008-07-25 13:12 | NEWS