人気ブログランキング |

2009年 07月 16日 ( 1 )

先日「Qさま!」を見ていた。割とお気に入りのクイズ番組。

公務員と民間、どっちが多いか、2択で選んでいくという問題。

たとえば、人数が多いのは? 正解・民間人(サラリーマン)。
平均年収が高いのは? 正解・公務員。

みたいな感じ。

で、後半にいけばいくほど難問になっていく傾向があるんだけど、

何問目かに、こんな問題があった。

「知事の割合はどっちが多い? 公務員出身 民間出身」
まあ、過去何年のデータとかなのか現役の47人の方々を調べたのかは
忘れちゃったんだけど、正解はもちろん「公務員出身」で、
なんと、その割合95%にのぼるそうなんです。

そっかー、橋下知事ってやっぱりレアケースなんだ♪

なんてのんきに見てたのですが、そのレアさゆえの発言、出ましたね!

全国知事会で、地方消費税についての話し合いをしていたときに
橋下知事はこう主張されたようです(しゅちょう、と打ちこんだとたんに
「首長と変換する私のパソコンも知事会モード(笑))。

「知事会は税金で飯を食べることに慣れすぎている」

「公務員は解雇されないスーパーアドバンテージがある。天下り廃止
 など行革を打ち出さないのに国民に負担だけ求めていいのか」


公務員のみなさんがいないと日々生活できないのはもちろんわかってても
やはり、税金の行きつく先としては、それなりにシビアな気持ちで見て
しまうのが庶民の気持ちとしては自然。

酔っ払ったサラリーマンのおじさんが頭にネクタイをまいて
「消費税を上げるなんて◎×▽□※・・・」などとあやしいろれつで
「ひとりの納税者&勤労者としての本音」をぶっちゃけているのは
ニュース番組などで見ることができますが、政治家の人が、税金で
ご飯を食べてる、というか、そういう意識を以って仕事してるって
私初めて聞いた気がしますよ。

長年お役所の中にいた人は、もしかしたらお給料=税金から
もらってるっていう発想さえない人もいるかも。

実際、国家とか県庁じゃないけど、知り合いのご主人=公務員と飲みに
行った時「ここ数年、給料の伸び率が悪くってさー」とぼやかれたとき…
彼が民間企業勤務だったら「世知辛い世の中だもんねー」と一緒に
不景気をかこつことはできたと思うんだけど「…で、でも私は毎年
税金ちゃんと払ってるよ?」と、なんとなーくいい気もちしなかったんだよね。
そんなみみっちい庶民の税金観なんて、たぶん中央の偉い人には
関係ないんだろうけど、そういう考え方が一般人の間にはある、と
橋下知事は感覚的に分かっててくれそうな気がします。

いや、もし私が、この人のことが嫌いだったとしても(すごい仮定だ!
1+1が5、とかそういうレベルだ(笑))、この言葉には打たれただろうなーと
思って、新聞記事読んでてびっくり&なんだか変な意味じゃなくて
ときめきました。変な意味では…ま、まあその話はいいじゃないですか(笑)。
by tohko_h | 2009-07-16 16:22 | HashimotoGovernment