人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

幸福な崩壊。

昨年の夏の予選から負け知らずだった斎藤くんが約1年ぶりに
負けて「不敗神話が29勝でストップした」と昨日あたりは
メディアで騒がれていた模様。負けても騒がれるなんて
スターって大変だな、と改めて思いつつ、逆に「このまんま
“負けないこと”が売り、みたいにいかなくてよかった」というのも
斎藤くんのファンとしては正直なところ。

投手の魅力って、いい球を投げる事とか、その人がマウンドに
立つとわくわくするとか(口うるさいコメンテーター漫画家の
やくみつるが「プロで一番マウンド姿を見てて楽しいのは
横浜ファンの俺でも今は田中だ」と言ってたのは嬉しかった(笑))、
危ない場面もあるけど試合そのものが面白くて、なぜか
普段は打てない打線がつながってるよ、みたいな人知を超えた
何かが起こる確率が高い、とか、そのへんだと思う。

もちろん、斎藤くんはそういう意味でも魅力的。
丁寧に組み立てた投球、顔色一つ変えないけど実はかなり
熱くなるところもある熱っぽいマウンドへの思いとか、
カリスマ性があるし、熱狂を生むのも納得の存在感。だけど、
「今日も負けなかった」というのは、投手としてのウリでも魅力でも
無いと思うんだよねー。勝負そのものの内容じゃなくて、
連勝が続くことにより注目が集まってるのは何か違うよって。
そういう意味で、今後は「次は勝てるか」じゃなくて「次は
どんな風に投げるか」に注目が集まればいいね、斎藤くん。
その結果としてもちろん勝って欲しいけど。

その「何か違う」…もうすぐ10周年を迎えるKinKiKidsの
最近のシングルCDについても、感じてたりする。

CDが欲しい、歌が聞きたいっていうのは、その曲や歌声が
カッコいい、ジャニーズだったら(TOKIOは楽器があるから別だけど)
パフォーマンス(主にダンス)とか衣装が見たい、みたいな
…ひとことでいって、楽しみたいかどうか次第だと思うんです。
現在、出すシングルはすべて初登場1位、という不敗神話を
リアルに生きているKinKiKidsだけど、ファンの人以外が聞いて
ここ最近出したまったりバラード棒立ち系の曲って、聞き分けたり
好き嫌い考えるところまでもいかないくらい似たりよったりだと思うし
ファン間でも話題になるのはカップリング曲のほうが多かったり、と、
「初登場1位は逃してないけど、「ココ最近でいちばんいい!」って
思える曲、出てないなぁ」というのが現状なんじゃないかな・・・・
(十六茶のCMソングはまあまあだとは思うけど)。
夫に聞いたら、カラオケで「硝子の少年」以外…最近のシングルを
カラオケで歌っても、お店の女の子に「知らないー!」と
言われることが多いらしいし(笑)。←そんなヤツは、今、もてたくて
スガシカオを特訓中らしい!!

つまり、記録は伸びてるけどその内容が、面白かったりカッコよかったり
楽しみだったりファンが喜んでたりするのかな、と考えると、
なんかギネスとか数字とかがすごくわざとらしく、っていうか
売れる売れない以前に「聞いてもらえるかどうか」っていう点で
昔の曲と比べてどうなのかしら、と思うのです。
なので、斎藤くんみたいにいちどここで負けて「どこが力不足なのか、
魅力が出せてないのか」いったんリセットしてみるのもいいんじゃ
ないでしょうか(「スシ王子」の主題歌がすごく名曲だったりして
だてに10年やってないぜ!みたいな感じだったら嬉しいけど…)。

負けを知った人は、そこでむくれたりすねたりしなければ、強い。
ばねがあれば、その前の勝ち続けてたときより強くなるチャンスかも
しれない。たぶん、秋には斎藤くんはもっと強くなってると思うし
去年の夏に悔しい負け、を味わった田中くんの今の活躍を見ても
「いい負け方」っていうのはあると思う。
内容の無い負け知らずよりずっといい。

アイドルとか芸能についてあんまり評論ぽく真面目に書くのは
なんかこのブログには合わないし、と思いつつ書いちゃった・・・
by tohko_h | 2007-07-11 15:44 | drops of my days

茄子の新たな可能性

夏野菜では、ナスが一番好き。
グリーンカレーにも無くてはならないし普通のカレーに入れても
おいしいし、いためてもいいしただ焼いただけも大好き。
昨年、ヨーコさんから、あぶらを塗ってレンジでチン、だけでもいける、と
レンジナスを教わって以来、ますますのめりこんだりして…
「食えないやつ」という言葉がありますが「何をしても食える、しかも旨い」
というすごいやつ、なのですよナスは。

さて、そんな愛するナスの新しい食べ方を昨日開拓しました。
それは、蒸すこと。スチームです。グルメな雑誌などを読んでると
新丸ビルにはスチーム料理専門店が出来たりしてるようだし、
せいろで季節の野菜を蒸したカフェメニューがどこかで人気だったり、
せいろで野菜、というのにとっても憧れて…買いました、せいろ。
で、さっそく、なすと、冷蔵庫にあるオクラと、週末にお好み焼きをやった
ときの余ってたばら肉をセットしてみました。キッチンペーパー敷いて。
a0079948_8193182.jpg


ふたをすると、中に豪華な肉まんでも入ってそうな風情・・・(笑)。
a0079948_8194355.jpg


しかし、15分ほど蒸すと、この通り! さっそく食べてみると、オクラは
なんだかほくほくしてるし、お肉甘いし、ナスは…ぽってりとした重みを
残しつつ、不思議なやわらかさを持った素敵な食感に大変身。
ダイエット中なのに、味噌とマヨネーズでディップつくってガツガツ
食べてしまいました。
a0079948_8195762.jpg


というわけで、スチームデビューをしたので(なんかやりかたによっては
ヘルシーでよいような気がします)しばらくは実験ぽくあれこれ蒸して
みようと思います。久々の料理記事が(しかも自分で何かを作った話って
ほとんどないもんね私のブログ…たまに夫の手料理アップしてるって
どうよ?)入れて蒸すだけなんて、と思いつつ、食感の変化が楽しい。
というわけで、蒸しまくりになっても、みなさん、ムシしないでね
(と、寒いオチで納涼を狙ってみましたが、今日は関東地方はどんよりと
曇っていて肌寒かったり(笑))。
by tohko_h | 2007-07-11 08:20 | cooking

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となる
シリーズ第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の発売を控え、
英書店大手ウォーターストーンが、作者のJ・K・ローリングに
シリーズ存続を請うための嘆願書を企画。ファン数千人の署名を集めている。
(7月9日 ロイター)


このニュースを読んでふと思ったんだけど、日本でも三省堂とか
紀伊国屋が「ガラスの仮面完結を請う」という署名運動でも
おこしてみてはどうだろう(笑)。
万単位で署名あつまるかも・・・!
前にテレビで美内先生がおっしゃってたことには「ラストシーンまで
もう決まってる」ってことなんだけど・・・もう、ネームの状態
(ラフみたいなやつ)でいいから出版しちゃって~!!

よく考えたら、好きな登場人物もいないし(マヤってあんまり好きじゃ
ないんですよね…地味だけど演技力で人気者って、もしかして
井上真央みたいなのか?マヤって)、実は今まで漫画の中で
描かれてきた面白いお芝居やオーディションと比べると
肝心の「紅天女」(主人公たちがやりたい!と必死でがんばってる
幻の名作のヒロイン役。梅の木の精らしい)って、あんまり、
面白くなさそうなんですよね~・・・
とりあえず、亜弓さんがミスターハミルとくっついちゃうのには反対。

あ、世田谷文学館で署名運動ってのはどうかしら。
「美内すずえとガラスの仮面」展  2007年7月7日(土)-9月2日(日)
by tohko_h | 2007-07-10 15:14 | drops of my days

TBSの金曜夜10時とフジテレビの月曜夜9時というと、
私がいちばんドラマを見ていた学生時代(特に高校時代は
見てましたね~。「東京エレベーターガール」とか「東京ラブストーリー」を
見てうっとりしてたという典型的な地方のティーンズってやつでした)、
いちばん華やかで話題のドラマがかかってる枠、というイメージが
あったのですが、いつのまにか、こぢんまりとしてたんだなぁ、と
つくづく思いました。

(TBS金曜22時)「山田太郎ものがたり」
森永あい原作の学園コメディを漫画化。ちょっと前のコメディなのですが
ほのぼのとしていて、わかりやすいのでドラマにはしやすそう。
お金持ち学校に通う山田太郎(二宮和也)は、容姿端麗、しかも
成績優秀で300万円の学費を免除してもらっている学年唯一の奨学生。
しかし、実は、貧乏子沢山ファミリーの長男で、特売のコロッケやアルバイトなど
生活費のために身体を張ったりするいいおにいちゃん、だったりもして。
しかし、美少年で品がいいので、学校の友達は、太郎をお坊ちゃまだと
疑っていない。本当のセレブ・御村(桜井翔)は、筆箱がお菓子の箱だったり
鉛筆がチビていたりする太郎の庶民ぶりがミョーに気になって…
また、セレブな学園で彼氏を見つけて庶民を脱出しよう!と気合の
入っている玉の輿願望炸裂の隆子(多部未華子)は、同じクラスになった
太郎にうっとり、妄想の世界ではヨーロッパの王子様にも見えちゃう☆

最大の問題は、二宮君という貴重な昭和顔の俳優さん(ジャニーズ
なのに(笑))に少女漫画の王子様役をやらせてることでしょう。
ラブコメらしく、追っかけの女の子がいたり(校門におっかけって、
フジテレビの「花ざかりの君たちへ」とまったく同じ場面があったような…)
彼の姿を見て女子が失神したり、という漫画チックな「キャー」が
すごく似合わなくて見てて「ん?」って感じは否めません(現役の
アイドルにこんなこというのもなんなんですが)。桜井君は
慶応・おぼっちゃま、というオフィシャルなイメージがあるので
リアルセレブでもいいんだろうけど…ふたりとも、制服があまり
似合わないんですよね。学園ものにありがちな白いジャケットが主体の
現実離れした衣装っぽい制服の着こなしがビミョー・・・
ただ、ドラマ全体の漫画チックなテンポは嫌いじゃないです。
太郎の母で世間知らず(でお金にも疎い)な菊池桃子の年齢を
超えたかわいさに驚愕しつつ、弟妹もかわいいのでボロ家の山田家の
シーンは楽しいし。ただ・・・妄想爆裂ヒロインの隆子役の子、
あのう…多部末華子ちゃんが、なんか、ダメなんです。
地顔が微妙な子の変顔はキビしいと思うんです…夫は見慣れると
かわいいじゃん、って言うんだけど私はダメだなぁ、あの女の子。
ああいうきつい目の子がポニーテールするとホントきついんですよ
(中学時代の自省もこめて心底そう思う)。というわけで、きらきらの
学園ものなのに、生徒さんたちがきらきらしてないのがとても気になる。
録画までは…しないな多分。家にいたら見るかもーくらい。

(フジテレビ月曜9時)「ファースト・キス」
井上真央演じる、心臓病を持ちながら、だからこそ精一杯生きようと
乱暴で生意気だけど一生懸命な妹。カメラマンの夢がありながら
顔と愛想だけで女にモテるしか脳がないダメ男の兄が伊藤英明。
妹に素敵な恋をさせてあげようと兄ちゃんが奮闘、兄ちゃんが同居する
面白い男友達(劇団ひとり、阿部サダヲ)や、美人の主治医(松雪さん)、
そして若くて爽やかな研修医(平岡くん、月9連投中)と妹の恋は?
とどめに主題歌は小田和正!という正しい月9です。
月9というと恋愛モノの王道枠といいつつ「ひとつ屋根の下」とか
「妹よ」とか、兄と妹バナシもよくやる枠なので、今回は正統派の
伝統芸ですね。ただ、二番手ぽい雰囲気のままメインに来ちゃった
真央ちゃん(この人、ほんとかわいいのかわからない! 見れば見るほど
わからなくなりませんか? 写真だと「同世代の女優さんと比べてなんか
地味な子ね、子役だったの?なるほどね」と思うけど、主役やってて
おかしなくらい変でもないし、うーん)と、役にハマると魅力炸裂だけど
ハズすと厳しい伊藤くん(つい先月までやってたやつとか…ねー)、
という、黄金時代と比べると小粒な感じのキャスト。我侭で小悪魔ぽくて
周りの大人を振り回すけどどこか気持ちのいい女の子っていう設定なら
いっそ沢尻エリカで思い切り性悪に最初しておいてあとで泣かせる、とかも
ありだったんじゃないか?と思ったり。夏のドラマなのですが、
原色ファッションが多い筋肉質の真央ちゃんに、長髪にヒゲの伊藤さん、
色白だけど妙な服を着て芝居もうるさめのひとりとサダヲ、更に
伊藤さんのカメラのお師匠さんが竹中直人、ってことで、やたらと
暑苦しいんだなこのドラマ。松雪さんと、小田さんの歌声の清涼感が
救いでしょうか。脇の酒井若菜が演技派ぶっているのも鬱陶しい・・・
サダヲと若菜の「何に出ててもクドカン風味」、なんとかならないのかしら。
by tohko_h | 2007-07-09 23:21 | watching

きょうは日曜日♪
友達と一緒に、ヘアサロン(3カ月半ぶり…カラーリングが
大変なことになりつつあったの)に予約を入れました。
16時から、という遅めの時間になったので、早めに
待ち合わせてランチとショッピングをしてから下北沢に
移動、ということで、12時半新宿集合。
南口で待ち合わせたので、とりあえず、まっすぐに
新宿タカシマヤへ。

友人は営業職で真夏でもスーツやワンピでキレイに
してないといけない、ということもあり、きちんとした
洋服を、私は主に靴を目標に戦闘開始。
普段デパートで買い物する感覚だと、
婦人服が2Fとか3Fで、靴やコスメが1Fっていうのが
王道のフロア配分だと思うんだけど、タカシマヤは
若干異色。主な婦人服のショップが6Fとか7Fに集合。
「普通、このへんのフロアって、呉服とか家具だよねえ」
とか言い合いながら(友人も基本ターミナル駅が池袋駅
なので、大体そのへんの感覚が近い(笑))…
というわけで上にぴゅーと行ってフロアをめぐります。

セール期間中の日曜日ってことですが、さほど混雑してる
印象はありません。
友人がワンピ(シルクジャージー素材のグレー。すごく
キレイだしスレンダーな彼女のスタイルがますます
よく見える!)を試着している間に、私が見つけたのは
リブニットのアンサンブル。ノースリーブのVネックに
丈が短めのカーディガンとボレロの間くらいの羽織りもの。
実は、一昨年あたりから激太りして、去年もごつかったので
最近、ニットなんて新しいの買ってなかったんですが、
ちょっとしぼれつつあるので調子に乗りつつ…(笑)
リブニットで着やせ狙い、というわかりやすい理由と、
インナーがVネックになってるっていうのが好みだったので
思わず試着…しかも着てたワンピの上から(だって
試着室混んでたし結構厚塗りしてたのでフェイスカバーを
かぶるのが億劫だったし)羽織るという無茶な。しかし
それでもすっきり痩せて見えます。ウエストを軽くシェイプした
デザインなので、すっきり見えるんですね。というわけで
17800→12000のアンサンブルお買い上げ。
黒のほかにも明るいブルーとか、グレーっぽいベージュとか
あって悩んだんだけど、結局黒。黒のカーディガンって
絶対10枚近く持ってると思う…(笑)。

友達もワンピを買い、次は靴売り場へ。
彼女も私も、エナメルのツヤ靴が欲しくて試着の鬼と化す!
昔、一緒に渋谷で買い物した時「フェラガモ1足10000円均一!」
というすごいセールをやっててふたりで行ったんですが、
お互いにシンデレラのお姉さん状態で断念(足の幅が華奢
なんですよねヨーロッパの靴って)して以来「靴は国産」が合言葉。
私はここで、明るい紺色のコロンとしたエナメルパンプスを
8400円で購入。

更にタカシマヤを出て、新宿駅西口で、京王と小田急を一気に攻めます。
友人が小田急でパンプスを1足ゲット…それなりの大荷物を抱え
ふたりで下北沢へ。カフェでプレートランチを済ませてから
ヘアサロンに入ったとたん、担当の方に
「昼から買い物して、それから来たんだー。で、終わったら飲みに
いくんですか?」とニコニコ言われて、そしてその通りになりました。
カラーリングとカットとトリートメントで3時間。池袋まで小田急とJRを
乗り継いで戻って20時前。

JR池袋駅構内にあるロンドンパブ
「1杯だけ」のつもりが2パイントのビールをあけておりました。
はじめて飲んだけど、ペールエールっておいしい!
しかもここのお店、スイカで支払いが出来るので、
すぐにおかわりを買いに行けちゃう気軽さも嬉しいような
困っちゃうような・・・(笑)。

しかし、2パイント飲んでも次の日体重は増えておらず。
買い物っていうのもいいエクササイズになるんですね。
財布にもね(笑)。30代の大人の財布にユッキーがひとりも
いなくていいものか。
by tohko_h | 2007-07-08 23:34 | shopping

ブログ開設1周年記念プレゼント
たくさんのご応募ありがとうございました!
正直「1冊くらい、応募者がいなくてどうしよーって
本、あるだろうなぁ」と思っていたりもしたので
どの賞品も熱いコメントとともに希望する方が
来てくださって、本当に嬉しかったです。

取り急ぎ、コメント欄のお返事だけ先に
書かせていただきましたが
抽選まではいましばらくお待ち下さい
(厳正に速やかに、と思ってるのですが)。

来年は、ブログ開設記念日の私の体重で賭けが
できるくらいに痩せてるといいなぁ、とか思いつつ(笑)。
by tohko_h | 2007-07-08 02:26 | greeting

7月7日までこの記事がトップに来ています。
下の記事を読みたい方は各自スクロールなさってください。
お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます!


2007年6月29日(金曜日)

はいっ、6月29日がやってきました。
友達の子供さんの誕生日(まだ出産を経験した同級生はそう多くないけど
そのうちふたりの息子さんがちょうどまる1年差で同じ誕生日なのです)、
そして、このブログと私のハァトに(笑)無くてはならない存在の、
橋下弁護士のお誕生日!!

更に、ついでに、このブログの誕生日でもあります。
まる1年、経ちました。アクセス数も増え、実際にブログを通して知り合い
一緒に遊んだりお出かけしたり、という新しい人間関係もたくさん生まれ、
日々の暮らしのど真ん中になっちゃうのはちょっとアレですが、ないと
気が抜けちゃう、みたいな存在が私にとってのブログでしょうか。
続けてこられたのも、読んでくださっているそこのあなた!あなたのおかげです。

偏ったテーマ、素人写真、割と愚痴とかネガティブなことも書いてる、という
ブログのあり方としてどうよ、な、とってもわがままで厚かましい、この
「つぶつぶダイアリー」と私にお付き合いしてくださっていることに、本当に
感謝しています。いつもありがとうございます!!

そんな感謝の気持ちを込めて、ささやかなプレゼントを、ほんの少し
用意させていただきました。
橋下弁護士以外に好きなものってなんだろう、と思いついたのが「伊勢丹」と「本」。
そこで、こういうカタチのプレゼントにさせていただきました。

a0079948_111733.jpg

伊勢丹ブックカバー+文庫本プレゼント

紀伊國屋書店新宿本店で、伊勢丹Iカードを使って
文庫本を買うとかけてくれるこのカバー、リバーシブルになってます。
店員さんによっては、何冊買っても1枚しかくれない場合もありますが、
今回は「このカバーが大好きで、プレゼントにしたいんです!」といって
バッチリ4冊にそれぞれかけていただきました。というわけで、ほんとうに
ささやかなものですが、4名様にプレゼントさせていただきます。
応募したい方は、コメント欄に、希望の賞品名(本のタイトル)を書いて
くださればオッケーです。ついでに、ブログの感想などなど、ひとこと
添えていただいたりなんかしてくださっても…凄く嬉しいです!
当選された場合、その方には、住所とお名前を私にメールなどで
教えていただくことになりますので、それをご了承した上でご応募ください。
応募者の数が賞品の数を越えた場合、厳正な抽選をさせていただいて
当選者をこのブログで発表させていただきます。
締め切り→2007年7月7日いっぱい
※締め切り終了まで、この記事がトップになるようにしてあります。
その間の記事は、この記事の下でサクサク更新しますので
スクロールして読んでくださいね!!

というわけで、賞品の紹介です♪

4冊のタイトルの頭文字を並べると、私の好きなものがもうひとつ浮かび上がる…


というシャレ(?)優先で選んだのですが、どれもそれぞれ面白いと思います。


a0079948_14413961.jpg
「花の下にて春死なむ」北森 鴻
三軒茶屋のビアバー香菜里屋
(かなりや)のマスター・工藤は
ビールを美味しく注ぎ、絶妙な
料理を出し、そして客たちが交わす
会話の断片から「真実」を推理する達人。
絶妙のタイミングで次の料理や酒を勧め、
推理のヒントをさりげなく伝える…
ミステリーとしてはちょっと物足りない
お話もありますが、料理と酒の描写が
ものすごくおいしそうな6話を収録。


a0079948_14415395.jpg
「しをんのしおり」三浦しをん
腐女子の星で、直木賞作家。
とにかく無茶苦茶文章が上手で
作品世界へ引きずり込まれる
引力みたいなものにいつも
酔いしれてます。妄想が暴走しまくり、
な芸風のエッセイ集が何冊が出て
いますが、「しおり」は特に笑える!
タイトルとカバーもカワイイ本です。
三浦しをん初心者には、駅伝小説
「風がつよく吹いている」か、この
エッセイを特にお薦め!


a0079948_14431885.jpg
「猛スピードで母は」長嶋有
第126回芥川賞受賞作。
同時収録の「サイドカーに犬」は、
竹内結子主演で映画が現在
公開中、ということで旬な1冊。
「猛スピードで母は」は、奔放に
行き急ぐ母親を息子視点で、
「サイドカーに犬」は、母が家出して
父の愛人のヨーコさんと過ごした
夏の思い出を賢い少女「薫」の
視点から綴った、どちらも一風
変わったホームドラマ(?)です。


a0079948_14433444.jpg
「東京小説」コリーヌ カンタン(編)
林真理子/椎名誠/ 藤野 千夜
村松 友視 /盛田 隆二
冒頭の林真理子の作品は、
地方出身の女の子が、都会的な
男の子を好きになり、彼の恋人が
留学している間だけ期間限定の
恋人にしてもらったものの、
その「期限」が近づいてきて…
というお話。都会の美人より
実はこういう地方出身の女を
描くのが林真理子はうまいと思う。

というわけで、たくさんのご応募、お待ちしております!
by tohko_h | 2007-07-07 23:59 | greeting

木曜22時枠は、TBSとフジテレビで女性向けドラマが激突。
たとえば、「肩ごし」の裏に「探偵学園Q」が来て、みたいに
視聴者が違うものがかぶればいいのに、なぜこーなる!
昔から(ってそう昔じゃないけど)「白い巨塔」と「マンハッタン
ラブストーリー(私が唯一最後まで見られたクドカンドラマ)」が
かぶったりしてるんですよね。

TBSは、唯川恵の直木賞受賞作がドラマ化となった
「肩ごしの恋人」
恋愛ベタのOL・萌(米倉涼子)と、結婚3回恋愛いっぱい!の
自称・サメ女のるり子(高岡早紀)。幼なじみのふたりは
ともに30歳。色々なタイプの男性と出会い、関わったりもしつつ
お互いにぶつかり、女の幸せを探していく、という、いかにも
唯川恵系の話。ヒロインはうだうだしていて、ヒロインの友達は
活発な美人で積極的、みたいな。そういう意味で米倉さんだと
綺麗過ぎる気がする…小説の印象だと、容姿が萌<るり子、
っていう差がはっきりあった気がするんだけど、美しさも
色気も、高岡さんより旬の米倉さんのほうが光ってるもんなぁ。
そしてこのツーショット、なんか画面収まりがイマイチ。

フジテレビは、漫画原作のコメディ「山おんな 壁おんな」。
銀座のしにせデパートのバッグ売り場主任の
恵美(伊東美咲)のコンプレックスは、貧乳。モデルなみの
美貌やスタイルを持ち、仕事も出来るけど、
電車で乗り合わせたり職場で見かける同性の豊満な
バストに情けないけど目が行っちゃうことも。
そんな恵美の売り場に、他の支店から、制服のボタンが
はちきれんばかりの巨乳でホンワカした後輩
まりえ(深田恭子)が転任してきて…デパートを
舞台に送るドタバタコメディ。
BGMが昭和ノリだったり、ミッチーとか谷原さんとか
ビジュアル的には2の線の人もおかしな雰囲気で
デパートの男性社員を演じてたり、底意地の悪い
小池栄子とか情報屋で男勝りの三浦理恵子とか、
とにかくデパート内のキャストが濃くて面白かった!
深田さんがブラウスのボタンがはじけたのに気づかずに
客「すごいわねーこんなの見たこと無い」
深田(バッグだと思ってる)「柔らかくてかわいいんですよ!」
客「まあ、すごいわね」みたいな間抜けでベタな会話も
おかしかった。テンポがよくてあっという間に見終わってました。
美咲さんが、機嫌悪くなるとすねて頬じゃなくて鼻の穴を
膨らますとことか、寝起きの顔の目の下のクマとか、
奇麗事じゃなくて働く女の人のリアルを体現してます!
ありえないコメディに若干のリアル風味の配合が絶妙。
寒くなりそうなベタなギャグもなんか落ち着くし…

テレビ誌風に徹底比較してみるとこんな感じかしら
(くどくてごめんなさい・・・)

「肩ごしの恋人」VS「山おんな壁おんな」

ヒロイン
米倉涼子VS伊東美咲
悪女役を脱却して平凡な女性にも共感ポイントが多いヒロインを
演じようとしている米倉さんの健闘も光ってますが、
美人でお人形さん風だった伊東さんのはじけっぷり、やさぐれ感が
今のところ新鮮。いい勝負だと思う。

二番手ヒロイン
高岡早紀VS深田恭子
高岡の演じる恋に生きる女・るり子が、ただのアホに見えてるのは
演出上のミスか、高岡さんの演技がダメなのか…こんな人なら
米倉演じる萌のほうがフツーにモテるんじゃないの?って感じ。
ていうか、高岡さん、アップ、キツかったんですが・・・更に
米倉さんとの掛け合いもテンポが冴えない。フカキョンは、
「何をやっても富豪刑事風」でウザいかな?と思ったんだけど、
あの一本調子でひたすらかわいいけどどうしようもない感じが
脇役に行くと面白いスパイスになってて好感度高いかも。

舞台設定
「肩ごし」は、優雅な専業主婦のるり子と、通販会社で働く萌、
という設定。主任という肩書きはあるもののクレームの処理から
雑用までコキ使われている萌の職場での苛立ちの描写は
共感しやすかった。飲みに行く新宿2丁目のデフォルメは…
ちょっと極端。「ノンケはいいわよね」って客にからんでくる
ゲイバーとかちょっとありえないでしょうって感じ(笑)。
「山女~」のほうは、銀座のデパートのバッグ売り場が舞台、
ということで、デパート好きな自分としてはやはり楽しめてしまう。

男性陣
米倉とつきあってたけど高岡早紀と結婚した永井くん、高岡の元カレで
米倉とも寝てしまう田辺誠一、米倉の会社のバイトの高校生男子
(なんか知らないけど、おじさんぽい子だった。大学生だと思ってたら
実は高校生でびっくり!という設定が苦しい・・・)などなど、
まあ、原作が唯川さんという時点で男の人の個性が薄いのは
ある程度しょうがないのだけど、2丁目のシーンの池内くんと要くんが
ムダに濃かったせいもあり(笑)、印象が薄い肩越しチーム。
デパートの御曹司ミッチー、売り場のできる上司の谷原さん、
社長の若林豪などなど、地味なようで実は揃ってる「山おんな」の
男性陣と比べると物足りない。

というわけで、全体的に、かなり高岡さんと俳優さんがビミョーで
デパートが舞台、という面白みがあるぶん、期待してなかった
「山おんな 壁おんな」のほうにハマっちゃうかもしれないです。

…しかし、気づけば「肩ごし」の2丁目のシーン(BMGはなぜか
マドンナだった!)が妙に印象に残ってたりして。
by tohko_h | 2007-07-07 00:14 | watching

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス
(フジテレビ系火曜21時~)
帰国子女の・瑞希(掘北真希)は、陸上大会で鮮やかに
ジャンプを決めるところを見て以来心ひそかに
憧れていた佐野(小栗旬)が陸上をやめたことを知り、
再び跳ぶ彼が見たくて桜咲学園に編入してきた高校2年生。
しかし学園は男子校、瑞希は女の子なので、男装して男子寮に
入ることに(しかもルームメイトはその憧れの人っていうお約束
つきです)…という少女漫画原作のラブコメディ。
堀北真希かわいんだけど個人的に暗い役のほうが合う気がするので
(実際「野ブタ」と「3丁目の夕日」は好評だけど「鉄板少女アカネ」は
行列の裏番組、という事情を差し引いてもさびしい数字だった)
今回のはどうなんだろう。でもショートでけなげでがんばりやな姿に
一緒に見ていた夫は萌えていたので、来週もなし崩し的に
見ちゃいそうです(笑)。それより・・・原作にはないサブタイトル!

イケメン♂パラダイスってどこにイケメンが!? 
しかもイケメンぞろいの学園の中で一番クールで素敵、と
されるヒロインにほれられている男が小栗君って…彼が「花男」の
類だったのも自分的にはうそーん、って感じだったし、いつのまに
イケメン枠にもぐりこんだんだ?この人。と理不尽な気分です。
ちょうど、堤真一がいい男の役をやっているのを見たときと同じ気持ち
というか(なぜこの人がこのポジションなのさ?場違い?みたいな
違和感)大塚愛の能天気な歌と松田聖子、宇梶さん、上川さん…
というムダに濃い先生のメンツはいいと思う。

牛に願いを~LOVE&FARM
(フジテレビ系火曜22時~)
北海道の小さな酪農の町に、6人の大学生が3カ月限定の合宿に
やってきた。酪農実習をしないと卒業できない、という農大の
学生たち。やる気のある子、田舎にうんざりの子、そして、この町を
捨てようと決意している牧場主の息子(玉山鉄ニ)たちは、自然や
動物や地元の人々と交流するうちに、大事な何かに気づいたり
恋をしたり、大忙し!
というわけで、大学生の実習グループ6人の北海道奮戦記。
戸田恵梨香、香里奈、相武紗季、と、女の子がみんな可愛いのは
いいと思う(ひとり無理やり可愛くない子を入れてイタい道化、
みたいなのより、リアリティなくてもこういうドラマならあり)、
仕切り屋の小出くんがウザいのも、まあ、ガマンできる。
しかし、全員の作業服が真新しかったり、農村の人たちの
お説教が通りいっぺんだったり、なんか薄味。自然とか動物が
好きな人ならそれ目当てに見られるかもね。私は、面白く
なさそうと思いつつこういうのはズルズル見ちゃう予感です。
群像ものフェチなので。
by tohko_h | 2007-07-06 13:12 | watching

短期決戦ダイエット、みたいな雑誌の記事を立ち読みしていたら

ハチミツダイエット、というのが出ていました。

1~3日目 ハチミツ300グラム(ってすごく多くない?)と水

4日目 1食だけおかゆ、あとはハチミツと水

5日目 2食おかゆ、あとはハチミツと水

6日目 3食ともおかゆを食べて復食

実はこの前、ハチミツ専門店・ラベイユで、期間限定マンダリンフレーバーと
レモンフレーバーのハチミツをまとめ買いしたばかり。

実家でのゴハンと外食、仕事ゴハン続きでいっきにガーンと戻っちゃった
体重を戻すために、これ、今度やってみようかな。
(なぜか、プライベートで好きな人とゴハン食べてもワインがぶ飲みしても
500グラムも体重増えないし次の日むしろ痩せてたりもしたんだけど…)

でも痩せる前に夏バテしそうじゃない? これ。
by tohko_h | 2007-07-06 01:51 | going on a diet