人気ブログランキング |

2010年 12月 26日 ( 2 )

スペイン料理のお店に行くと、メニューに「アホ」という文字をよく
見かけます。ニンニクをスペイン語ではそう読むわけですね。なので
私がニンニク料理をオーダーすると「アホがアホのスープ飲んじゃって」
とかなるわけです(笑)。

それとちょっと似てリスキーな、メニューに「バカ」という文字が踊る
料理、といえば、ポルトガル料理です。干しダラ(塩ダラ)のことを
「バカリャウ」と呼ぶんです。だから、ポルトガル料理にも「バカがバカを…」
という私の場合共食いなムードが漂ってしまうのですが。とっても美味しいの。

というわけで、共食いならぬ「友」食い…気の置けないメンバーで
おいしくポルトガル料理を楽しんできました。

タスキーニャ・カラヴェーラという銀座のお店です。

お酒的には、ポルトガルのビールや、緑ワイン(ヴィーニョベルデ)と
呼ばれる、フルーティーで若々しい爽やかワインが定番。

オイルや塩がおいてあるのは、以前、別のポルトガル料理屋さんでも
見かけたことがあります。卓上オリーブオイル、ちょっと欲しいかも。
a0079948_8353285.jpg


左はお通しのオリーブ。
そして大好きハモンセラーノは、これだけの量を出してくれて
500円とは良心的だと思う(銀座で!)。
a0079948_8354687.jpg


この季節はやはり、あれば食べたくなる生牡蠣。子どものときだったら
「お金もらっても食べたくない」ってくらい嫌いだったはずなのに。
あ、年内もう1度オイスターバーにいけそうなのです(にやり)。
a0079948_8355758.jpg


そしてウワサのバカリャウのコロッケ。お肉とジャガイモの
コロッケよりさっぱりしてて、ワインでもビールでも、美味。
a0079948_8361133.jpg


ポルトガル料理のメインとして有名なのは、カタプラーナと
呼ばれる魚介の鍋なんですが、この日は、年末に向けての栄養を補給ね!と
いうことで、肉皿…仔羊、イベリコ豚、鶏モモ肉のグリル盛り合わせ。
野性に返って食べました。羊も甘い香りがして(嫌なにおいはゼロ)
とても美味しかったし、イベリコも脂がおいしくて、鶏は香ばしく、
どれもこれも美味しかったです。
a0079948_836237.jpg


そして更に食べました、魚介のリゾット。
スープの味がマイルドで、次回は、カタプラーナ鍋もいいな、と
思いました!
a0079948_8363764.jpg


というわけで、肉派&魚派、お酒好き派&食べメイン派、どのタイプの
ひとでも、美味しくご飯を楽しめるお店です。私も再訪する気、大有りです。
来年行きたいお店の筆頭に、しっかりいれておきます。

◎タスキーニャ カラヴェーラ◎
〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-7 新保ビルB1
03-3248-3308
by tohko_h | 2010-12-26 20:18 | eating&drinking

伊勢丹シャンパン祭り

今年のクリスマスは、23日~25日まで毎日ケーキ食べたり
色々凄かった(笑)。

そして、自宅でも素敵なシャンパンを景気よくあけたりもしたんですが…

伊勢丹のノエル・ア・ラ・モードでなんと6本も買っちゃったのです
(うち2本はハーフボトル!!!だとしても、結構な、お値段、でした)
 ※お値段が結構すぎて、後半、戦場カメラマン風にお送りしてます。

この伊勢丹のイベント、11月の終わりごろに毎年行われます。

シャンパンとお料理のコラボが楽しめるイートインの「シャンパンバー」と
ブースごとに試飲と販売を行ってる(お会計は最後まとめてレジで!)
売り場に分かれています。

今回から、シャンパンバーは、お金を出せばいろいろグラスいくら、で
おかわりができる、という恐ろしくも嬉しいシステムで。

まずは、お決まりセットで3種類いただきました。
シャンパンの名前のしたに書いてある料理名は「このお料理には
これが特に合うよ」みたいなことらしいです。
a0079948_828961.jpg


そして「この日限定ですよ」というのもついよく確かめずに
オーダーしてみたりして。
a0079948_8282447.jpg


おかわりその1は、かんきつお花系の香りの白。
a0079948_8285058.jpg


おかわりその2は、モエのロゼ。ヴィンテージ!です。
ロゼは甘いっていうイメージが一般にありますが、最近よく出会う
きりり系のロゼも好きだなー。
a0079948_8292245.jpg


というわけで、気づくと、こんなんなってました。
全部シャンパンって…すごいよね。諭吉が財布の中で苦笑いしやがったわ。
「こんな葡萄ジュースでオレを捨てるとは」ってね! 
a0079948_8295218.jpg


ラ・ターブル・ド・エディアールのお料理プレートです。
a0079948_8301035.jpg


生まれて初めて食べたほろほろ鳥のお肉。チキン以上に淡白な印象。
そこにきのこ(モリーユ茸というらしい)のソース。
a0079948_830256.jpg


エビのお料理は、ソースがカレー風味。カレーとシャンパン?と
思ったけど、スパイスの香りがそこそこ個性的でお互い引き立てあった印象。
a0079948_8304068.jpg


バラの香りのゼリーだったかな。チョコ系にあわせるより、私は
こういうデザートとシャンパン類のほうがすき。ベストはやはり苺系では。
a0079948_8305226.jpg


フォアグラは鉄板です。この形がまた、カワイイよねー。ひとくちで
たべると濃厚すぎるのでちびちびあえてケチっぽく食べるのがまたよし!
a0079948_831562.jpg


数年前までは、行ってもなかなか試飲なんかさせてくれないムードで
バー以外には運がよければ1、2種類飲ませていただいておしまい、だったの
ですが、なんか、このごろ、どこのブースも複数のボトルをあけていて
「こちらもどうぞ~」って感じですすめてくれます。やはり、たくさん試飲
すると、たくさんおいしいのと出会ってついついいっぱい購入しちゃうので
試飲をOPENな雰囲気にしてくれたのは、ありがたいような、困ったような(笑)。

来年の年末もこれを楽しみに頑張りますー。
by tohko_h | 2010-12-26 19:58 | eating&drinking