人気ブログランキング |

2009年 12月 12日 ( 1 )

a0079948_11132012.jpg

外食大手のゼンショーは10日、ハンバーガー店「ウェンディーズ」事業から
12月31日付で撤退すると発表した。米ウェンディーズ・アービーズ・グループ
(ジョージア州)とのフランチャイジー契約を終了する。
日本マクドナルドが強いハンバーガー業界では成長が見込めないと判断、
経営資源を牛丼やファミリーレストランに集中する。

月末に任期満了を迎える米社との契約を更新しないことを決めた。
ウェンディーズは現在、国内で約70店舗を展開しているが、1月以降は
ウェンディーズとしての営業は行わない。店はグループで抱える
牛丼の「すき家」やファミレスの「ココス」といったほかのブランドに転換するか
閉鎖する計画だ。(日経ネット)


普段の行動圏内にないからなかなか行けないんだけど、いざ、もう
食べられなくなると知ると、年内に何度か行っておきたい!と切実に思って
しまったり。

でも、バーガーキングもかつて、2001年に1度撤退して(JTだったっけ?)
それから2007年にロッテグループがフランチャイズ権を買って再開と
相成った実例があるから、ウェンディーズもなんとかなったりしないかな。
by tohko_h | 2009-12-12 11:15 | eating&drinking