人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

よりによって・・・

明日のお出かけに備えて、カーラーをまいて、ついでに雑誌の付録で
ついてたパックを顔に貼り付けた瞬間、玄関がガチャガチャいって、
モテ様が帰ってきた。

カーラーとパック、という、お笑いチックなスタイルで夫を玄関で出迎えて
しまった・・・

でも「いつもより色白でいいじゃん」と言われたよ。
確かにパック、真っ白・・・いや、はがしたときに白くなってないと意味、
ないんですけど。
by tohko_h | 2010-07-16 23:19 | drops of my days

ENDLESS Shock 2010夏公演

今年の堂本光一君は1年の4分の1を帝国劇場で過ごす。
2月3月、追加の7月と、あの人気舞台「shock」の座長として。

「後半のほうがこなれててブランクが多少あったとしても面白く
なってるかも」と7月1本釣りでチケット当選という僥倖!!!

しかし、ある意味「後半のほうがこなれてて」、という読みはハズレ。
ベテラン2番手キャストが降板し、舞台経験豊富とはいえない…
そしてshockの経験ゼロの後輩が就任しちゃったのだから。

チケットの取り方などの数々のイレギュラーさ、理不尽さに
「まあ、ジャニーズだから」とあきらめのよいジャニーズファンも
今回はさすがにビックリ。大丈夫なの~と不安は広がりました。

でもその7月から新規参入の彼…内君は凄くよかったのです。
「コウイチに憧れてて追いつきたいけどいつまでも彼は前にすすんでるから
 自分は彼の背中しか見えないし、自分の好きな子もコウイチが好き」という
愛憎半ば、みたいな役どころで、最後のほうにその心情を吐露するシーンが
あったんだけど・・・必死でこの舞台にくらいついている内くんの熱っぽさと
役柄の暗い情熱がキレイにリンクして、かなり魅力的だったのです。

ガラスの仮面フリークとしては、初期のマヤの「技術や経験はないけど
役に入り込もうとする力強さとがむしゃらさ」ってこんなかなー的な感動を
いたしました。

もちろん、座長=堂本光一君の華、オーラ、などは健在。でも、すっかり
貫禄すら出てきてるところを見ると、まったく違う舞台でゼロからもがく
堂本光一を見たいな、とも思うのでした。
初舞台から見てるヲタクなので・・・
「放浪記」とか「屋根の上のヴァイオリン弾き」みたいに公演回数記録を
ファンや興行主から期待される演目に育ってしまった「shock」はそろそろ
卒業ってわけにもいかないんだろうけど。
別舞台でも光一君が見たいっていうのは、あと10年くらいは叶わぬ夢かなー。
a0079948_23124719.jpg


ちなみにこの日は昼公演だったので、帝劇に行く前に大手町の
サンケイビルディングの地下でランチビュッフェ。
マンハッタンブルーは、天井が高く夜はピアノの生演奏のあるシックなダイニング。
だけど昼間は、カレー、ローストビーフ、パスタ、お肉料理、デザート、
サラダ…などなど豪華なビュッフェと飲み放題(昼からワインもある!)の
素敵ランチタイムを実施しているのです。これは私がとった1皿目。
このあとローストビーフとサラダを食べました。
a0079948_2313475.jpg


そこから帝劇(日比谷)までは、丸の内シャトルという無料バスが便利でした!
by tohko_h | 2010-07-15 23:28 | drops of my days

a0079948_2030435.jpg

直木賞受賞したみたいですね〜文体はフラットだけど、なんかひっかかり系。まだ1章しか読んでないので面白さは不明。
by tohko_h | 2010-07-15 20:30

池袋という駅。

東京に住んでるとテレビのCMで同じみのあのフレーズ

♪東は西武で西東武~

これ、何のことを言ってるかというと、


池袋駅東口側には西武デパートが直結していて
池袋駅西口側には東武デパートがくっついてる。

という意味なのです。

なんたる矛盾!と、首都圏以外の人には違和感ありまくりだろうし、
毎日池袋を通ってる自分も、なんとかなんなかったの?と思う。

というわけで、池袋駅東口方面にある、西武百貨店を
目指してください(私信)!
ワインバーのある酒売り場なんかもあるし(笑)。
by tohko_h | 2010-07-14 13:33 | drops of my days

セールはもう卒業よ!

…というわけで、秋ものをプロパーで購入(笑)。

しかしこの夏は、ブラウスの神様が私にとりついたせいか
トゥモローランド 2枚
ガリャルダガランテ 2枚
アバハウス 1枚
セールでこれだけ買っちゃいました…

ガリャルダガランテのブラウス、プレセール初日に渋谷で買ったら
あまりにも形がきれいで「色違いとかあれば欲しい」と思って…
つい先日、丸ビルで発見。てことで、同じブラウスの黒と白を
購入してしまった次第です。好き過ぎて着られない・・・ううう。
2枚あるのに(笑)。

今日は焼肉だし、とか、明日は夜遅くまで仕事だからよれよれだし、と
結局あれこれ買った割にいつもと同じような服を着てる自分って。
by tohko_h | 2010-07-13 13:42 | shopping

昨日は、東京国際ブックフェアで、浅田次郎先生の講演を聴いて
編集者としても一ファンとしてもよかったな、と思い、心の師匠だ!
なんて浮かれてたんだけど・・・
今朝起きたら、ニュースで、つかこうへいが(病気が重篤なのは
知ってたけど)亡くなったことを知った。

といっても、私はいわゆる演劇ヲタクではないので、舞台で
見たことがあるのは、演劇好きだったモテさんに連れられて
「映画とかよりめんどくさいなあ」と嫌々見に行った(ら、
大感動した(笑)「熱海殺人事件 モンテカルロイリュージョン」と
広末が好きなので見に行った「つかこうへいダブルス」(どっちも
広末涼子がヒロインで「幕末純情伝」と「飛龍伝」を連続上演
していた)と、先日見てきた、黒木メイサ主演の「飛龍伝」くらいの
もので、あとは、なんといっても映画「蒲田行進曲」である。
あの風間杜夫のきらめきは、見るたびにひたすら圧倒されるし
バカで可愛くてたまんないなあと思う。

先日見てきた黒木メイサ主演バージョンの「飛龍伝」は、
筧さんと春田さんが出てなかったこともあり、彼女の存在感は
凄かったんだけど、作品としての迫力とまとまり、どっちも
物足りない感じがして「やっぱり、演出もつかさん自身がしないと
いわゆる完成形にはならないんだなあ」と思ってた(つかさんが
入院したので演出は途中までで他の人にかわったりしたらしいので)。

なので、これからは、つかさんの戯曲が上演され続けるとしても、
演出はほかの人がつけていくわけで・・・とか考えると、やはり
作品は残るし演じられ続けていくと思うけど、喪失感はやはり
とてつもなく大きい。

つかさんの凄いところは、とにかく、日本語を操って、凄く美しいものと
みにくいものを完全なかたちで表現しきるというか。言葉ってこんなに
力強いんだってことを毎回思い知らせてくれるあの力強さ。
それも威張った感じの言葉じゃなくて、誰にでも理解できる自然な言葉。
せめて、いわゆるつかさんの演出を受けたことのある役者さんたちが
演劇界で活躍を続けることを願わずにはいられません。
by tohko_h | 2010-07-12 11:12 | NEWS

シュールムジュール

最近、西荻づいている。
もともと、マンガ編集者という仕事をしている時点で、中央線に
用事が多いのは必然なのですが(作家さんが多数住まわれてるので。
あと、多いのは西武池袋線エリアあたり)・・・このごろ、西荻在住の作家さんや
編集さんとご一緒することが多くて。

で、これはある日のランチ。
まゆみさんの記事(click!)で気になっていた
「パンおかわりOKのランチ」が気になってやってきた駅前のシュールムジュール。

パン屋さんの店内のフロアにテーブルと椅子も3組くらい一応置いてます、
といった風情の大きくはないお店だけど、不思議と落ち着く感じ。

パンはハードなものとソフトなものを1つずつ。サラダとスープ。
このスープ、かぼちゃの冷製タイプ。シナモンがききすぎって感じじゃ
なくて、じっくり舌に乗せないとわからないくらい抑えてあってよかった。
a0079948_23471647.jpg


この日のメインは、チキンのクリーム煮ライス添え。胸肉なので
あっさりしてる。隠し味にカレーの香りがした気がする。ワインも
パンもすすむわー。
a0079948_23473342.jpg


パンを食べ終えると、店員さんがパンかごを手にすぐに来てくれる。
とんかつ屋さんの「キャベツおかわりいかがですか?」みたいな
感じで、ほんとうに速攻。何種類か入ってるかごの中のパンから
選ぶのって、VIRONの朝ごはん@渋谷みたいで楽しい。
ほうれんそうのパンをセレクト。普段はさほど好きな野菜じゃないけど
パンとかキッシュになってるとうれしくてガツガツしてしまう(笑)。
a0079948_23475351.jpg


というわけで、ハードな仕事で通うようになったこの街ですが、楽しみが
できました。

でも、西荻窪には、ひとつ謎が…
このシュールムジュールをはじめ、飲食店の定休日が火曜日設定のところが多い。
ヘアサロンとかは日本どこでもそうなってるから「そうなんだ」としか思わないけど
飲食店の休み、余計なお世話だけどバラけてたほうがお店もお客さんが分散
されるだろうし、お客さんも困らないしいいと思うんだけど、なにか理由が
あるのかな?

しかし西荻窪はパン心に火をつける。駅構内の食べ物やさんに、パンの
浅野屋が入ってたりするので、ランチの時間すらないときはパンを買って
編集部の席でもぐもぐやったり・・・パン屋が少ない神保町でこれはこれで
うれしいのでした。
by tohko_h | 2010-07-11 00:00 | eating&drinking

首都圏在住の人にはおなじみのJR東日本のICカードSuicaのキャラといえば
スイカペンギン。
a0079948_21273978.jpg


そして、JR西日本のICOCAのイメージキャラは、かものはしのイコちゃん。
a0079948_21304227.jpg


で、名古屋駅で見かけたのが、このスリーショット・・・
a0079948_21311863.jpg


スイカと、イコカと、名古屋を含むJR東海エリアのTOICAが相互利用OKになった
というポスターらしい。これは、カワイイ! 

でも、「駅弁もTOICAで買えますよ」というポスターのひよこちゃんはちょっと
邪悪な顔つき。これ、お弁当→おなかすいた→じゅるり、っていうことなんだろう
けど、なんか、クスリ決めてるような・・・ひよPと呼んでみたい表情に。
a0079948_2134521.jpg


ちなみに私の育ち故郷の北海道のキャラはどんなだろ、と気になり調べて
みました。
a0079948_21364668.gif

ももんがでした・・・カワイイ。でもなぜキタキツネとかクマとかベタな
北海道っぽい動物にならなかったのかが、若干、謎。
by tohko_h | 2010-07-10 21:37 | traveling

東京から名古屋にのぞみで行くと、近くてびっくりする。
なんせ、1時間40分でついちゃう。駅弁とビールといういわゆる「出張プレイ」を
楽しむには、短すぎるほど。

そこで、名古屋にお昼ちょっと前につくように朝9時代の新幹線に乗ると
現地でランチを楽しむことができます。
先日の出張では、午後イチから仕事があったので、その前にランチ決定。
新幹線を降りて駅直結の地下街エスカへ。ここは、コメダコーヒーもあるし
鰻屋さんもあるし、味噌カツに味噌にこみうどんも食べられちゃいます。
つまり、手軽に名古屋グルメを楽しむには便利なのです。

そんな便利な地下街で、今回行ったのは、
想吃担担面(シャン ツー ダン ダン ミェン)エスカ店。

坦々麺のお店です。私の愛読誌「おとなの週末」に見開きで「味噌味グルメが
盛んな名古屋では、味付けに味噌を加えた坦々麺がブーム」と書いてあったので。
頼んだのは汁なしタイプ。ランチタイムだったのでライスもついてきました。
山椒のすっとした感じと濃厚なゴマの落差がちょっと激しすぎる気がしました。
毎日食べたいかといわれればNOだけど、時々食べるには刺激的で美味しいって
感じかな。
a0079948_21113889.jpg


そしてコシの強い麺類を愛する私にとって、この平打ちが物足りなかったり。
a0079948_211237.jpg


というわけで、ひき肉のかかった割とさっぱり無難な麺類、をイメージしていくと
個性と刺激の強さにビックリすると思います。ハーフサイズくらいなら、また食べたいな
(濃くて途中でちょっと飽きてくるんだよね、味的に)。
by tohko_h | 2010-07-09 23:10 | traveling

ついに家電まで

最近の我が家のテレビ事情。

以前は、金曜日のスーパーモーニングと土曜日のサンジャポ(時々)と行列、は
録画必須で(笑)、ハードディスクレコーダーはいつもぱんぱんでした。

しかし、橋下弁護士→知事になってから、そういう「毎週録画しないと死ぬ」
みたいな番組が無くなり、更に、昨年テレビを買ったときに、テレビにハードディスクを
乗せちゃったので、テレビから直に録画して見終わったら消すことができるように
なり、ほとんど録画機材を使うことは、なくなってた。

でもでも、ビックカメラにて、1テラバイト(1000ギガバイト? とにかく今の
レコーダーからすると数倍の容量)のHDDレコーダーが4万で売られていて。
家電大好きな妹が一緒だったので「これ、どう思う?」って聞いたら
ブルーレイにこだわりが無くてダブル録画じゃなくてもいいなら十分じゃない?と
言われました。で、4万円で買っちゃおう! 安いし、と思った所に通りかかった
店員さん。これが洋服や靴や化粧品の店だと私の方がずけずけと質問したり
するんだけど、妹が、ずうずうしいおばちゃん口調で(演技だったらしい)

「これ、確かにテラだからいっぱい番組録画できるのは便利そうだけど、
 ブルーレイでもないわけだし、ダブル録画でもないわけだし、もうちょっと
 安くなりますよね、どう考えても」と店員さんに言ったのです。

なんて高圧的な?

しかも、テレビでは、こういう大型電気店で負けてもらう人って見たことあるけど
実際に人がやってるの見たことないからビックリ。

でも店員さんは大きくうなずき、ポケットから電卓を取り出して「コードをつけて
これくらいで」と、1割以上下げた値段を提案してくれました。

妹は大きくうなずき「ええ、これくらいならかなりお買い得って感じでいいですね」と
答え、私はわけがわからないうちに、3万円台前半でレコーダーを買ったのです。

いつも「自分だけのもの(服とか靴)しか買わないで俺に買わせて(電気製品とか)
ずるいな」と文句言ってるモテさんに

「どう? これ、負けてもらって3万数千円で買ったんだよ!」と自慢したら
「おれ、それ、昨日買おうとしたけどどこで探しても4万は切ってなくて、しばらく
あきらめようと思ってた機種だよ。やー安かったね」と喜んでくれて、さっさと
接続してくれました。

これで、テレビのハードディスクで1番組、新しいレコーダーで1番組、
みたい番組が地デジの映像で2つまで録画しておけます。これから多忙に
なるので、ほんとよかった!

しかし家電も面白いなあ…
イオンドライヤーが欲しくなりました。ポイントカードに今日の買い物のポイントが
結構入ったので、それを使って買ってみようかな・・・
by tohko_h | 2010-07-08 23:13 | shopping