人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

パンのペリカン

グルメな感じのブログなどで名前は見かけていたベーカリーペリカン
某日、打ち合わせのために電車を降りたところで看板を発見!
これは買わねば、と決意し、次の打ち合わせのときには、
朝イチで電話をかけ、予約をしっかりして(予約しないと人気の
ロールパン類が買いにくいと聞いたので)ちゃっかり仕事ついでに
購入と相成りました。

基本的に、菓子パンとかフランスパンは無くて、食パン系とロール系。
シンプルなパンばかり!
a0079948_8135946.jpg


バターロールは、買った日には生で(残業していた同僚と分け合い
そのままデスクでかじりました←ちょっと仕事がんばってる風プレイ(笑))。
a0079948_8141533.jpg



翌日は、ありあわせのジャガイモと玉ねぎでタネをつくりサンドなど。
おいしい! なんか、いろんなトッピングとかとあわせたいパンです。
おいしいお米がなんにでもあうように、なんにでもあうしっかり味で
ありながら、とてもシンプルな味わい。
a0079948_8142780.jpg


食パンは、その日の週末まで放置してたけど劣化することなく・・・
a0079948_8144318.jpg


ツナとコーン(いづれもカンヅメ、簡単!)とピザチーズ。パンにはケチャップを
塗って、ピザトースト。くどめの具と味の濃いケチャップ(我が家では、もう
あと1ビンでなくなっちゃうんだけど、明宝トマトケチャップ
いう
岐阜県のケチャップを使っている(明宝ハムという有名な肉加工品があるんだけど
そこで働く人の奥さんたちが中心に桃太郎トマトで開発したジャムだそうです。
主婦力がビジネスの原動力になった、という馴れ初めもステキだけど、とにかく
味が素晴らしい! トマトをとろりとソースにしたみたいな…ザ・トマトって味
なのにトマト嫌いの私が喜んで食べてしまう洗練された味!)のですが、
その自己主張強いケチャップやツナに負けないパンの力にビックリ。
喫茶店でもこんなにおいしいピザトーストってあんまり出てこないかも。
a0079948_8151364.jpg


というわけで、ご購入の際は「何とあわせようかな~」と、たまごでもハムでも
チーズでも、お気に入りのトッピングを考えつつ、というのがお勧めです。

確実に買うには、当日の朝くらいまでに(8時から開店してます)電話して
欲しい品目を予約しておくのも大切なポイント!

また買いに行きたいな~(なかなか打ち合わせ、とうぶんなさそうなので、今度は
プライベートで親でもつれて浅草ツアーでもやろうかな)。
by tohko_h | 2010-04-09 23:15 | eating&drinking

昔、あの党ができたとき、
ニュースの話を友達とかとしていて「新党さきがけってなんだよー!」
「変な名前・・・」と笑いまくっていましたが、

「たちあがれ日本」って、すごい(苦笑)。

与謝野馨(晶子の孫)が立ち上げる団体の名前がこんなセンスでいいの?
「おかしからずや道を説く君」とかあの世から突っ込み入るぞ、と思って
いたら、命名は、石原都知事(芥川賞作家、現・選考委員)らしい…
文学的センスを政治に持ち込むとへんちくりんになるの?
違うよね。
そういう問題じゃないよね。
かつて石原氏がはやらせた「太陽族」のほうがまだカッコいいかも、
平成の今見ても(笑)。

関係ないけど、授業で習ったときは、立憲改新党っていうのがカッコ
いいなあとちょっと思ってました、名前的に。

実は内心、橋下知事の「大阪維新の会」も、ちょっと古風で地味め?とか
思ってたけど、普通の名前でよかった、と思ったのでした(笑)。
「たちあがれ日本」がありなら「行列のできる大阪の会」もあり、になってた
可能性もあったのかな、とか最悪のケースを考えると「維新」っていうのは
割とぶれてなくてまとまりの感じられるネーミングかな、と。
by tohko_h | 2010-04-08 10:58 | NEWS

嫌いな自己申告。

雑誌の、某女性文化人のインタビューを読んでいました。
テーマは、女性と容姿。やっぱり女性は、自分の容姿から逃れられない、
みたいな話だったんですが・・・

「例えば、私の想像ですけど、すごく背が高くてがっちりした体格の人は、
キャーとかいいずらいんじゃないでしょうか。悲鳴をあげたい局面でも
自分でストップをかける気がする。
私も、背が小さくて童顔なので、
大人っぽい言葉づかいじゃないほうが、自分のいいたいことは伝わるんじゃ
ないかなとかずっと考えていて」

別に、自分が、小学校5年から今の顔だった、という本格的な老け顔
だったから言うわけじゃないけど(笑)。
これが小倉優子やほしのあきのインタビューならなんとも思わないんだけど。

自分の友達で、身内の間で、いいあってるのも全然気にならないけど。

50代になろうとしている大人の女性が雑誌で言っちゃうかい? それを。

しかも、そのインタビュー記事は、写真入りだったんだけど…
年齢相応の平凡な大人の女性の顔でした(笑)。
自分以外の人に「童顔」とか言われたことあるんだろうか、というくらい。

しかも「童顔だから、大人っぽい言葉づかいは似合わない」ってなんだろ。

私の知っている、ほんとに童顔や背が高くないことを少しでもハンデだと
思ってる人は、大概、きちんと大人の言葉で話してるし、むしろ
「男性と仕事などで向き合うとき、なめられたらいやだ」って言ってるよ。

しかもこの女性のいやなところは、自分と違う属性(背の高い人)の例を
わざわざあげつらってるところ。

長身の女の人がキャーって云うのがあわないと思ってるのはあんただけだよ
バーカ、と言いたくなる(笑)。
小柄な私ならキャーっていっても可愛いの、童顔だし似合うし、とでも
云いたいのか。

あ、aikoの歌詞にも感じます、時々「ちいさいあたしがあなたをあいしてる」
風の、小さいことに存在意義を激しく感じてそうないやなにおいを(笑)。


こういう自意識の持ち方してる人ってきらいだなあと、活字だけで
1時間くらいむかむかしてました。

私の周囲にはホントにキュートな小柄女子もいるし、可愛い童顔の持ち主も
沢山いるけど、彼女たちの可愛さは「まあ、私はこういう感じだし」と
自然に折り合いがついているからこそのものだと思うんですよ。
「小さい私」「幼く見える私」を前面に出して押しつけられていたら、きっと
私は彼女たちをカワイイとかステキとか思わなかったかもしれない。

もちろん背が高くて「キャー」とか「わーい」って可愛く言ってる女子も大量に
知ってます。長い腕や脚がさっそうと空をきって歩くと素敵、だし、
なんか失敗とかしてまぬけな動きになるとカワイイし…とおくから、
背が高い好きな友達があるいてくると、ちょっと得意な気持ちになる。

平均身長(ほぼ160㎝)の私にはどっちもないラブリーがあるんだよ!
感性で仕事する系の人(そのインタビューされてた人の職業はそっち系)に
なんでわかんねーんだよ!


なんだか久々にメディア関連でイライラしたわー(最近テレビも本もスイスイ
自分を通過していく感じだったから)。
by tohko_h | 2010-04-07 21:06 | drops of my days

タイトルは「まちぶせ」より(笑)。


私がここ2年間くらい、郵便局で最も購入してたのは間違いなく
「エクスパック」でした。

会社にいれば、宅配便の集荷がある、という恵まれた環境にも
関わらず、エクスパック、ほんとうに頼りにしてたのです。

何が便利だったかというと「速達」扱いだったことです。

たとえば、北海道とか九州に向けて、東京から夜に荷物を出すと
ふつうは中1日かかるんですよね(それでも十分早いと思うけど)。
ところが、エクスパックは、速達のスピードなので、翌日午後くらいには
ついてるのです。

なので、校正紙やデザインラフを、遠方の作家さんに送って「明日
確認してください!」みたいな状況のときは、助けてもらいましたよ
エクスパック様には。追跡調査(もう着いたか、荷物番号を入力すると
ネットで調べられる)もできるし、ほんとに便利だったのです。

夜の22時過ぎに、郵便局の深夜窓口で投函して次の日の
夕方には著者校正完了、ぎりぎりセーフ、みたいなことも、よくありました。

ついでに、ヤフオクで洋服や本を手放す時も便利だったんですよ(笑)。

なーのーに。

今日は、せっぱつまった用事ではないけど、カジュアルな荷物を送るのに
必要で買いに行ったら

「3月31日をもって、エクスパックは終了いたしました。そのかわりに
レターパックというのができたので、今後はそれで」と言われました@郵便局。
局員さんの説明だと「エクスパックと違い速達機能がないんです」とのこと。

えー!

それじゃ、急ぎの校正紙などは、今後どうしたらいいんだよう。


しかも、厚さ3センチ以内、重さ制限なんか今までなかったのに、
色々めんどくさそう。

レターパックについて

知ってたら、エクスパックの買い貯め(買った分は今後も使っていいらしい)
しといたのにー。大失敗です(ヤフオクに結構出てます、エクスパック封筒)。
トホホー。

今日は仕事がらみじゃないので、レターパック買ってみたけど。
今後は、うっかり「じゃあ、エクスパックで今夜中に出しておきます」なんて
言えないんだなぁ。
by tohko_h | 2010-04-07 15:58 | favorites

a0079948_2164312.jpg
「さようなら、私の嘘。」 ヒキタクニオ
何度も書いた気がするけど、ヒキタ氏の
描く働く女の人の話が割と好きだ。
「青鳥」(広告代理店…しかも多国籍な
社員の集まり)に「べりィ・タルト」(グラビア
業界に進出したわけあり美少女の話)、
「角」(出版社の校閲係の女性)などなど。
背筋を伸ばして働いて、志が曲がって
くるとつらそうにしてる。現実との
折り合いがつかないなりに、大人に
なろうともがく。そのずるくないところ、
一所懸命さがいとおしい。そして


そんなヒロインを見守るのは、とてもクセがつよくて、とてもいい男…っていう
物語的お約束は、勤労女子のファンタジー心を癒してくれる(笑)。

今回は、34歳の美奈が、PR会社で女社長の機嫌を損ねてしまい、
子会社のサーカス団の社長にされてしまうというお話です。
とってもこがらで華奢なのに大食いという意外と男らしい美奈と
上は老いたピエロから下は12歳の美少女まで、クセも濃さも、
半端ないサーカス団の人たちは、最初は違う方向を向いてます。
それが、次第に、タッグを組めるようになり、最後には…というお話。
とくにこのピエロのおじいさんのキャラクターは、魅力的。
皮肉屋で、意地悪で、毒舌で…でもね、という。


個人的にはこのシーズン、新入社員の人にお勧めしたい1冊です。
特に(おそらく大部分の)、第一希望の職種に就けなかった若いひとたちへ。
「なんで華やかなPRの世界で頑張ってきたのに、場末感漂う
サーカスに?」と暗い気持ちになる美奈が他人とは思えないはず。
私も、第一希望職種に就けなかった大勢のひとりなので、前半部分は
かなり感情移入しちゃいました。

※関係ないけど、そういう意味で、なりたくてなれたテレビのアナウンサーが
この季節に就職難のニュースを「大変そうですね」とか訳知り顔でコメント
してるところをワイドショーなんかで見ちゃうと、ちょっといらっとします。

タイトルの「嘘」というのは、かつて美奈がPRの仕事で「こんなもの」とか
「所詮この程度のタレント」的なことを思いつつ、これはいいですよーと
売りこんでいた「嘘」です。仕事にはある程度必要悪な、その手の嘘。
ただ、自分が取引相手や、落ち込む自分のためについていたことを忘れ
嘘に取り込まれてしまうのはやっぱりイヤですよね。
私も赤ペン手に「こんなもの!」とつぶやいたことは正直何度もあるけれど、
嘘ついている自分をたまに「バーカ」と、その腹黒さこみで自覚して、
それが「当たり前」にならないようにしたいと思いました。
by tohko_h | 2010-04-06 21:22 | reading

来週の催しもの

第77回 世界の酒とチーズフェスティバル2010年4月14日~20日
大丸百貨店11階催事場にて開催!!!

10時~20時(木曜日、金曜日は21時まで)
最終日は20時閉場。
試飲タイムはクローズ30分前なので、気をつけて!

というわけで、わくわくのあれがやってきました。
私、今回はげっきげきの激務モードなので、土日に行く可能性も…
あるかもです。

個人的に、今回来るかどうかは知りませんが、山形のワイナリー
高畠ワイナリーの白はお勧め!
嘉yoshi スパークリング オレンジマスカットというのが最高においしい
ので、今回出てたら2本は買います。

ちなみに最終日は誕生日です(笑)。
売り場でうろうろ「私、今日誕生日なんです~」と激しく高いワインを貪欲に
試飲してるおかっぱ女がいたら、それは私かもしれません!?
by tohko_h | 2010-04-06 12:35 | NEWS

こんばんは。
23時まで編集部にいたので、帰宅して、かぼちゃの煮物(モテさん作)を
ひときれつまんで空腹にあえぎつつ、マウスピース(歯のホワイトニング用)を
かぶせて、もうご飯食べたくても無理だもんね、と布団にもぐりこんでみました。
現在、デスクワーク的な多忙ウェーブの中におり、1日に何本電話をかけ
何回「すみません・・・」と侘び、そして電話を切るたびに「…死にたい」あるいは
「…消えてしまえ」と黒いつぶやきをもらしたくなる(もらしてるかも!)ことでしょう。

こういうデスクワークウィークのときは、食事が貧しくなってつらい。
昼は耐え切れず、ランチで大好きイタリアンロベルト(神保町のオアシス)で
サバとアンチョビのパスタを食べました。それが昨日唯一のごはん・・・

ちょっと前は、1週間、外での打ち合わせが多かった時期があり、忙しい
ながらも、食生活が濃い日々が続きました。

ちらっとお披露目しましょう。

月曜日)
昼はハンバーグ(モテさんが日曜日に作成したもののあまり)弁当。
a0079948_1194818.jpg


夜は、妹と神田で合流。神田駅近くのホルモン屋が、月曜日限定で
エビスビール無料セールをやっていたので(3月いっぱい)行きました。
これがただ・・・3杯ほどいきました。
a0079948_1222211.jpg


お通しの煮込みとかレバさしとかハラミとかいわゆるホルモン焼きなどを
たくさん食べてふたりで5000円。お酒代が無料って大きい(私が
酒飲みなことが証明されてしまった…)。
a0079948_1235133.jpg

a0079948_124728.jpg

a0079948_1242652.jpg

a0079948_1245844.jpg


これはキャベツ。ウサギのようにぽりぽりといただく。割と居酒屋でも
生キャベツがあるとたのむほう。
a0079948_1252122.jpg


シメのご飯はユッケビビンバにも通じる、肉と米の甘さのW攻撃。至福。
a0079948_1263814.jpg



火曜日)
今日のお弁当は質素…ありあわせの鮭とキャベツを炒めただけで
あわててつめてきたというなんともわびしげなお弁当です。
a0079948_1274410.jpg


しかしこの日は打ち合わせで浅草に出かけたのをいいことに、
ちゃっかりパンのペリカンデビューを果たす。
打ち合わせ開始ちょっと前の時間に受け取れるよう朝イチで予約電話を
かけるあたりわれながら抜かりなし。
a0079948_12923100.jpg

a0079948_1293915.jpg


水曜日)
午前中に東京からは遠い神奈川県(西のほう)に原稿取り。無事に原稿を
受け取り、帰りは自腹で奮発して帰りはJRのグリーン車。
駅でシウマイ弁当を買おうとするが、若干ヘルシーな春限定のお弁当・
ずばりその名も「春」(650円)を購入。プライベートだったらビールなのにと
いいつつ十六茶とともに。
a0079948_1321283.jpg


とりあえず春らしさは、どこに・・・??
a0079948_1324276.jpg


かろうじていうと、このデザートかしら。ピンクの餅。
a0079948_133168.jpg


木曜日)
この日は写真なし。自分で握ったしゃけおにぎり2個持参。ひとつがランチ用。
もうひとつがディナー用。おにぎりってすきなんだけど、2食続くとさびしい。
おかずがなかったせいだな(笑)。

金曜日)
お昼を抜いて猛烈に働いた。なので帰りは贅沢に…と神保町ロベルトへ。
カウンター中心(テーブルもあるよ)のすっぴんでもいけそうな
ご近所ノリのイタリアン。女の人向けのお店が少ない神保町に、こんな
洒落ておいしいお店が、というわけでランチもディナーも何度もすでに
お邪魔してます。

この日は、愛する万願寺唐辛子のぺペロンチーノが品切れだったので
「何かあるものでつくりますよ」と、オリジナルの「春野菜のぺペロンチーノ」。
グラスワインとともにいただきました。
a0079948_138973.jpg


あとは、生シラスをオイルでぐつぐつ煮た小鍋をいただき、
a0079948_1385156.jpg


前菜として、サバのカルパッチョもいただきました。生でサバって、素材が
よいから許される大胆な料理ですよね。マグロや鯛などの定番と違う
ずっしりした美味しさでした。
a0079948_1394456.jpg


明日(もう今日だけど)も会議などなどでろくなご飯が食べられない可能性大!
なので、まだご飯は幸せに食べられた数週間前を思い出して、書いてたら
ちょっとせつなくなってきました。

解放されたら(とりあえず一息、レベルの解放なので、これ終われば暇ってことでは
ないんだけど)、何食べようかな。
by tohko_h | 2010-04-06 01:42 | eating&drinking

映画「マリーアントワネット」の中にも登場したフランスのラデュレの
マカロンが、銀座と日本橋の三越で買えるようになってだいぶ経つ。
けど、食べるチャンスに恵まれることなく、フランスでしか買えなかった
ころと同様に、ラデュレのマカロンは、いつまでたっても「知ってるけど
食べられないお菓子」でした。

ところが先日、電車の乗り換えの時間を利用して日本橋三越で
手土産を買わねばならない、という事態になり、デパ地下へ。
そこで、手土産用&自宅用にラデュレのマカロンを買うことが
できたのです。自宅用でもこんなに箱が可愛い・・・
(手土産用だと有料のもっと豪華な箱があるけどこれで
十分雰囲気ありますよねー)。
a0079948_11237.jpg


買った日から数えて3日間(月曜日に買ったとしたら水曜日まで)は
賞味期限だそうなので、手土産として、生ケーキ類より実用性もある。
(ショップによっては、マカロンは当日限定のところもありますよね)

すきそうな味ばかり買ってみました。
左から、カフェ(コーヒー味)、シトロン(レモン味)、フランボワーズ、
そして大好きピスタチオです。
a0079948_113640.jpg


評判にたがわず…おいしかった。
中のクリームの量が割と多くて、1個でも食べ応えがあります。
濃いコーヒーとか、紅茶も少し濃い目に出して渋みが出るくらいに
したのとあわせると美味しいです。
生のケーキも売られているようなので、今度ぜひ食べてみたいと思いました。

箱や外見の可愛さを差し引いても十分愛すべき美味しさ。
今度はどの味を試してみようかな、なんて考えただけでちょっと幸せになれたり
現実逃避できたり(笑)。
by tohko_h | 2010-04-05 23:59 | eating&drinking

a0079948_2295826.jpg
「女たちは二度遊ぶ」 吉田修一
ケータイサイトで
見られるドラマの
原作にもなってる
(だからカバーが
美人女優勢揃!)
短編集。いろいろな
女が出てきます。
ポイントは、ちゃんと
出会ってガチで
付き合った相手とか
人生の年表に書く
ほどじゃなかった…
通りすがりに近い


女性たちの話ばかりだという点でしょうか。
確かに、そういう「出会ったような出会わなかったような…一瞬、何かを共有した
かもしれない人の記憶」って、誰でもいくつか持っていると思います。
私も、就職活動の時に隣に座っていた男の子とか、日雇いバイトで一緒に
話しながら仕事した人とか、そういう「一瞬だけ自分の人生を通り過ぎた人」の
ことを突然思い出すことがあります。

…やっぱり、作家の商売道具として重要なもののひとつに「記憶力」ってあるよな、
と、些細な出会い(と呼ぶかどうかもあやういささやかな)を物語りにしてしまう
吉田修一の手腕を見て思いました。

後味がよいわけでも素敵な人が出てくるわけでもなくて、でもヘンに印象に残る…
そんなストーリーばかりでした。
by tohko_h | 2010-04-04 22:15 | reading

a0079948_19503469.jpg


「六条御息所 源氏がたり~光の章」 林真理子
数多くの作家が挑んできた、源氏物語の現代語訳、あるいは自分バージョンの
源氏物語。林真理子が選んだのは、源氏を最も愛した、いや愛しすぎた
六条御息所の生霊の目線で、光源氏の誕生の瞬間からその人生を語る、
という、なかなかチャレンジャーなやり方だった。

しかしこの御息所目線、なかなか斬新で、よかった。
ついつい「あさきゆめみし」の影響で、源氏の両親(桐壺帝と更衣)の恋愛を、
身分の差がありつつもロマンティックな恋愛として読んでしまいそうに
なるのですが、もともと宮家関係の御息所は「帝はいろいろな身分の高い
女性によい塩梅で愛を分け与えねばならないのに、それができなかった」と、
その、のめりこみ方をいけないことだったと冷静に語り、また、更衣のほうには
野心があったのではないかと推測します。そんな風に冷静に、内裏の中すら
見えていた聡明な貴婦人である御息所が、そのふたりの間にできた
御子…光源氏に恋してしまうのが、とても皮肉な運命に思えます。

また、御息所目線ということは、源氏に抱かれた女性が語っているということで…
他の女性たちを抱いているシーンの冷酷な目線、嫉妬のにじむ言葉の選び方、
などなど、今まで「生霊になってしまう怖い人」と思っていた御息所が、
とても生々しく、ひとりの女性としてリアルな存在に思えてきます。
そして彼女の語る源氏の、美しく優しく賢いだけではないひとりの男としての
エゴや厚かましさ、身分の高さからくる傲慢さや鈍感さなどの描写…

みやびやかな平安文学として源氏物語を愛好している人からしたら、
リアルすぎてイヤな感じ、という意見も出そうな林真理子源氏ですが、
私は、それぞれのキャラクターが生身の人間として立ち上がってくる迫力と
高貴な人でも恋や性愛の前では裸で、時には好色に、時には大胆に
ふるまうんだな、という、なんとなくぼかして描かれていた部分をずばずば
暴くようなタッチ、面白く読みました。
紫上が源氏の手で女性にされるところぐらいまでがこの章には収め
られています。明石編とか、大人になった紫上とか、源氏の息子の夕霧の
初恋物語とか…続きをどのように林さんが描くか、今から楽しみです。
by tohko_h | 2010-04-03 19:51 | reading