人気ブログランキング |

2009年 10月 12日 ( 3 )

ルピシアの催事にハマって堪能しきってサンシャインを出ると
まもなく15時半というところでした。日曜日の昼下がり…ご飯は、まだ。
うーんどうしたものか。デパートやパルコなどの駅に隣接したビルの食堂街は
家族連れが多そうで、落ち着けないだろうしなー、なんて30代の姉妹は思うわけで。
更に、サンシャインと池袋って、1駅弱、距離があるのです。もちろん池袋から
5分くらいで歩けるのだけど…
たとえば、伊勢丹が新宿駅からちょっと離れてるのと同じ感覚というか。
「池袋なんだけど、ちょっと違うエリア」って感じ。
駅に引き返しちゃおっか、どうしようかな、と思いつつ。
財布には、鳥良(16時よりOPEN)のサービス券もあるしなーとか考えたのですが。

実は、もう1枚、クーポンをあらかじめ用意していた私。

以前、このブログのコメント欄で、
「池袋でよく飲むなら、ここもお勧めですよ!」と教えていただいてから
気になってたけど「池袋駅からちょっと距離がある」ということで、なかなか
行く機会をもてなかったあのお店のクーポン。

食前酒+食後酒サービス

しかも、正午からあいていて、ランチタイムとかなくて通し営業なので、いきなり
飲み始めてもイケそうな雰囲気。

サンシャインから出ると見える首都高沿いの「城北自動車会館」という古い建物の
地下に、そのお店はありました。
ちょっと、ディープかな、雰囲気、と思いつつ、階段を下りたところに、ありました!

楽旬堂 坐唯杏 別館というお店です。
ざゆいあん…早口でいうと「ジャイアン」になっちゃうかも(笑)。
a0079948_2338415.jpg


今の時期は鯨料理も用意してあるようです…こちらこそヨロシク。
a0079948_0255437.jpg


日曜日の16時前というあまりにも中途半端な時間(普通だったらカフェとか
行く時間だけど、さんざんお茶を飲みまくったあとだしね(笑))だったせいか
お店は最初のうちはすいていました。

ぐるなびクーポンを出すと早速食前酒。濁り酒を軽い炭酸で割り、
ゆずを効かせた…というと、女子向けのかわいい系ドリンクの
イメージだけど、凄くしっかりしたお酒を使ってるだけあって本格的な味!
a0079948_0244474.jpg


お通しは、ブリのぬた。この食前酒とお通しで「とりあえずビールもいいな」
と思ってた気分は吹っ飛び、本気で日本酒を飲むぞスイッチ入りました~。
a0079948_0245891.jpg


3種類あった利き酒から、秋鹿セットをセレクト。あわせて1合。
大阪のお酒だそうです。知らなかった! でも考えたら、
水都っていってるくらいなんだし、お水が良い→お酒もよいものが
できるってことで、大阪に酒どころがあっても納得、ですよね。
周囲の兵庫や京都がそうなんだから。
a0079948_0251299.jpg


初恋の来た道、とか、大人のひな祭り、というのは、味のイメージを伝える
ためにお店の方がつけたキャッチコピーなのだそうです。思わず「ああ、
ソムリエの方がワインを色々な言葉でたとえるみたいなあれですね!」と
相槌をうつと「でも、日本酒のほうがいいですよ」と店員さん、笑顔。
いいねえ、お酒を好きな人の話を聞きながら注いでもらうの、最高!
a0079948_025228.jpg


姉妹で1合なんて割とすぐ。てことで、また別の利き酒セットに着手。
a0079948_0253320.jpg


真ん中の宗玄という石川のお酒。これは都内でこちらを含めて
3軒くらいのお店でしか飲めないそうで、イチオシだそうです。
a0079948_0254384.jpg


どのお酒も、水っぽいするする系じゃなくて、どっしり、とか、ふっくら、とか
ちゃんと重みがあって、舌に風味が乗っかってくる系の味がしっかりした
お酒でした。なので、凄く満足感があります。

おつまみも、日替わりとレギュラーものがあるようで、レギュラーの
おつまみだと300円とか500円とか800円に価格が統一してある。

というわけで、300円グループにあった酒盗卵。これはいいアイディア。
自宅で塩辛でやってみるのもいいかも。
a0079948_026716.jpg


豚バラ一夜干は500円の肴メニューから。しょうゆが焦げた感じの
香ばしさ、濃縮された脂の甘さ。ベーコンなんかより美味しいと思う。
a0079948_0262236.jpg


さて、このゴージャスな一皿は、なんでしょう?
アナゴ料理でこんなのあり?というくらいインパクトある組み合わせ。
a0079948_0263454.jpg


断面図でも分かりずらいかもしれませんが、上から、あなご(山椒味)、
クリームチーズ(粕漬け)、そしてドライトマトが重なってます。
和とイタリアのミルフィーユとでもいうんでしょうか・・・これが美味しいの!
アナゴにクリチにトマトなんて、自分では一生やらない組み合わせ。
こういうのが食べられるのが外食の醍醐味。
a0079948_0264515.jpg


おつまみ盛り合わせ1000円。鴨とか、じゃことか…お酒も進むが
ご飯が欲しくなるような・・・
a0079948_027157.jpg


しかし、ご飯を頼むのもいいけど、お蕎麦です!
手作りのお蕎麦が食べられるのもこのお店の特色なので!
というわけで、三色蕎麦(三色が何だったか思い出せない)。
するすると入っていく喉越しのいいそば。つゆも甘すぎず辛すぎず
満足度、かなり高いです。日本酒となんて合うんでしょう。
a0079948_0271214.jpg


しかしご飯もやはり食べたくて頼んだ。サイドメニューの牛肉月見ご飯!
a0079948_0272268.jpg


最後は再びぐるなびクーポンで食後酒。みりんを日本酒で割ったもの。
以前友達が「飲めるみりんがある」と教えてくれたけど、飲んだのは初めて。
ほんのり甘いけどしっかり酒の香り!
a0079948_0273448.jpg


半端な時間ですいていたのをいいことに3時間近くのんびりとしゃべりつつ
飲んで食べて大満足。ふたりで6000円+ほんのちょっと、というリーズナブルな
お会計も含めて大満足。

豊富なつまみと日本酒リストが気になるので、池袋でご飯、っていう場面のとき
駅からちょっと歩くけど、また誰か誘ってみることを決意しました。
鯨も食べたいし…

というわけで、だいぶ昔のコメントだと思いますが、お勧めありがとうございました。
by tohko_h | 2009-10-12 23:22 | eating&drinking

私には、夢がある。というか、理想像というか。
誰かとカフェに入る。ゆったりとくつろいでおしゃべりするモード。
店員さんがお水とメニューを持ってきてくれて、オーダーを訊いてくれる。
「お決まりですか?」
そして、私は優雅に微笑んで答えるのだ。
「ミルクティください」
そしてカップには美しいベージュのこっくりした飲み物が注がれ、私は
ゆっくりそれを飲む。

あー、なんて女らしい感じ!
しかし、実際の私はコーヒー派。女友達複数でお茶しよう、なんて場面で
自分以外が紅茶(含むミルクティ)なんてことも少なくない。
ストレートティーのポットにしても、ミルクティのミルクピッチャーにしても
ものすごく乙女なアイテムって感じがする。
そして、自分の前のブラックコーヒーってちょっと無骨かな、なんて思っちゃうのだ。

というか、会社では絶対コーヒーなんだけど、だからこそ、仕事抜きのお茶の
ときは、紅茶、それも優雅で甘いミルクティーとか言ってみたいわけですよ。

これは感覚的な問題で、コーヒー好きの中にも勿論女性らしい人がたくさん
いることは承知なんだけど・・・ただ、コーヒーを好む私、は、どちらかと
いうと、ボーイッシュというか。

まあ、そんなわけで「どっちかっていうと紅茶派じゃない」という自分に軽めの
コンプレックスがあったんですが(嫌いとかじゃないけど、紅茶とコーヒーが
あればコーヒーを選ぶ、という感じで)・・・

紅茶の魅力に骨の髄までひたって、今から紅茶党への道を目指すのも
ありかしら、と、気まぐれにネットで招待ハガキを取り出して、あるイベントに
昨日参加してみました。

そう、ここはアフリカ・・・じゃなくて(笑)。
a0079948_0124184.jpg


こんなディスプレイもありました。ボトルで冷えた冷茶風。
a0079948_013087.jpg


こちらのディスプレイは、ハロウィン。
a0079948_0131617.jpg


トマト缶いっぱい・・・なぜイタリアン? ポモドーロって書いてある。
a0079948_0133031.jpg


ここは、池袋サンシャインシティ文化会館の2F・・・昔、ビームスの
セールで来たことがあるくらいで、かなり久しぶり。
広いホールみたいな会場いっぱいで行われて大盛況だったのは、
ルピシアグランマルシェ2009というイベントです。

こちらのルピシアというお店は、紅茶を中心に、緑茶、烏龍茶などの中国茶、
ハーブティにフレイバーティーなど、お茶全般を扱ってるお店で全国あちこちに
あります。そのたくさんのお茶を試飲してその場で買ったり、お茶についての
かんたんなセミナーがあったり、クッキーやスコーンも売られていたり、という
デパートの催事にも似た…大丸のワイン祭りのお茶バージョンみたいな感じ。
(ちなみに今月ありますね、大丸ワイン祭り!)

入り口でハガキ(ネットで申し込んだら送ってもらえました)を出すと
クッキーふたつとドライフルーツ(キウイとイチゴ)が入った小袋を
もらえます。いきなり入り口でお土産?と思いつつ受け取り、会場に突入!
こういうがやがやした人ごみでは、連携プレイが肝心、というわけで、
妹が今日の相方です。

この、広い会場…麦茶コーナー、フレイバードティーコーナー、
ルイボスティーコーナーなど、細かく分かれてます。
a0079948_01448.jpg


そして会場の中心は、この世界のお茶コーナー。屋台状になっていて
(1枚目の写真の「アフリカ」のところ参照)、国別のお勧め紅茶が
次々と試飲してください、と小さなコップに入れられて供されていきます。
頑張って、1時間以上かけて1周して、およそ70種類試飲しました。
a0079948_0141578.jpg


この試飲リレーのときに、入り口でいただいた小菓子が役立ちました。
味の強烈なものを飲んだあとにお菓子を食べて口を通常モードに戻す意味で。

黒豆の玄米茶。これは美味しかった…香ばしくって!
a0079948_0143453.jpg


そして、ハイビスカスティー。この手の色の派手なハーブティーの類は
お茶とはいえ酸味が強くてびっくり!
a0079948_0144687.jpg


これは、サントリーとルピシアが共同開発した高級烏龍茶。会場で直に
試飲もできました。鼻に抜ける香りが強烈で、酔います。
お値段、パッケージともに贈答品向きかもしれません
お酒がすきか甘党かわからない相手には烏龍茶っていうのもありかも。
a0079948_0365956.jpg


さて、たくさん飲んだうえでの感想

☆ダージリンとかアールグレイは普通に飲める。でも素人の私には
差が分からないかも。

☆ルイボスティーとかハーブティーは個性が強いので、好きなものと
嫌いなものが飲むと凄くはっきりする。

☆さくらんぼとかキウイとかフルーツ味のお茶は姉妹そろってニガテかも。
果物、お酒だと美味しいのが多いんだけどねー。

☆パイナップル麦茶とか複雑な味わいのものも。

☆いろいろ飲んだけど、日本茶や中国のお茶が落ち着く…やはり東洋人だな
自分たち。

みたいな感じで、紅茶LOVERになるまでには至らなかった模様。

ただし、ミルクティーには目覚めました、完璧に!
ミルクティー専門の試飲ブースがあったのですが、そこで飲んだ、
ブレックファストアールグレイ
加賀棒茶(ほうじ茶の一種)
これらのミルクティが凄く美味しかったです。

特に、加賀棒茶。日本のお茶にミルク?と、試飲するまでは抵抗があったの
ですが、紅茶のオレと比べて淡白で、なおかつ落ち着く味。ほうじ茶の香ばしさを
ミルクのまろやかさが包み込んでるようないいバランスでした!

あと、フレーバーものが全体的にニガテだった我々ですが、クッキーと
マロンショコラ、は美味しかったです。マロンショコラは、見た目は透明感の
ある普通の紅茶の色なんだけど、飲むとココアの味がして、凄く満足感が
得られそうです。

会場内で買えば10%オフだったんだけど、レジ行列が凄かったので断念して
会場を去りました。
あ、会場限定のおなかまわりがすっきり、というヘルシーな健康茶の
ティーバッグ(それは健康茶ブースですぐ買えたので)は買いました(笑)。

そんなこんなで、12時半から気づくと3時過ぎまで楽しんでました。
それにしても、すごかったのが、自分たちで言い合ってたんだけど(笑)
姉妹のコンビネーション。毎年大丸のワイン祭りで鍛えているだけ
あって、混雑する中で試飲したいものにたどり着きゲットするリレーの
ようなコンビネーションプレイ! 惚れ惚れしました。

ちなみに、そのあいだ3度トイレに行きました(ビロウな話ですみません!)。
やはり、お茶類を飲むと、代謝がよくなるのでしょうね。しかも7割がたホット
だったので、体も冷やすことなく…無料でこんなに楽しめるイベント、なかなか
ないと思います。バーゲンと比べて、ちょっと衝動買いしたとしても、まあ
お茶なら実用品だし(笑)。
というわけで、帰宅してきた今から、ネットで数種類頼んじゃおうかなーとか
別の危険にさらされております。

このまま「お茶飲んですっきりしたー」で帰ればよかったのに…
朝から何も食べず、クッキーとドライフルーツだけで(あと試食の
ジャムクラッカー数切れ)おなかぺこぺこのままお茶ばかり
飲んでいたものですから。


15時半という、ランチ終わったし夜営業には早すぎるし(しかも日曜日だし
やってない飲食店も少なくない)、という微妙なタイミングだったのに…

とにかく何か美味しいものを、と、私は、以前から目をつけていたあるお店に
向かってみることにしました。

ちなみにこのイベント、これから、札幌、大阪、仙台、と続くようです。
by tohko_h | 2009-10-12 01:15 | eating&drinking

だーれだ?

某ショップのディスプレイとして飾ってあったポスター・・・
a0079948_06433.jpg


一瞬、あ、佐藤浩市!と思ったんだけど…
by tohko_h | 2009-10-12 00:08 | drops of my days