人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧

an・an 「’06好きな男・嫌いな男」アンケート結果

好きな男ベスト30(一人3人まで投票可・1位3票、2位2票、3位1票)
1位 木村拓哉 7723票  2位 福山雅治 6089票  3位 中居正広 5271票  
4位 岡田准一 4820票  5位 亀梨和也 3362票  6位 草彅剛   2927票
7位 妻夫木聡 2713票  8位 香取慎吾 2612票  9位 稲垣吾郎 2491票
10位 坂口憲二 2154票 11位 滝沢秀明 1933票  12位 山下智久 1834票
13位 長瀬智也 1323票  14位 オダギリジョー 1155票
15位 堂本光一 1096票  16位 堂本剛   910票  17位 赤西仁   853票  
18位 二宮和也 755票  19位 小池徹平 722票 20位 錦戸亮   683票  
21位 速水もこみち 643票  22位 瑛太    609票  23位 櫻井翔   592票
24位 玉木宏   576票  25位 塚本高史 523票  26位 松本潤   461票
27位 ウエンツ瑛士 397票  28位 成宮寛貴 373票  
29位 田中聖   344票  30位 小出恵介 331票


毎年おなじみの、好きな男ランキング@アンアン。
今年も木村拓哉氏が1位かーとか、KinKiはいつも順位がくっついてるなあ、
とか、KAT-TUNは6人中3人ランクインか~などなど、色々見てると
なにかオトナの事情みたいなものが加味されたランキングなのかしら?と
思わなくも無いのですが・・・つい買ってしまう(笑)。
今朝もコンビニで買って通勤電車で読んでました(アンアンを電車で読むっていうのも
「私はダサい田舎娘でミーハーです」と宣言してるみたいでなんだかな、ですが(笑)。
持参してた週刊ベースボール読み終わっちゃったのでつい・・・)。
ちなみに、佐藤浩市さんは、「好きな大人の男ランキング」でぶっちぎり1位でした。

そう、このアンケート、実は私もこっそりネットで回答したこともあるんですが
30分はかかるんですよ。好きな男の人を3人挙げるだけじゃなくて、色々な
ジャンルの好き嫌いを挙げていかなくてはいけないのでなかなか面倒。
というわけで、ジャンル別に読み進めていきます。

今年の好きなスポーツ選手ランキングは、
1位 イチロー  1446票  
2位 中田英寿 1164票
3位 宮本恒靖 854票  
4位 新庄剛志 532票
5位 亀田興毅 425票

となっておりました。集計時期は甲子園以前?とか思いつつ(笑)。
来年はここに来るんだよ、田中くん!(大学野球OKなら
斎藤くんとここでも争ってください☆)

私がいつもまっさきに、総合ランキングより先にチェックするのが
「好きな文化人」ランキングです。こういうときの文化人って、
タレントでもなくアスリートでもないけどテレビやメディアで見かける人、の
総称、ってことで、政治家も作家もここに含まれ、かなり範囲が広いんですが、
まあ、橋下弁護士も入るならここのはずよねーと、毎回チェックしてます。
今年は、ベストジーニストは逃したものの(笑)、ベストファーザー賞
ゲットされている橋下先生、知名度もグッと上がって登場されるかも、と
思い切り期待しつつ見ました、2006年度好きな文化人ランキング。

1位 リリー・フランキー 814票
2位 宮藤官九郎     673票
3位 三谷幸喜      554票
4位 北野武        434票
5位 石田衣良      310票

・・・個人的には微妙な顔ぶれ(橋下先生の不在を差し引いても!)。
リリーさんの「東京タワー」ってそういえばマガハから出てるよな、
と、少し深読みしてみたり(でもそれいったら、橋下先生だって昔
アンアンで法律相談の連載してたり特集でコメント寄せられたり
貢献してるんだけどなー)。

と思ったら、今年は「好きなパパ」ランキングもあるみたい。
1位 木梨憲武
2位 哀川翔
3位 関根勤
4位 的場浩司
5位 山口智充

い、いない? っていうか、キムタクはここでは1位にならないのは
どういうシステムなんだろう? 彼もはたらきものの2児の父じゃないか。

もしかして、ここかしら、と見てみた「好きなメガネの人」ランキングにも、いない・・・
1位 慎吾(オリエンタルラジオ)
2位 ペ・ヨンジュン
3位 八嶋智人
4位 タモリ
5位 矢作兼(おぎやはぎ)


ここまでくると、出刃包丁を振り回して「悪い子いねぇか~」とさまよう
なまはげのような心境で「橋下弁護士どこ~」と必死になってる私。

でも、もういないかも、だって好き好きランキング終わっちゃってるし。
嫌いランキングは出川さんが殿堂入りして今年は江頭さんが1位かー
とか、ワーストのページまで来てしまって。

ちぇっ、つまんないの、と思いつつ、各種嫌いランキングを眺めてたら
そ、そこでありえない展開が・・・ええ、私にとっては、東京メトロで
なまはげに会うくらいありえないことが!!!
嫌いな文化人
1位 小泉純一郎
2位 杉村太蔵
3位 橋下徹
4位 やくみつる
5位 ジョージ・ブッシュ


「テレビに出すぎて本業忘れてない?(28歳教師)」というありきたりな
コメントに絶句。それを見てるあんたはなんなのさ!と、見も知らない
28歳の女性に対してなまはげ化する私・・・

しかし、朝の電車でこの記事を読み落ち込んでた私ですが…

ご本人がブログで「ちょっと、この顔ぶれに入るのは、
畏れ多過ぎるんですが???」とおっしゃってる
のを発見!
しかも、それぞれの方のお名前を(ご自分以外)敬称つけて書かれてるし!

この控えめキュートなところも、なかなか文化人畑のインテリジェンス系の
中だと貴重だと思うんだけどなー。
「名前を知ってくれているというのは、本当にありがたいことです!」って、
笑っていいとも!と徹子の部屋を制覇しておいてまだまだ謙虚な橋下先生に
心の中でトラックバックを勝手にさせていただきます(笑)。
by tohko_h | 2006-10-11 23:58 | HashimotoGovernment

楽天の米田球団代表、山下編成本部長らは10日、駒大苫小牧高を訪れ、
高校生ドラフトで1巡目指名した田中将大投手や野球部の香田誉士史監督に
指名のあいさつを行った。
施設面などの球団の受け入れ態勢を説明されると、田中投手は「2軍の球場
(デンコードースタジアム泉)がフルスタと同じ大きさだと聞き、12球団で
トップクラスの設備だなと思いました。不自由なことはないと思う」と感激。
野村監督がサインとともに「縁」と書き込んだドラフトの「交渉権確定」の
当たりくじ札を手渡されると「非常にうれしい。この縁を大事にしたい。
いろいろな人とのつながりは、こういうところからできるので」と
喜びを隠せない様子で語った。

米田代表は「背も足も頭も大きく、スケールの大きさを感じた。目の輝きなど
非常に素直な青年で好印象を持った。西武の松坂、ソフトバンクの
斉藤和のような、球界を代表するエースに育つ素質がある」と
大きな期待を口にした。
緊張気味だった田中投手も「『将来のエースになってほしい』と声を掛けて
もらった。球団の人は非常に親切で、いい印象です。いろんな人から
知識や技術を盗めたらいい」とプロ入りに前向きな姿勢を示し、
野村監督のサイン入りの札も「大事にとっておきます」と笑顔を見せた。 
(共同通信など) 2006年 10月10日

a0079948_192497.jpg

田中くんのシャツボタンダウンだーかわいいー!
しかもこの笑顔ですよ。誇らしさと照れくささとドキドキが
ないまぜになってる感じで・・・本当に田中くんの笑顔引き出しには
どんなステキ笑顔がどれだけぎっしりつまっているんでしょう。

これなんて、反則ものの引力・・・この笑顔で何か頼まれたら断る自信がありません(笑)。
(現在発売中の「スポーツYEAH!」という雑誌のグラビア(笑)です)
a0079948_1935813.jpg


しかし、米田代表「背も足も頭も大きく」って・・・頭が大きいって
野球選手にとって何か良いんですか?
確かに、斎藤くんと帽子ばくりっこ(ばくる=交換する(北海道語))
してたとき「入らない!」と言ってたけど・・・
a0079948_1227348.jpg

ここは、頭ではなくフトコロも大きく、と言って欲しかったです(田中くんの
人間的な大きさについてはこちらの記事参照プリーズ!)
あ、ちなみに田中くんって腕も脚も長くて、スポーツ的にも勿論、こうして
服を着ている姿を見ても、スタイルいいんだろうなーって思う今日このごろ。

田中くんの精神性の高さといえば、コメント欄で教えていただいた
「論座」という雑誌の11月号の“ハンカチ王子との旅~野球の聖地へ
日米高校球児の違いをみる”という、佐山和夫氏(ノンフィクション作家・
高野連顧問)のコラム、先ほど読んで来ました(chizuruさん、どうもありがとう
ございます)。
やっぱり、この人、凄い。自分の半分くらいの年でも尊敬せずにいられない。

日米選抜のメンバーって、確かにそう言われれば、捕手3人に対して
投手6人が選ばれてるんですよね。てことは、合コンで言えば(笑)
男子6人女子3人で男子が3人余る計算です。そんな練習環境の中、
田中くんは、中学時代の途中まで捕手(ヤクルト古田さんを
尊敬していたとか。その師匠のところに行くなんてやはり縁かな)を
していた経験を生かし、自ら進んで、自分があいているときには
捕手役を勝って出ており、そのときは、相手に投げ返すボールも
捕手としての投げ方をしていたそうです。
世代最強エースといわれ、昨年の甲子園優勝投手で皆の目標だった
つまり、この6人の中で一番威張ろうと思えば威張れる(実際に
今年優勝投手となった斎藤くんも、甲子園と国体と2度勝ってもなお
田中くんを尊敬しつづけてがんばる、と言っているし)
そういう存在の田中くんが、自ら、捕手役を買って出ていたというのは
本当に凄いことだと思います。人間が複数集まると、どうしても
上下関係とか変なところでのプライドこだわりどころが生じがちですが
田中くんという人にはそれが無い。しかも、この佐山さんに声を
かけられると「捕手も中学のときはやっていたので」と自然な
感じで返事をしたようです。このエピソードを読んで、ああ、
そういう人だったら、ドラフト1位だとか望まれていくんだ、という
つまらないおごりは持たず、新人として先輩たちを素直に慕い、
チームメイトと交流して、監督の話を素直に聞いて、そして
自分で考えられる賢くて強い投手になれるだろうな、と思いました。
そして、いつか、オールスターとかお遊び要素の強い試合で
プロ同士として、斎藤×田中、とか、大嶺×田中、とか
豪華なバッテリーごっこも見せてもらえたりする日が来るかもしれません!!!
by tohko_h | 2006-10-10 19:06 | baseball

※なんせ初観戦、予備知識ゼロだったもので、いろいろ突っ込みどころが
あると思いますが「初心者ってこうなんだ!」と笑って読んでくだされば幸いです。


それは昨日のお昼前。
ゆっくり起きて、実家で録画してもらったスカイAの国体の
公式野球の録画(DVD-R3枚分)でも見るか!と張り切っていたら
「横浜まで行かないか?」と突然旦那ちん(旦那さん、旦那さま、などなど
夫の呼称ただいま試行錯誤中&募集中)が言い出しました。
「横浜? 電車? 車?」
「車」
「うーん、風邪も治ったようだしいいかも!」と少し乗り気になったのですが・・・
「横浜アリーナのHERO’Sのチケットがあるんだけど、行ってみない?」
ええ~? それって、いわゆる総合格闘技?

野球以外のスポーツについてはほとんど知識も無く(ラグビーも多分
よくわかってない気がする・・・)ここ数年の大晦日のテレビにおける
格闘技ラッシュに「見るものが無い! 困った!」と途方に暮れ、
格闘技については、好き嫌い以前に見たこともほとんどない私。
そんなヨメを連れて行くのはどうなんですか? しかも、彼の仕事関係者も
来てるらしく「○○の家内です、主人がいつもお世話になっております」を
数回やらないといけない、らしい。

正直、かなりビミョー?だったのですが、ここ3連休、完全に別行動だった
私たち(彼は土日も仕事してて、私は家で病人モード)。
一緒にお出かけくらいしたほうがいいのかなーと思い、
いろいろなものに首を突っ込むような元気が、編集者としても
最近の自分としても必要かも、と思い直しもして・・・慌てて化粧をして
(すっぴんのほうが好きだ(訳・化粧下手だからやめておけ)とかいちゃもんを
つけられながら)、車に入れるCDをたくさん持って(うちのカーステレオは
ハードディスク録音式なので、たまに乗るときいろいろCDを持って行き
落としておくのです。YUKIとスキマスイッチ・・・あ、光一忘れた!)いざ出発!
都内北西部(環七のギリギリ内側らしい)の我が家から新横浜までは
第3京浜使って1時間弱のはずが、港北料金所で降りるのに手間取り
(ETCつけてるんだけど、そんなのかんけいなく満遍なくどの料金所も混雑
してました)1時間半ちょうどかかりました。
しかもインターの横には「IKEA」の看板・・・それを少し未練がましく横目に
新横浜に到着。アリーナ近くの駐車場に車を停め、てくてく歩いて会場内へ。

「HERO'S 2006 ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント
決勝戦大会」ということで、この2階級の準決勝&決勝(素人の自分的には、
準決勝で勝った選手が同じ日に決勝戦をやるというのがなんだか凄く大変そうな
気がしました)と、スーパーファイト、という、おまけの特別試合みたいな闘いがふたつ。
うちひとつが、俳優を休業して挑む金子賢君の試合らしい、と、チケットと一緒に
入っていたプリントで道中予習しておきました。
夫が出したチケットの値段をちらりと見ると、この前欲しかったけどやめておいた
エナメルの靴と同じ値段で、いっしゅん目眩が・・・
場内は、きっと薄暗くて男の人たちの怒声が響いてるような、ハードでタフで流血な世界
(免疫がないため、ボキャブラリーが果てしなく貧しくなっております)かしら、と思って
たのですが、それは、私のカンチガイだったのです。

暗い場内の真ん中にはリング。そして、端のほうにステージのようにきらびやかに
飾り立てられた選手の登場ゲートが! 両脇には特大モニターも据えてあります。
に、似ている・・・この光景には既視感が・・・!(photo by 旦那ちん)
a0079948_22311436.jpg



横浜アリーナといえば、KinKiのコンサートで何度か(ウソ、いっぱい)通っていた
とき以来なので実は久し振りだけど、雰囲気はあんまり変わらない感じ。スタンド席には
キラキラのうちわを手にキャーといってる若い女子もたくさんいるし。
そして、ユーロビートにあわせて登場する選手たちのパフォーマンスも、どこか
ジャニーズ系のライブに通じるものを感じました。黒人選手はレゲエっぽかったり、
金子賢くんと闘った所選手は、所ジョージの歌だったし!
大山選手は「戦争のメリークリスマス」のユーロアレンジ。
そして、秋山選手が荘厳な「TIME TO  SAY GOOD BYE」で登場して、
柔道着姿で正座しちゃうパフォーマンスがステキでした
この、入場テーマソング集みたいなCD出てないのかなー。あったら
家でストレッチとか腹筋するときにやる気出そう(笑)。
一番歓声が凄かったのは、宇野薫選手
かおるー!と、幼児、若い女子、元気な男子、おじさんぽい声、など
あらゆる歓声に包まれてがんばって闘ってました・・・。

そして、私のような初心者が座るにはもったいなさすぎなゴージャス席だけあり
周囲にはモデルさんみたいな素人離れしたかわいい女子が大量に座っていて
気後れもしつつ(夫に聞いたところ、お店のおねえちゃんが多いらしい。最近の
キャバクラはすごいなあ! 皆本当にカワイイ)・・・モニターよりリングが近かった
ので、基本的にリングを見てたのですが、寝技みたいになるとなにをしてるか
わからないのでモニター頼み(といいつつ写真はパンチのシーンですね(笑))。
パンチが入るととすっ、という肉の叩かれる音が聞こえるし、速いパンチが空を切る音も
シュッシュっとテンションを高めます。なんだろう、この高揚感は独特としか言えない。
心地いいか悪いか、というと、圧倒的に気持ちよいのです、見てて。
a0079948_2238157.jpg


基本的に試合の流れとしては
①モニターで両選手の戦績と練習風景&「負けないぞ!」みたいな
宣言のVTRが流れる(映画の予告編みたいでわくわくする)
②赤コーナー、青コーナーの順番にそれぞれの決まったテーマソングで
選手入場
③試合→④結果発表(判定になると場内に独特の緊張感が!)
の繰り返しです。
決勝戦になると、
選手入場の時にゲートででたいまつみたいな炎が燃え上がり、
優勝者が決まった瞬間に銀のテープが飛び出して場内を舞い散り・・・
まさに、ジャニーズコンサートでよく見る光景(炎好きなのは光一くんだけか(笑))。

そして、夫の知り合いに「いつもお世話になっております」と挨拶されて
「こちらこそいつも主人がありがとうございます」とお礼を言う、みたいな
やりとりもなんとか無難にがんばり(普段いかに社会性のない
生活をしている夫婦なんだろう・・・こんなセリフはじめて言いました)
楽しく観戦してきました。

入場にかける時間より試合時間のほうが短い人もいました。
金子賢くんも一瞬でダメでした。対戦相手として登場した
すっきりした男前顔の所選手がステキだったので、入場行進の
ときから、そちらを応援してたので、勝って嬉しかったけど
あまりにもあっけなくて、事前のあの煽りとかを思うとせつなかった(笑)。
金子くんに寝技を教えた桜庭さんと、打撃を教えた魔裟斗さんも
もっとせつなかったことでしょう。
所選手は「俳優は顔が命だから、金子くんの顔をツブすまでやれ!」とか
前田日明さんに言われてましたが、そこまですることもなくあっけなかった・・・
そして、観客も「キャー」「がんばれー」だけではなく「腹行け!」とか
「とれるとれる」「ひっくり返せ!」「油断大敵だぞ!」などなど
具体的なアドバイス(?)まで叫んでるし・・・
私も場内の熱気におされ「行けー!」「危ない!」などと、気付くと
声をあげてました(笑)。

とにかく純粋に野球をつきつめてる高校野球のようなスポーツが
大好きな私ですが、照明、音楽、演出などが完璧に計算されていて
ショーとしても成立しているこういう競技の観戦も、
エキサイティングで本当に面白かったです。
どちらかというと、KinKIのコンサートとか光一くんのミュージカルを
見るみたいな楽しさに近かったです。

行く前は彼に「1度くらい観たっていいだろう」と言われていたのに
帰りの車の中で「また機会があったら連れていってね」と
ノリノリ(死語)で言ってました。「凄く楽しそうに観てたもんね」と
誘う前にすごくしぶられていた彼も満足げ。
・・・そしてインターに再び乗って東京に戻ろうとすると、そろそろ
閉店っぽいIKEAが見えました。
「やっぱりあっちいきたかった?」
「ううん、それは今度でいいよ」と現金に微笑む連休最後の夜でした
(オチがなくてすみません)!
by tohko_h | 2006-10-10 17:34 | happening

人生初格闘技観戦中

a0079948_17322619.jpg

くせになりそう!!!!!
by tohko_h | 2006-10-09 17:32

いまから意外なところへ

IKEA港北を尻目に新横浜某所へ!
by tohko_h | 2006-10-09 16:00

9月28日(木)
この数日前、ぐるなびをぼんやりとみていたら、関東版のトップ画面に
8000円コースが5000円、と書いてあったので気になって見てみた
いのこ家 北海道店
ただしそのコースは9月いっぱいだというので慌てて妹とスケジュールを
あわせて予約。500円のチャージを払えば、ふたりでも個室がOK、ときいて
たまには贅沢しようと、個室予約をしてみました。

そして、当日。なんだかとっても大きくて豪華な泉ガーデンテラス(実ははじめて
でした、行ったの)で、多少入り口どこかなーなんて動揺しつつお店へ。
六本木の駅から歩いてしまったので、20時予約だったのが20分近く
大遅刻してしまったのですが、1本電話を入れておわびしておいたら
「大丈夫でしたか?」と親切に迎えてくださいました。
お店は清潔で、入り口は普通のビルの中の店舗風ですが店内はかなり
広く、カウンターも個室もゆったりしてる・・・さすが北海道風?

実はこの日の妹との会食のテーマは、去る9月25日のドラフトの結果に
ついて存分に語りあう会でした(笑)。どちらかというと、割と野村氏ファンの
妹に私が励ましてもらうというか・・・(笑)。だからっていうわけじゃないけど
このお店、本店が札幌で、仙台に支店もあったり・・・なんだか、田中くんの
将来について話すにはふさわしいお店といえそうです(?)。

基本的には北海道直送食材&いのこ豚(病原菌から隔離して純粋培養した
安心な豚の3代目のお肉だそうです。それゆえに生食OKなんですって)の
お料理がメインのお店らしいのですが、このコースが、飽きが来ないバランスで
とてもおいしかったです。
8000円→5000円のぐるなび価格でいただいたshigeru(茂)コース。

まずは、生雲丹と生ベーコンのサラダ 。おいしいものは天国、
まずいものは生臭いカタマリ、と当たり外れの激しいウニですが、
ここのは本当に純粋に甘味があって、それがベーコンの塩気とぴったり。
普段は苦手なはずのプチトマトの酸味がなんとも爽やかでおいしい。
a0079948_9381357.jpg


2品目は、前菜3種盛り合わせでした。和食だとこういう盛り合わせ
わくわくしちゃいます・・・すでにときめきを誘うオレンジのつぶつぶがいるし!
a0079948_940133.jpg


盛り合わせその①秋味(という鮭)とイクラ 白いご飯がほしくなりそう…
a0079948_9413419.jpg


その②白身魚の南蛮 魚が思い出せませんがおいしかったワンスプーン。
a0079948_9423452.jpg


その③さつまいものレモン煮・ごま豚しゃぶ包み これは絶品。
さつまいものレモン煮の甘味と酸味を、ゴマだれと豚肉が包み込んで、
複雑になりそうなんだけど洗練されていて嬉しいひとくちでした。
a0079948_9435349.jpg


極上 豚ヒレ土佐造り ついているつけだれは、イカの肝だと店員さんに
聞いてびっくり。確かに、塩辛みたいな感じの味してました。良い意味で海の
塩からい感じの風味と、ナマモノっぽいニオイが、好きな人にはたまらない~
そして人生で初めてでした、豚肉のお刺身。牛刺よりあっさりしてるけど
馬刺ともちがう感じ。生肉フェチの方にはお薦めです。甘味とトロみがgood!
a0079948_9473249.jpg


豚カルビ(3枚肉)と真イカの焼き合わせ ~和風マスタードソースで~
ローストした豚カルビがまずいわけもなく、イカとも喧嘩してませんでした。
これとご飯でランチメニューとかあったら、近くだったら絶対通うと思う!
a0079948_9485618.jpg


そしてメインの北海道しゃぶしゃぶ。この綺麗なお肉を見てください!
豚しゃぶっていうと、牛と比べてリーズナブルなイメージがありますが、こう見ると
ご馳走な雰囲気がただよってくるじゃありませんか。サシの具合もちょうどいい。
もちろん、野菜だってちゃんとひとやまついてきます。
a0079948_9503268.jpg


生でもうちのポークは大丈夫、と聞いていたので、普段だと完全に火を入れて
しまう豚しゃぶですが、半ナマ状態でポン酢をつけていただきま~す!
先ほど生で食べたときより更に甘味が膨らんでる感じ。おいしいです。
ポーク料理で一番すきなのはトンカツのはずだけど、しゃぶしゃぶもいいものです。
a0079948_9522670.jpg


そして、シメは西山ラーメンをしゃぶしゃぶのスープ+塩ダレで
ラーメンスープ風にしたものでいただきます。西山ラーメンといえば、
道民にはおなじみの(札幌だけ?)黄色いちぢれ麺で、札幌ラーメンの基本的な
麺ですが、あの縮れ太麺というのは、この西山さんが最初に開発したものだそうです。
つまり札幌ラーメンの開祖といっても差し支えはないかと。その西山ラーメンさんに
このいのこ家さんが特注で作ってもらってる麺だそうです。歯ごたえがあって
しっかりした麺。やはり、この麺がラーメンの中だと一番好みです。
a0079948_1004321.jpg


デザートのシャンパンのシャーベットにはイチゴがたっぷり。
これ、甘味がほとんどなくて、本当のシャンパンそのまんまのすっきり味で
アルコール感もあります。おそらく、弱い人だったら酔う程度にはお酒って感じ。
とっても大人なシャーベットでした。デートで食べたら私でも酔える(笑)!
a0079948_1013545.jpg


個室でしたが、しゃぶしゃぶの鍋があったまるタイミングとかラーメン投入の
サービスなど、とても丁寧に対応してくださる店員さんたちの気遣い(何度も
舘総支配人自らのぞいてくださって色々面白いお話もしていただいたりとか)も
あって、とても楽しく3時間以上ゆっくりこれだけいただきました。
仕事の会食でこちら方面に来ることがあったら使ってみたいです。
六本木1丁目駅からなら直通だし♪

☆いのこ家 六本木店☆
港区六本木1-6-1 泉ガーデンテラス2F 03-3224-0158
ちなみに、開店4周年記念ということで、おいしそうなコース料理がまた
ぐるなび限定で提供されている模様・・・でも、トマトあんまり得意じゃないので
行きたいけどちょっと悩んでる感じです。でも牡蠣とかあるし・・・


舘総支配人プレゼンツ 和彩~waya~コース 7000円→3980円
 ・石狩産 生イクラ醤油漬け ~ルイベを添えて~
 ・釧路産 活毛蟹茹で上げ ~フレッシュレモンソース~
 ・厚岸産 牡蠣Daikon ~ぷりぷりの食感を柚子味噌で~
 ・栗山町の男爵芋 完熟トマト鍋
 ・〆のトマトリゾット~たっぷりのチーズで
 ・白滝村 岡田ファーム直送絞りたて牛乳のソフトクリーム

by tohko_h | 2006-10-08 10:09 | eating&drinking

点滴の甲斐むなしく、昨日の22時には38度5分くらいまで
熱が上がってました。あせって、薬を飲んで寝て・・・
今朝起きたら、あれれ? 身体が軽い。節々もいたくない。
のどがいがらっぽくて少し痛い?くらいの普通の風邪ひきになってる!
一晩寝れば治ってしまう回復っぷりに自分で感動(笑)。

とりあえず薬はまじめに飲もうと決意しつつ・・・更にお医者さんに
うどんかおかゆ、と言われていたので、そのおかずに、と思い
まゆみさん直伝の鶏肉の梅干煮をコトコト煮ていたのですが、
ついつい冒険心で、トウガラシとか、この前購入した
石垣島ラー油を入れたりして、かなりエスニックな仕上がり…つまり
ビールに合う1品ができちゃった、というわけです(笑)。
a0079948_22113941.jpg


なので、350ml1本だけ飲みました。そのかわりうどんもおかゆも
やめてみたりして(炭水化物をビールで摂取する女)。

更に、実は「今日、熱がもっと上がったら食べよう」とひそかに楽しみに
していた発熱用のおやつも、予定通り食べました。ありあわせの
みつまめのカンヅメ+買い置きの白玉屋新三郎の冷凍白玉を
あわせました。この入れ物、リーデルのビアグラスです。
一応器と白玉はセレブな感じで(笑)。
a0079948_221789.jpg


というわけで、完全回復しちゃいました。明日あさっては家事の人に
ならねば(橋下弁護士関連を一気にブログの人になって書きたい、という
野望もあるのですが)←今週ご出演番組のビジュアルがことごとく絶品・・・
コメントも素敵なものがたくさんあったので!!

というわけで、ご心配&お大事にコメントなどなど、ありがとうございました。
元通り、健康がとりえのワタクシでとりあえず年内は乗り切る所存ですので
(年内、なんて発言、まだまだ早い?と思ってたのですが、そろそろもう
来年売りの本の打ち合わせもしてるし、KinKiKidsの年末ライブの
チケットの振込用紙も来ました・・・)。
by tohko_h | 2006-10-07 22:16 | cooking

点滴打ってきました!

会社についたものの(連休前って休むのこわいし!)、体調が
さえないのでとりいそぎ近くの病院に行って来ました。

このお医者さん、以前「今日の夜の飲み会に出たいけど胃が痛いんです」
というとんでもないワガママを聞いて気前よく点滴を速攻打ってくれた
ことがあって・・・それから色々融通きかせていただいてるし
花粉症とか風邪にあえぐときはいつもお世話になってます(逆に、
自宅の近くに行きつけが無いので、ちょっと体調が悪くても会社に来てから
ここの病院に行ってるくらい(笑))。

熱を測ったら37度5分。
腰痛と頭痛がするんです、と言ったら、
「点滴する? 普通に薬で治す?」と聞かれたので、つい
連休前だしなーと思い
「て、点滴」とリクエストしてやってもらいました(もちろん薬も
もらいましたが)。

子供の頃は注射大嫌いで、ツベルクリン(小さくてどうってことない)で
火が点いたように泣いていたくらい、注射だいっきらいだったのに
大人になった今、自分から注射をリクエストするように
なるなんて・・・(笑)。これが痛みが取れて楽なんですよ。
気休めみたいなところも大きいけど・・・
点滴打ってでも働く、というのは、なんだか選ばれた凄く
忙しくて仕事のできる人がやることだと思ってたんですが、
私みたいな一労働者にもすぐ打ってくれるここの病院に
幸あれ、と祈らずにはいられません・・・

さてさて、横になって点滴を受けている間、ちょうどナースの皆さんが
数人でお昼休みだったらしく、皆さんランチを広げてテレビドラマの話を
しているもよう。
「この前、コナン君の実写版ドラマ見たんだけど、あれアニメじゃないと
キツいんだよね」
「えー、私も見たかったな。金田一君のほうが好きだけど」
「でもあれは堂本くんじゃないとダメよね」(嬉)
「そんで、コナンって誰がやってたの?」
「シンイチだったころの話だから、高校生なんだけど・・・二十歳くらいの
俳優さん・・・名前が出てこない!」
・・・確か、小栗旬くんだったような(妹と昨日ちょうどその話をしてました)。
「えっとね、花より男子のドラマで、類をやってた人・・・」
(モーニング娘。の矢○とフライデーされた人っていうほうがヒントとして
判りやすいかも~)
「類ってあの人・・・顔出るけど名前思い出せないよ!! あれだよね
堂本剛くんの弟役もやってたよね。広末も出てたドラマで」
「ああ、サマーホリデーとかいうやつ」
(それはSummer Snowだよ・・・)
「そう、名前にクリがつくんだよ、確か。なんだっけ、クリハラくん」
「栗本くんとかだっけ」
「いや。オグラくんっていわなかったっけ」
「そうだそうだ、オグラシュンくんだ」(一同納得)。
こういう、自分は知ってる固有名詞で、たまたま居合わせた人
(飲み屋の隣の席とか電車とかで)たちが苦しんでるのを見ると
教えてあげたいけど知らない人だし・・・と思うこと、たまにあります。
というわけで、正解を叫びたい衝動を抑えつつ点滴すること40分。
腰痛が取れてるような・・・

最後にドクターに「お酒飲むなら冷たいのはダメですよ。
熱燗にしてくださいね」といわれたので「飲んでもいいんですか?」と
ビックリして聞き返したら「本当は飲まないほうがいいけど」と
言われちゃいました。どういう人だと思われてるんだろう・・・(笑)。

で、会社に戻ってきたら胃がちぎれそうな誤植が発覚(ここに
とてもじゃないけど書けないくらいのシリアスなのを・・・)!
ああ、また熱出そう(涙目)。
by tohko_h | 2006-10-06 14:05 | happening

風邪ひいたっぽいです。

背中とおなかと頭が痛くて熱っぽい・・・

なんか、国体終わって脱力したみたいでイヤンな感じです。

伊勢丹の「イタリア祭り」に行ったら、お目当てのピザが売り切れで
泣く泣く生ハムだけ買って帰宅。しかし食欲沸きません。
とりあえずテレビをつけて・・・DVDもつけて、
今日の「ごきげんよう」の橋下弁護士の黒ニットがすごく
カッコよくてにやけて見てたら寒気と頭痛がいきなり来て、

この私が!

橋下弁護士ご出演番組を最後まで見ないで布団に入ったという
重症っぷり(笑)。

土日は衣替え祭りを開催する予定なのに、風邪の療養で終わったら
イヤだー!(ついでに「徹子の部屋」と「ごきげんよう」ネタも
ブログに書きたいのに!)

もともとからだがすごく丈夫なので(生まれてはじめて救急車に
乗ったのは、夫婦喧嘩でエキサイトして自分からコケて
額を割ったときくらい)←このとき、まぶたの上を9針(亀田より
多い(笑))縫いまちた。
健康で当然、と思ってるので、風邪でもやたら動揺しちゃうんですよね。

しかも、フロアで苦手な男子が数日前から風邪ひいてて・・・

夫の風邪でもむかつくのに、もしうつったのがこっちだったら、と
思うと・・・イライラ増量中です。

今の季節の風風邪、長引くので皆さんお大事に!
by tohko_h | 2006-10-05 23:43 | happening

緊張感のある仕事をしていたので途中から実況チェックも
できなかったのですが(働け会社員!)、結果見ました。
昨日の田中くんのように今日は斎藤くんが打撃でも魅せた
みたいですね。おめでとう!

第61回国民体育大会「のじぎく兵庫国体」の
高校野球硬式は、兵庫県高砂市の高砂市野球場で
決勝を行い、選手権初優勝の早実・斎藤佑樹投手・
準優勝の駒大苫小牧の田中将大投手の両エースに、
早朝から詰めかけた約7000人が熱い視線を浴びせ、
国体の高校野球としては異例の盛り上がりとなった。

試合は早実・斎藤佑樹、駒大苫小牧・田中将大の
投げ合いとなったが、早実が4回2死二塁から
斎藤の右前適時打で1点を先制、斎藤は9安打を許し、
再三のピンチを招いたが、4、7、8回と3併殺で切り抜け、
1点を守りきった。 (読売新聞&スポニチより)


a0079948_1242290.jpg

by tohko_h | 2006-10-04 12:42 | baseball