人気ブログランキング |

2009年 08月 07日 ( 2 )

生キャラメルアイス

a0079948_2353147.jpg

先日、池袋西武でイベントやってたので食べた花畑農場の
生キャラメルをソースにしたアイスクリーム。

花畑も、うのちゃんストッキングと並んで「タレントさんは好きじゃないけど
結局買ってるタレントプロデュース品」のひとつだわ・・・

しかも、うのストと違い、高い・・・

この、冷たいアイスにホットなキャラメルソースって…
昔、マクドナルドで、ホットファッジとかいう名前で120円くらいで食べていた
味に似てるけど、こちらは300円台後半。

美味しかったけど、もし常設されることになったとしても、リピートは
しないと思う。たぶんね。
by tohko_h | 2009-08-07 23:53 | eating&drinking

「Lady,GO!」 桂望実

a0079948_23355940.jpg
「Lady,GO!」桂望実
私、南玲奈、23歳。高校時代に
両親は離婚、それぞれ別の
家庭を作って幸せそうで、
私だけ宙ぶらりんな感じ…
そんなある日、いきなり
恋人に去られ、派遣を
切られてしまった・・・
男も仕事もない。ついでに
お金も…というわけで、友達に
誘われるままキャバクラの
体験入店してみたけど…



この作家さんのものは何でも読むし好き、という作家さんはそれなりにいるけど
逆に「この作家さんのものは全部パス」っていう100%嫌いな作家ってそんなに
いない。ハルコさんと「修一ってさー」と語り合う吉田修一も、最初はそんなに
いいかなあって思ってたけど「悪人」でやられたし、逆に、私は三浦しをんの
大ファンだけど、それでも「今回の小説は、なー」みたいな自分的評価は微妙な
ものもある。

そういう目線で見ると、桂さんの著書は「この作家さんのものはパス」に
正直近かった。最初に読んだ「RUN!RUN!RUN!」という陸上モノが
ちょっとSF入ってて好きじゃなかったし、「県庁の星」は読んでないけど
映画はぴんとこなくて途中で見るのをやめた(@テレビ)ことがある。

しかし、書店で見かけたとき「う、読みたい…」と思った。

女性のお仕事モノ、好きなんですもの。
キャバクラに就職するヒロインって、マンガでは、「お水の花道」とか「キャバママ」とか
その他もろもろ結構あるんだけど、小説で、しかも、スタートが素人っていうのが
面白そうだなって思ったんです(大体マンガに出てくるキャバクラ嬢は、割と皆
優秀なんですよ最初から。で、だめな仲間を助けたりしてる)。
で、思い切って読んで正解。

これは、成長小説としてとても誠実に書かれた小説。
まず、ヒロインの欠点が全部描かれている。ヒロインに助言する味方キャラにも
欠点も弱みもある。これ、ヒロインがよくできすぎる子だったり、味方キャラが
完璧な人でーとかだと「うまくいきすぎだよ」ってことでちょっとつまらないんだよね。

更に、キャバクラで働くことのよい部分だけじゃなくてよくない部分も割りときちんと
描かれており、実際に、だめになっていく同僚とかも出てくるので、若い読者が
「私もなっちゃおうかな!」とお気楽に調子に乗ることもなさそうな、そういう意味でも
著者の目線はまじめである。

といっても基本はエンタテイメント。地味なヒロイン(美人じゃない、とはっきり
言われまくる)がメイクとドレスで武装して、苦手なコミュニュケーションを
学んでいく課程は、RPGぽくておもしろい(そういえばケータイで、キャバクラ嬢
育成ゲームって出るみたいですね)。

私もちょっと前に上司に連れて行っていただいたそういうお店で、本当に
プロ意識が高く、そして美しい女性たちとお話しする機会があったので
(私が酔うとさりげなく水割り薄くしてくれたり、本当にいい方ばかりでした)
ますます、対人関係のプロでい続ける彼女たちのすごさを再確認するきっかけにも
なりました。

以下ひとりごと。
最近、元同級生で、普通に就職したけど転職してフリーで書評家として
活躍しているAさんを雑誌でよく見かける。活躍してるんだなーと思うんだけど
素直に「よかったね」とは思えなかったり「私だったらこうは論じないわ」とか
なんか勝手に反骨心を燃やしたりしてる。ばかみたいだー私。
by tohko_h | 2009-08-07 23:36 | reading