人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

私の憎む人。

頭の悪い人って嫌だなーと心底思う出来事がこの前あった。

会社帰り、割と混んでいるバスに乗った。席がすべて埋まっていたので
あとからのってきた人たちは立って乗ることに。
すると、大きなトランクを持った人が乗り込んできて…なんと、降車口
(※注・都内のバス停は前のり、後ろ降りです)の前にトランクをどかっと
おいて突っ立ったのです。

停留所にとまり、誰かが降りるたびに、トランクがあきらかにジャマ。
降りる側の人のほうが気を遣ってよけて降りてる。自分が降りるときが
きたら「すみません、どけてください」って絶対言おうって決めた。

ところが、結構ある停留所でたくさん人が降りて、席があいた。
大体車両の真ん中あたり。

というわけで、お見苦しくて申し訳ないのですが、バスの座席表を
上から見た図。まるいのが運転席で、進行方向は←、です。

普通、席に座るときに、トランクは、こうやって薄い面を通路に
沿わせるようにしておきますよね…どう考えても。
a0079948_123778.jpg


ところがその非常識トランク男は、人の進路をふさぐのが趣味なのか、
トランクの側面を座席に沿わせて、通路の幅をたくさんふさぐように置いた!!
a0079948_1233793.jpg


よりによって降車口…
よりによって通路を一番ふさぐ置き方…

私は途中で降りたので、その馬鹿な男性が結局そのままずっと乗ってた
かどうかは確かめられなかったけど…最低!

人柄も何もわからない人をここまで激しく憎めるか、というくらい
イラだってしまった。

それと同時に、ああ、私が嫌いな頭の悪さってこれだな、と実感したのでした。
by tohko_h | 2009-08-17 01:36 | drops of my days

小学校時代、バスに乗るのが苦手だったので、遠足とか社会科見学って
だいっきらいでした。
大抵の子どもって、教室で授業を受けないでいいこの手のイベントを
好きみたいだけど、私は、座って先生の話を聞いてるだけですむので
授業のほうがそういう実践系より楽でよかったなー(われながら可愛げのない
子供だったと思いますが)。しかしその割にイベントの前の夜になると
緊張して眠れず、ふらふらと参加しておりました。

そんなダメな子供だった私ですが。

突然「久々に社会科見学したい!」と思い立って、衝動的に
聖よし子ちゃん(仮名)をお誘いしてみました。ビールの国から
かえってきた妖精の別名を持つ彼女と行きたくなったのは、
恵比寿麦酒記念館です。
恵比寿三越などのおしゃれスポットを通り過ぎて目指す記念館。
実は夏休みをとったので、平日の午後から待ち合わせです。

さすが歩いている人たちもおしゃれな感じです・・・そんな中、先日私が
ブログで書いたフマキラーの「カダンの歌」を覚えてる、とよし子さんは
微笑みながら、一緒に歌ってくれました。
♪カダン カダン カダン お花を大切に~
なんて楽しく歌っているうちにたどり着いて中に入ると、いきなり
記念撮影用のスポットが…隣の椅子と比べるとお分かりのとおり
特大サイズの缶が並んでます。たぶん2メートル近くあるかも高さ。
a0079948_8152779.jpg


そして実際に工場で使われていたビールを醸造する機械。
a0079948_8154316.jpg


これまで作られてきたラベルの展示。
a0079948_8155659.jpg


ほかにも、ビールの歴史を紹介する展示や(ヨーロッパ人たちがいかに
ビールを愛していたかの展示が面白かったです。ビールを飲むと人々は
活気付いて楽しく働き街が栄えるようになったけれど、ウイスキーが普及した
街では人々は無気力にすさみ、みな貧しく暗くなります、みたいなトンデモな
感じのパネル展示も発見)、やる気があまりなさそうな案内VTR(ビールと文学、
という項目を選んだら、田山花袋と夏目漱石をちょこっと紹介して「ほかにも
ビールの出てくる作品はたくさんあります、で終わりとか(笑))、昔からの
ビールのポスターとか(バブルのときはソバージュのお姉さんのハイレグだったのねー
としみじみ)、結構見所がありました。

でも、これは、実は、前座だったり・・・

ということで向かったのは、テイスティングラウンジ。
おいしいビールが安く飲めるということで、博物館はガラガラだったけど
こちらは満員に近い状態。

4種類が飲めてこれで500円! 安い☆ 向かいの席では、男性の
ひとり客のかたが、慣れた風にタッパーからブルーチーズを取り出し
持参したクラコットに載せてかじりながらビールを召し上がってました。
私も実は恵比寿に来る前に買ったコロッケを取り出し(持ち込みは
差し支えないようだったので)かじりつつビールを堪能。
a0079948_816893.jpg


とはいってもちゃんとスナックはビールを買うともらえるので食べ物は
用意していかずとも大丈夫です。といいつつ後日キリンでつまんでるし私(笑)。
a0079948_817238.jpg


最後は売店に行ったわれわれ。私が買ったのはヘルシーなポテチ風のスナック。
a0079948_8182440.jpg


ひとふくろ食べてもご飯1膳よりローカロリー!と飛びつきましたが…
a0079948_8183515.jpg


なんだか、紙を食べているような無味乾燥な感じ。思わずマヨネーズでも
つけたくなりそうになりました。このまま食べるのにはお勧めしません。
サラダにクルトン代わりにかけたりするにはいいかもね。
a0079948_818456.jpg

by tohko_h | 2009-08-16 12:49 | traveling

池袋サンシャインと神田須田町にあるトプカはカレー専門店。
神田本店のほうはうちの会社から徒歩15分~20分で
いけちゃいます。

先週は、お盆でゆったりした感じだったので久々に行ってみました。
並びに有名なお蕎麦屋さん・神田まつやがあって、そっちは行列
(お盆休みでガイドブック片手、みたいな人たちが多かった…なんか
自分の職場ってある意味観光スポットなのかな(神保町も古本まつりとか
あるしね時々)なんて思いつつ…

カロリーが高いものを食べるときの言い訳によくつかう「でもこれ
コラーゲンが豊富できっと肌にいいはず」を発動して牛すじ野菜カレーを
奮発(ちなみにこちらのお店は入り口のレジで食券を買うシステム)。
a0079948_0423681.jpg


見よこの牛すじ! 一口目はマイルドなんだけど、あとから辛さと汗(髪の
生え際からじわりときます)が追いかけてくる感じ。
a0079948_042478.jpg


こちらのお店、インド風と欧風、どちらのタイプのカレーもそろっているので
「カレーの気分だけど絞り込めてない」なんてときにもいいかもしれません。
by tohko_h | 2009-08-15 00:42 | eating&drinking

チョメチョメ、について報道ステーションのナレーションがこうだった(笑)。

山城さんのご冥福をお祈りいたします。
by tohko_h | 2009-08-14 22:47 | drops of my days

この前、子供時代の途中で引っ越し経験した人と話していて、
「出身は?」と聞かれたときに答え方考えちゃうよね、という話になった。

私の場合は、生まれで10年は横浜にいたけど(その後1年関西を経て)
思春期はオール札幌で、東京の大学に進学するために(この「の」が
なかったらカッコいいんだけど!!)出てきた、というのがざっくりした履歴。

なので、いち地方出身者としては、東京に出てくるまで長年くらしてた
ってことで「札幌出身です」と名乗るのが妥当だとは思うんだけど。

出身=生まれ、だと、「横浜です」になるんだろうなーとも思ってる。

さて、そんな感じで、幼いころにいろいろな土地の移動経験がある
転勤族の子という名の流れ者だった私。 とはいっても、それらの
お引っ越しは年齢ヒトケタ・・・つまり思春期前に集中してました。
すべて小学生時代。なので、
横浜×2校+奈良+札幌、で、4校通いましたよ。単純に割ると
平均で2年まともに通った小学校がない計算に・・・(笑)。

で、幼稚園と小学校の4年の途中までいた横浜では、教室の椅子には
全員がこんなのをつけていました。
a0079948_15255938.jpg


いや、こんなにスマートじゃなかった。むしろこれが近いかも。
私のもキルティングで水玉模様だったよたしか。
a0079948_1541297.jpg


いざというときは、開いて装着です。
a0079948_1541515.jpg


座布団兼防災ずきんというのでしょうか。
普段はお尻に敷いてるものをいざとなったら頭にかぶれ
というのも今思うと潔癖系の人にはつらかったかもですが
当時は「学校とか幼稚園の椅子にはこれがついてて当然」だったし、
席替えとなれば、マイ座布団をもって移動です。

全員が、節子(火垂の墓)状態になるわけですね・・・にいちゃん・・・。
a0079948_15284282.jpg


で、関西(奈良)に小学校4年の2学期から転校した時も、やはり
皆の椅子には防災ずきん兼ざぶとんはついており、私も前の
小学校から使っているものをそのまま継続使用。

それから1年。今度は札幌市内の小学校に転校。
今までと同じパターンを想定して、初日からきちんとマイ座布団(ずきん)を
持参し、「あなたの席はあそこよ」と言われ、席に着くときに速効装着。

…ところが、座ってから見ると、皆、普通の正方形の小さな座布団
(というかクッション風のもの)を椅子につけているじゃありませんか。

私の、何かが折りたたまれてる風のシロモノとは明らかに異質な、
スマートに普通に四角くて平ための、普通の座布団…

実際、大人になってから札幌出身の他の小学校出身の人たちなどに
話を聞いても「防災ずきんになる座布団? そんなの知らないよ」と言われます。
避難訓練で頭を守るときは、教室の机の下にもぐるだけだったそうです
(確かにそうだった)。

この防災ずきんになる座布団って、今の子供たちは使ってるんだろうか。
そして浸かってなかったのは北海道だけだったのか。

ちょっと気になります。
最近地震が多いので、学校の避難訓練の話なんかになるのでつい
思い出しちゃって。
by tohko_h | 2009-08-14 15:35 | drops of my days

舞台ネタ続きます。

丸顔で色が白くてたれ目気味で、美人というよりは可愛い、かな?
的な、童顔路線が多い女性売れっ子タレント界において、異質の
大人顔美人の黒木メイサちゃん。

実は私が初めてメイサちゃんを見たのは、舞台・・・
チケットが取れないことで有名な光一くんの「SHOCK」で、相手役が
彼女でした。

あの舞台って、主演以外の人はチケットを買う前にだれが出るか
分からない、みたいなちょっと特殊な部分があるので、ヒロイン役が
誰かなんて考えたこともなかったし、割とそれまでは、宝塚OGとか
舞台慣れした人がてきぱきこなす役、といった印象(光一くんの
兄の妻、という設定だったので年上の女優さんばかりだったし)。

それが、リニューアルして「コウイチより年下で、幼いころから
彼だけを慕ってきた一途な若い女の子」というヒロインに生まれ変わり
そのリニューアル初年度のヒロインがメイサちゃんでした。

たぶん当時、16歳くらいの若さだったと思うんだけど、スタイルいいし
大人っぽくてキレイだし、ほぼ新人さんだったとあとで知ってびっくり。

で、それから数年して、テレビやCMなどでも活躍するようになり、
今は、クール系美人の名前を欲しいままにしている彼女が・・・

つかこうへい作「飛龍伝」のヒロインに抜擢されて、来年2月に
新橋演舞場に立つらしい。

うわーこれ見たい!

もともとメイサちゃんはつかさんのところで修行時代は舞台の経験を
積んでそれから芸能界って感じでスタートは舞台だったわけだし、
「飛龍伝」ぴったりだと思う。

ある男を愛したことによって学生運動のトップに祭り上げられ、
そしてその作戦として別の男を愛する、というとんでもない運命を
背負うヒロイン・神林美智子(もちろん安田講堂の樺美智子さんが
モデルになってるわけですね)。

石田ひかりや牧瀬里穂、そして広末涼子も妊娠中に演じた、
若手女優の登竜門的な役でありながら、バイオレンスな要素あり
激しいラブシーンあり、アクションに歌にダンス、と、男性だけの
共演者たちの中でひとり最後まですっくと立っていないといけないヒロイン。
※私は広末版は青山劇場で見ました。身のこなしが思ったより
奇麗でよかった。

絶対、ハマると思うんだよねー。

問題は、運命の男・山崎を演じる筧さんが出演するかどうか
(ここ肝心)。

しかし2月というと、まさにその光一君舞台もあるわけだし・・・あ、
つかこうへいファンのモテさんの誕生日が2月だから、チケットを
とっておくってのはどうかな(いつもプレゼント何にするか悩むから)。
by tohko_h | 2009-08-14 12:47 | watching

テレビ朝日の2時間ドラマだったはずが連続ドラマになり大ヒット。

映画は1本(プラススピンオフ1本)。

ノベライズ版が朝日文庫から出続け。

マンガのコミックスも売れている模様。

この前、DSのゲーム(これちょっと欲しい)になってたのも記憶に新しい。

次は、なんだろう。携帯でなんか配信とか? とか思ってたら・・・

びっくりするニュースが!

宝塚歌劇団が2010年1月から4月の上演作品を発表した。
その中で、人気刑事ドラマ「相棒」が舞台化されることがわかった。
(@ぴあ)


た、宝塚!?

歌って踊って・・・要は女性だけのミュージカルなんですよね?

「歌」劇ってくらいだもんね。

てことは

♪最後にひとつだけ・・・

とか

♪匿名係の亀山~

とか

♪よっ、ヒマか~

とかも、全部歌になっちゃうのかしら??

想像つかないー(でもちょっと見てみたい。東京でもあるらしい)。

ちなみに右京さんを演じるのは、花組トップ男役の真飛 聖(まとぶせい)さん、
というスターさんだそうです。めがねかけてオールバックになさるのかしら?
a0079948_23301624.jpg


ちなみに先日、テレビで初めて見ました、宝塚の舞台。

昔、、真矢みきさんが男役トップで相手役が純名りささん。衛星放送で
たまたまやってたのを見たら、作曲が米米CLUBだったりもして
興味をひかれて・・・いろいろな意味でサービス精神にあふれた芸能だなあ、
と、ちょっと生も見てみたいかも・・・なんて思ったのだけど。
でもいきなり「相棒」ってのは、どうなんでしょ??

でも、「相棒」ファンだけど、宝塚見たことが無い母とか妹あたりを誘って
みようかな。モテさんは結構好きで一時見てたらしいんだけど。
by tohko_h | 2009-08-13 23:30 | NEWS

橋下みの対談

TBSで朝から府知事。紺の半そでシャツの知事に、こちらもカジュアルな
みのさん…半そでなふたりは、どこかのゴルフコンペで出会った年の
違うお友達のようにも見える(笑)。

割と就任直後から、ポイントポイントを抑えてる印象があるみのさん(と
朝ズバ!)。
by tohko_h | 2009-08-13 08:39 | HashimotoGovernment

a0079948_1154916.jpg

阿波踊りのスペシャルゲストになったせんとくんです・・・

すっかり、普通の人気者になっちゃったね。不憫なところが好きだったので
ちょっと寂しい私(笑)。
by tohko_h | 2009-08-13 01:17 | NEWS

夏休み今昔

最近、このブログの検索ワードをチェックすると、いきなり増えたのが

「西の魔女が死んだ/読書感想文」

それって・・・こ、この私のいんちきブックレビューまがいを、感想文の
参考(もっとぶっちゃけるとパクリ元?)にしようとしてる人が結構
いるってことかしら?

確かに、梨木さんの「西の魔女が死んだ」は、夏に読みたい素敵な1冊。
しかも薄いので本を読むのが苦手な人やじっくり読むので遅い人でも
きっと自分で読んだほうがいい作品だと思うので…
私のあまのじゃくな部分も多々あるレビューは参考にしないように、
よいこのみなさん(笑)。

とでも、言いたくなってしまう。

でも、今のネット時代、感想文をネットで拾ったり、翻訳はgooがあるし、
夏休みの宿題、全般的に楽になってるのかも。いいなー。
アマゾンのレビューをつぎはぎして、それで「大体こんな本らしい」と
情報を集めたうえで適当に書けばカッコつく気がする。

まあ、私も、1000pもあるテキストを読むのがつらくて
そのテキストの「まえがき」と「あとがき」だけを読んで
レポート書いたことはあるけど(@大学時代)。

せめて大学時代にネットが普及してれば・・・何事に関しても
割食ってる世代と言われる団塊ジュニア、こんなところでも、
残念な感じのお年頃でございました(笑)。

何事もふまじめ、仕事も時々へっぽこ、な私ですが、夏休みの
宿題に関しては「7月中に完了主義」でした。ずっと。
もちろん「いやなものは先にすませて8月はだらだらするぞ」という
不純かつ合理的な気持ちによるものでしたが(笑)。

特に札幌は、ご存じの方も多いと思いますが、夏休みが短い!

8月20日くらいから2学期が始まってしまうのです(そのぶん
冬休みは成人式(当時1月15日)くらいまでと長めでした)。

それもあって、夏休み・・・というか、宿題を配られる前から
さっさと手をつけていました。

なんで仕事でそれができないんだろーーーー!
by tohko_h | 2009-08-12 13:35 | drops of my days