人気ブログランキング |

2009年 04月 27日 ( 2 )

新・地デジ大使

a0079948_1818962.jpg

くさなぎくんの代役が決まった模様です…

少女マンガなんかだと、ライバルが不祥事やけが→代役が
回ってきたヒロインがブレイク!みたいな、誰かのピンチは
別の誰かのチャンスに、的展開がよくありますが(一条ゆかり先生の
「プライド」でヒロインの志緒ちゃんが嫌味なオペラ歌手の代役に
選ばれたのもそういう展開になると信じてます、密かに。「ガラスの仮面」
でも、子守役の少女の代役とか、亜弓さん演じる令嬢のイトコ役の代役とか、
マヤ、代役でのし上がったりしてたし)、今回は、くさなぎくんの代わりに
誰かタレントを立てることなく、ゆるキャラでいくようです。

けっこう好きだったんだよねー「これ、地デジ、おれ、ツヨシ」。
まあ、「ぷっすま」だけはそのまんま元に戻してほしいです。
計画的に手下を使ってフライデーを襲撃したたけしとか、
そのへんと比べると、単なる酔っぱらいにすぎないんですもの。
しかも、中川(酒)大臣みたいに世界に配信されたわけじゃないし…

このキャラ(アニマル横町の「ヤマナミさん」)に、ちょっと似てますよね、
地デジカくん。

a0079948_1351031.jpg

by tohko_h | 2009-04-27 18:23 | NEWS

◎月曜日◎
「ハンチョウ」TBS系(20時~)10.2%
佐々木蔵之介のスーツ姿が見たくて見てしまうが、
人間ドラマなのか刑事ドラマなのかはっきりしない
あいまいなところがどうもピリっとこない感じ。
でも、行きつけの飲み屋があったり、お笑い系のキャラが
班の中にいたり、王道の刑事ドラマとしての骨格はしっかり
してる。初回のゲストが市原悦子、と豪華だったのに
対し、ゲストが若めだった2週目はとても地味なドラマに
思えてしまった。ゲストの影響が大きそうなドラマ。

「婚カツ!」フジテレビ系(21時~)16.3%
お見合いパーティーとかコミカルなシーンが多いのと
この前の「セレブと貧乏太郎」のときと比べて下町娘が
合ってる上戸彩ちゃんなど、手堅い印象。主な舞台の
ひとつにとんかつ屋さんがあり、店内のシーンが多いので
見てるとトンカツが食べたくなっちゃいます。
佐藤隆太がやりすぎてウザくならなければ面白くこのまま
見られそう。

◎火曜日◎
「アタシんちの男子」フジテレビ系(21時~)14.1%
堀北真希ちゃんとイケメンの皆さんのラブコメ…多分だけど
「メイちゃんの執事」とか「イケパラ」あと、局が違うけど
「花男」を見ていた人、みたいな固定客がいるので、数字は
安定するんじゃないでしょうか。きっと若い人はこういうのが
好きなのねーってことで若くない私は10分ちょいで脱落。

「白い春」フジテレビ系(22時~)13.7%
阿部ちゃんと大橋のぞみちゃんの父と娘の物語、てことで
濃厚な人間ドラマを期待。しかし、全体のトーンが暗く
のぞみちゃんが出ていないシーンはつらい。阿部ちゃんが
元恋人の男(と誤解している遠藤憲一演じるパン屋)の店に
嫌がらせをするシーンとか(バス停とかお地蔵さんをドアの
前に朝方に置いて店のドアを開かなくするとか)、コメディに
したいのか、と思いきや、結構陰惨な暴力のにおいのする
シーンも多いし、なんか見たあとに疲れちゃう。

◎水曜日◎
「夫婦道」TBS系(21時~)9.2%
前シリーズも見てなかったのでなんとなくスルー。

「臨場」テレビ朝日系(21時~) 14.1%
横山秀夫の作品の中でこの原作が一番好きなので
最初は、えっ?と思った映像化なのですが、さすが
「相棒」の枠で放映するだけあって、濃厚で、後味も
ちょっと悪かったりして、というあのムードはそのままに、
破天荒で有能、という主人公(内野さん)のキャラが
立っていてなかなか面白い。鑑識のお仕事の詳しい内容にも
触れているので、業界ものとしても楽しめる。捜査一課の
刑事(高島弟)との殺伐とした対立(でもお互いに認め
あってもいる気配)とか、いいですよー。基本的に一話完結
なので気軽に見られるし。

「アイシテル~海容~」日本テレビ系(22時~)13.2%
すでに2話オンエア済みのこのドラマ、1話→2話と、わずか
ながら視聴率が上がっています。小学5年の男の子が、
面識の無い別の小学校に通う下級生を撲殺してしまい、
加害者と被害者の家庭は苦しみの渦の中へ…という重苦しい話。
小学生が殺人犯で、という時点で下手にやると作り話っぽく
なっちゃう設定を、とにかく地道にホンモノっぽく見せようと
しているのが伝わってきて重苦しい迫力と切実さがある。
好きか嫌いかといえば、多分嫌いなタイプの話なんだけど
(見たあとでハッピーな気持ちにはなれないし)、見るのを
やめられない、そんなドラマ。

◎木曜日◎
「京都地検の女」テレビ朝日系(20時~)12.8%
見てません。

「夜光の階段」テレビ朝日系(21時~)12.5%
松本清張原作・藤木直人主演。美貌の男性美容師が、女たちを
踏み台にのし上がっていこうとするダークヒーローもの。
藤木くんじゃ薄すぎる…小栗君とか成宮君みたいに若くて
ギラギラ感がある人がよいのでは?と思ったりもしたけど…
こんな荒唐無稽な凄いドラマ、藤木くんじゃないと引き受けて
もらえないと確信(笑)。ヘアデザインコンテストに負けた瞬間
「ブタ野郎!」と審査員を罵倒し、好みの女性を見かけて
「いらっしゃいませ、美しいお嬢様」と声をかけ…そうです。
ネタドラマとして最高の物件です! 藤木くんのパトロンに
なりたがる金持ち女の室井滋、勝気な美人記者の木村佳乃、
彼女の仕事仲間の夏川結衣、更に余貴美子、荻野目慶子、など
主人公・藤木君の薄さを忘れる濃厚な女優陣が揃ってます…
そして男性のナレーションで主人公の感情を全部説明する
大映ドラマテイスト! 昭和生まれじゃないと楽しめない
ドラマ、ともいえましょう。ちなみにエンディングでは、
一瞬「ジャニーズ(しかも昔の)?」と思ってしまう
スイートな藤木君の歌も聴けます…これ見逃したら泣く(笑)。
「女帝」のローサのように藤木君も伝説になるかも…
彼の勤める美容室の店長役の渡辺いっけいの小物役も完璧(笑)。

「BOSS」フジテレビ系(22時~)18.1%
2週目には3%ほど視聴率はダウンした模様。天海さん綺麗
だし、玉山君に竹野内君、と美しい男性も揃ってるし、
ケンコバがゲイの刑事、という面白い役やってるのもいいん
だけど、恐らく、私の好みが「相棒」とか「臨場」とか、
テレビ朝日の作る泥臭い刑事ドラマ寄りなせいもあって、
トレンディドラマ時代の軽やかな雰囲気をまとったこのドラマは
少し物足りないんですよね。美人のキャリアの彼氏が(いつも
話の終わりごろに出てくる)カラフルな作業服着た現場作業員風の
イケメン、というのは、漫画「タケコさんの恋人」(キャリア美人と
ガテン系の彼氏の仕事と恋の話)からのインスパイア?
爪をかんだり意味深な表情がやたらとアップになる戸田恵梨香が
ちょっと鬱陶しい(笑)。

◎金曜日◎
「スマイル」TBS系(22時~)11.7%
フィリピン人と日本人のハーフ・ビト(松本潤)と、精神的な
ショックで声が出なくなっている少女(新垣結衣)と、
メディアに出て目立ちたい弁護士(中井貴一)が出会い、
ビトの困難を皆で助けようとするお話。ストーリーがいきなり
2015年、ビトが獄中にいて、弁護士が接見してるシーンから
物語は始まり、2009年(現在)が回想シーン風に登場して、
更に、もっと過去(ビトが不良だった頃)の回想シーンへと…
時間の行ったり来たりがちょっとうるさい演出。ビトは
自分がハーフだから差別されてる、警察や社会に信用して
もらえない、と苦しんでいるようだけど、国籍の問題じゃなくて
元不良で暴力ふるいまくってた過去があるなら、それも自業自得
という気がしてあまり同情ができない。ガッキーがカワイイのと
脇の小池栄子が器用に役にフィットしてるのは見てて楽しい。
毎週「テレビに出たい」「コメンテーターになりたい」と言う
中井さん演じる弁護士に「そのうち知事にでもなるつもりですか」
と冷静に突っ込みを入れるセリフがあったり、と、そのへんも
あり、見捨てきれないドラマ。

「名探偵の掟」テレビ朝日系(23時15分~)10.8%
東野圭吾の原作は読んでないのですが、要するに「探偵小説って
こうだよね!」というお約束をおちょくるようなドラマ。
主人公の探偵(松田翔太)が、そのお約束にこだわって(たとえば
犯人を発表するときは関係者を一室に集めるとか)、それに
振り回される刑事(キム兄と香椎由宇)があきれ半分になりつつ
「俺たちは物語の一部だから」と協力して(たとえば、事件の
関係者が全部帰ってたので、そのへんの通行人とか犬も集めて
種あかしのメンバーを集めたり(笑))、というパターンが
毎回ってくどいけど、週末に気楽に見る分にはいいかな。
でも、この若い男、若い女、そして中年刑事、という組み合わせと
いい、探偵がふざけたヤツ、という設定といい、ものすごーく
「33分探偵」とかぶってる印象。犯人発表のときに松田君の顔が
カン!という擬音とセットでアップになるのは、堂本剛君の過去の
主演作「金田一少年の事件簿」の演出まんまで懐かしい。

◎土曜日◎
「ゴッドハンド輝」TBS系(20時~)8.0%
漫画原作の医療モノ。といってもシリアスさはなく、外科手術の
名人揃いの病院を舞台に、必殺技を手術で繰り出して、みたいな
SFチックな作り。特にひっかかるところもなく(なぜ週に2度も
水川あさみを見るのかということくらいか)気楽に見られる。

「QUIZ SHOW」日本テレビ系(21時~)14.0%
クイズミリオネア風のスタジオで、司会者(桜井翔)とディレクター
(横山裕)らがゲストを迎えて送る生放送のクイズ番組。
途中まではやたらと簡単な問題で、回答者はへらへらと
答えているが、途中から、その秘密や暗い過去についての
きわどい出題をぶつけ、怒り戸惑い泣く回答者の姿を容赦なく
映す・・・ということで、ある程度の緊張感をもって1時間
見られるのですが、ゲストが1話目(哀川翔演じる、人の曲を
盗んだロックスター)と2話(自分で書いてなかった
ケータイ小説家の美波)、と、少し地味だったので、来週は
どうしたものかと思ったら、成宮君。彼の演技とか好きなので
もう1話見てみましょう。最近真矢みき割と好きだったけど
このドラマにはいらなかった気がする。泉谷しげるもいるけど
今のところチョイ役の爺さん風。勿体無い。このままなのかな。

「魔女裁判」フジテレビ系(23時10分~)9.0%
5月からの裁判員導入を前に、魔女と噂される美女(石田ゆり子)が
金持ちの内縁の夫を殺したかどうかという裁判の裁判員に選ばれた
若者(生田斗真)や主婦(加藤あい)らの戸惑いと、裁判を裏から
操ろうとしている謎の黒幕との戦いを描く。ということで、
裁判員制度を正面から扱う社会派ドラマとは違う方向性の
アプローチ。石田ゆり子さんがとても綺麗なので、ついつられて
見てしまうが、ドラマとしては、ちょっとまとまりが無い感じ。
最近調子のいい生田君がこの時期にこの役ってのは勿体無い気が。

◎日曜日◎
「ぼくの妹」TBS系(21時~)12.2%
オダギリジョーと長澤まさみの兄妹が時にはケンカしつつ、
それでも仲良く寄り添って生きていくヒューマンドラマ。と
描くとほのぼの系な感じがするんだけど、オダジョーが
知り合ったばかりの女性が謎の死を遂げたり、長澤まさみは
不倫相手と結構泥沼だったり、まちがっても「ひとつ屋根の下」
風味ではありません(笑)。その独特の暗さと、毎回
一応続きが気になるところで「つづく」となるので、
凄く好きな話じゃないけど見てしまいそう。まさみちゃんは
とてもカワイイと思います。いきものがかりの主題歌が
暗いトーンでドラマにもハマってるしよい感じ。劇中の
BGMがタンゴ風なのが昔のドラマ風の雰囲気。

…ところで、テレビの話ついでに今回の草彅さんの件。
有名タレントとしてスポンサーを背負い、多くの人が彼のために
動いている、というポジションにいたゆえに、普通の酔っ払いより
報道の面で派手に扱われるのは仕方ないと思うけど、警察は
「保護」でよかったのでは?という素人なりの疑問でモヤモヤっとした。

変なたとえですが、よく、大病をしたタレントさんが「同じ病気で苦労
している人のために」って闘病をカミングアウトするのって、逸見政孝さん以来
ちょくちょく見るようになったけど(ケン・ワタナベみたいに大物になって
過去の病気報道を皆が忘れつつあるってところまでいけたら最高だけど)、
今回の草彅さんも、お酒って怖いよね!楽しい飲み方しようね!と、
飲みすぎちゃって困る人たちにとって親しみの持てる「酒に飲まれてしまい
恥をかいたことのある人」として、励ましてくれたりする存在になってくれれば
いいなーと思います。病気や犯罪と違って、笑える部分が大きいしね(カツラ
とかそれくらいのレベルじゃない?? ネタとしては)。
by tohko_h | 2009-04-27 01:16 | watching