人気ブログランキング |

2011年 07月 10日 ( 1 )

「飲めば都」北村薫

a0079948_20194925.jpg
「飲めば都」 北村薫
本を読み、本について語り、酒を飲む毎日…
編集者・都の日常を、文学うんちくをスパイス
に淡々とどこか可笑しくつづるユーモア小説。
酒好き編集者が主役ということで他人事とは
思えずに手に取ってみた次第(笑)。
取引先の葬儀へ花輪を贈った時に差出人の名前
を間違えたとか、社内で意外な組み合わせが実は
つきあってたとか、いろいろと細かくリアル。


お酒とお酒のつまみの描写が美味しそうで…酔っぱらい描写がすごい。
ヒロインは、海老蔵といい勝負かも(暴力は振るわないけど、人の
バッグにリバースとか、ある意味殴るより酷い…)、という酒癖の悪さ。
それをチャーミングと取るかイタい女だとイラっと読むかで、この小説の
好感度は分かれそうです。私はイラっと派でございます(笑)。

いや、私もイタい酔っぱらいになった経験は豊富なんだけど、けど、
じゃなくて、だからこそ、文字で読むといやーんな気分に(笑)。
しかも割とヒロインの仕事って、雑誌編集者っていうけど余裕があるみたい
(しゅらば描写とかがほとんどない)で、そこも「平和だねー」的な目で
読んじゃいました。優しくない編集者にはお薦めできない本です(笑)。
by tohko_h | 2011-07-10 20:19 | reading