人気ブログランキング |

2011年 06月 04日 ( 1 )

a0079948_13501295.jpg

北川景子も可愛いし、最近、今更の(朝ドラくらいでハマっておけばよかった…)
向井理ブームもあり、見てきました映画「パラダイス・キス」!

もともと矢沢あい先生の漫画のほうは読んでいて、ガリ勉が報われずいらだつ
ヒロインがモデルになっていく、というおとぎ話的展開な割に後半シビアになって
(服飾専門学校の子たちがいっぱい出てくる漫画なんだけど、才能の差とか、
親の経済力の有無とかについても少女マンガの「夢や恋は思い入れが強ければ
叶う」という性善説的な描かれ方じゃなかったところがよかった)大人っぽい漫画だなー
と、いう印象がありました。

まあ、映画の場合は、ファッションのあでやかさとかキラキラ感が画面で楽しめれば
いいやー(マンガの後半のシビアな展開が映画だとだいぶスイートな方向に修正
されているらしいというのは事前の宣伝番組やキャストのインタビューで何となく
分かってた)と気楽に見に行ったのですが…。

まあ、分かってたけど、向井くんはスタイルが良くて小顔だけど、タイトな柄シャツに
ハット、みたいな「ファッション命」風のスタイルがやっぱりビミョーなんですよ。
私の好みかもしれないけど、適当な木綿のシャツ着て突っ立ってた方が彼は
色っぽいと思う(力説)!

ポスターのとおりに前髪を作った北川景子さんは、24歳でも制服も似合っていたし
(AKBの人気メンバーの篠田さんも25歳だから、制服の年齢の上限ってそのへん
なのかなー(笑))、可愛くて気の強い女の子は割とハマってた気はします。ただ
他の媒体やドラマで見たときのほうがきれいに撮れていて、「もっとこの人可愛いのに!」
と勿体ない感がありました。

ただ、このお話ってホントは、主役は洋服だと思うんです。
お話のなかで、向井君演じるジョージが学校の卒業制作として素晴らしく美しいドレスを
作り、それを北川さん演じる紫(ゆかり)に着せるというのが大事なところなんだけど
そのドレスが、結婚式のお色直しでふつうに出てきそうなありふれたカラードレス。
「え?こんな服見たことないよ!」みたいなもっと息をのむくらいのが観たかったなーと。
そういう意味で、ファッション映画としてもっと突き詰めてほしかった気がします。
矢沢先生が描きこんだあの凄い洋服の絵を3次元で…っていうのはきっと
大変なことなんだとは思うんだけどねー。
by tohko_h | 2011-06-04 13:49 | watching