人気ブログランキング |

2008年 10月 13日 ( 3 )

a0079948_9592412.jpg
「エキストラ!」
吉野万理子
転職してキャラクタービジネスの
ベンチャー企業に入った真穂。
編成替えで憧れの先輩と
同じチームになり、張り切るけれど
同僚との溝、取引相手のワガママ
などに毎日忙しく振り回される…
という、働きマン系ワーキングもの。
軽く読めるテンポのよさはいいけど、
主人公のがんばりはすぐに認められ、
挫折といっても同期にねたまれた!的レベルの生ぬるい
感じで、ひとことでいって「この人結構簡単に
うまくいってるじゃん」という感じになってしまっている
全体的な甘さが惜しい。
まあ、シビアにぎりぎりでがんばるっていうテーマの話じゃ
ないんだろうけど…実際に働いている身としては、なんか
物足りなさを感じました。
by tohko_h | 2008-10-13 10:02 | reading

a0079948_9444255.jpg
「月とシャンパン」
有吉玉青
20代から40代の女性を主人公に
した恋愛短編集。で、タイトルに
「シャンパン」となると、華やかで
気軽に読めるものをイメージ
しちゃう私。でも、実際は、かなり
リアルで、それが息苦しくなるような
佳作です。以前この作家さんの
別の作品がダメだったけど、
これは一気に読めました。


「春に踊る」
元彼の誘いに乗って休日のドライブに出かけたヒロイン。
なりゆきで彼のアパートで一緒にご飯を作ることになり…

「鍵」
大学時代の憧れの親友が、出産した。子連れのたくましい
母親になった友達と久々に会うことになった午後のひととき。

「がまんくらべ」
私に気があっていつだって優しいアイツ。結婚したって、愚痴を
聞いてくれる便利な男だと思ってた。だけど…

「せつなさ探検隊」←ちょっとタイトルダサいような・・・(笑)
女3人組がカフェで語り合う。なぜか、元カレに連絡をして会って、
というのがブームみたいになるけれど・・・

「月とシャンパン」
美人のキャリアウーマン。会社の後輩の憧れの的。そんな
彼女だけど、恋愛に関しては結構不器用だった。

「スパーク☆」
結婚も出産も早かったため、50歳になる前に子供も育て終え、
若いころできなかったことを取り戻そうとする人妻の恋!?

↑こういうあらすじっぽいものを書いていると、休日なのに仕事
してるみたいでいーやーだー(笑)。
by tohko_h | 2008-10-13 09:51 | reading

福山さん

フジテレビで密着特集を視聴中。
ガリレオ先生の「それは面白い…」をものまねされる件について

「僕のものまねといえば、今までひとつ屋根の下のちいにいちゃん、だったので
湯川(ガリレオ先生)のまねをしてもらうくらい定着すればいいなって
思ってました。だから、ミッチーさんや大山さんがやってくださったときは
やったー(笑)ってうれしかった」

ものまねされることを嫌うタレントさんも多い中、ものまねしてる人に
さんづけ&敬語で喜ぶ福山さんってなんかいいなーって思いました。

しかし、よくできた顔・・・ここまで綺麗な顔だと、中身に至る前に
「美しい入れ物」として見ちゃいそうなんだけど、外見に
キャラが負けてないというか・・・魅力、あるなあ、やっぱり。

もうすぐ仕事の山場を越えるので、映画、見に行ってくる予定です
(書店に行くと、映画の予告が東野圭吾コーナーの隣でかかりっぱなし。
ほとんどサブリミナルか?ってくらいの勢いで)
by tohko_h | 2008-10-13 09:27 | watching