人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

a0079948_23135568.jpg
「向日葵は見ていた」 西本秋
15年前、村はずれの洋館で暮らしていた
風変わりな人たち。一夜にして彼らが消え
残ったのはひとつの死体と、謎。
そして現代。洋館で暮らしていた少女は
大人になり、平凡な毎日を送っていた。
そこに届く、あの洋館を買えという手紙。
過去を辿る旅。洋館で知り合った少年。
消えた皆の謎がとけるのは、もうすぐ。


村外れの洋館、向日葵が怖いほどたくさん咲いている庭。
夏休み。プール学習、移動図書館、真夜中の虫取りツアー。
畑仕事、皆で食べる魚肉ソーセージ入りカレー、宿題の絵。
遠い街に買いに行った青い絵の具、女の子の白いワンピース。
ラジオ体操…

ノスタルジックな夏休みの幕の内弁当みたいな小説、という印象。
文章がなんだか懲りすぎていて、さくさく読めず、なんと!
3日がかりで読みました(私はたいてい1冊の本はその日のうちに読み終えて
しまうことが多いので、こんなこと、めったに無い)。

先日読んだ米沢さんの「ボトルネック」にしてもそうだけど、最近は
こういう、交通整理すれば結構フラットな話を凝った文体で書いて
個性を表現しようとしてる、みたいなタイプの小説、はやりなのかなあ。
同じ話を書くなら、もっと伝わりやすい構成や文体ってあるだろうに。
と、全体に薄い膜がはってて、輪郭がぼやかされたような小説・・・私は
輪郭くっきり、展開ばっさり、みたいなほうが基本的に読みやすいし
文体に凝るならものすごくうまくないと意味無いと思うし・・・なんか
イマイチでした。

まあ、テレビや映画の人にしたら、そのぼんやりした見えそうで見えない
小説世界をビジュアルで立体的にしてみたい、と、逆にそそられるのかも
しれないけど(漫画編集者としても、そういう部分はあるなー。読んでて
ハッキリしない小説だからこそ、漫画できっちり描きつくしたバージョンが
読みたい、みたいな感想をこういうタイプの小説には割と抱きがちです)。

定価1995円→実感価格700円文庫でこれくらいなら…。
by tohko_h | 2010-10-08 23:13 | reading

私の好きな野菜NO1は、ナスです!!!
カレーに入っているのも、大好きで、カレー屋さんでなすメニューが
あれば、迷わず頼みます。

そんな私が行ったのが、東麻布の名店スーリヤです。
a0079948_22382158.jpg


といっても、東麻布に行く時間的余裕が今の私にはないので、
池袋西武のレストラン街に期間限定出店(今は終了)してたので
たまたまふらりと立ち寄ったのです。なすに、ジャガイモ…
実は、両方ともナス科ナス属ってことで、植物学的には凄く近しい
お野菜だそうです。
a0079948_22383557.jpg


といっても、食感は全然違います。ほくほく、と、ペースト状、の
間になっているジャガイモに、とってもクリーミーになっているナス。
そのふたつがとびきりスパイシーなカレーの中で渾然一体となって、
ナンといっしょにほおばると美味しい! 八重洲にもお店があるそうなので
(こっちのほうが会社と近い)また行ってみたいです。
a0079948_22384431.jpg

by tohko_h | 2010-10-07 22:37 | eating&drinking

川越シェフのパスタ。

「イケメン気取ってるけど、コメントがたいしたことないし…」と、
お願いランキングの川越シェフを見るたびに小バカにしていた私。

しかし、一合さんの記事のめがね着用写真がとてもツボで…

なんとなく、優しいまなざしで「忙しいのに川越シェフも頑張って
いるわよね」なんて、いきなりテレビごしに見守ってみたりして(笑)。

そんな川越シェフのレシピで作られたパスタが池袋西武で期間限定で
売られているということで、ある日、行ってきました。

この日は、鶏の挽肉メインの生パスタ。テイクアウトしてきて
ワインをあけていただきます!
ショウガ風味の鶏ラグーパスタ
a0079948_2145152.jpg


味は、普通にさっぱりしてておいしいパスタでした。

と、簡単な感想でごめんなさい。

私、生パスタってあんまり好きじゃないんですよね。
典型的日本的パスタ好きとしては、乾麺をゆでてしこしこっとさせた
日本人いうところの「アルデンテ」が好きなので、最初からやわらかいことが
前提の生パスタは…食感的に物足りなくて。
でも、そういうのを差し引いて味わうと、ソースは、ショウガがほどよく
効いた(隠し味、ではなくて、堂々と感じられるほどに)さっぱりした
白ワインかビールでさらっといただけるおいしい味でした。


池袋西武、いろいろな有名シェフや有名店が期間限定で次々と
やってきてイートイン&テイクアウトで楽しませてくれるコーナーが
地下1Fにできたので、見逃せないです。
詳しくはこちら。
by tohko_h | 2010-10-06 23:44 | eating&drinking

a0079948_13383662.jpg
「悪の教典」(上)(下) 貴志 祐介
蓮実は、高校の英語教師。生徒たちからは
ハスミンと呼ばれる人気者で、教頭や同僚
たちからも頼りにされている。カンニング、
モンスターペアレンツなどの学校の諸問題の
解決もスマートにやってのける賢さが
評価されているのだ。しかし、そんな人望の
厚い蓮実には、裏の顔があった・・・


というわけで、人気英語教師・蓮実の恐ろしい素顔が徐々に暴かれていくお話です。
学内のカウンセラー以上に人間心理に長け、それを利用し、自分のやりたいことを
妨げる人は容赦なく退けていく蓮実。その、自分のために邪魔な存在を容赦なく
取り除いていく人の話、というと、東野圭吾の「白夜行」なんかもそうですが、
あちらが終始、不幸な幼年時代を送った結果としてそういう悪の道を選んでいるのに
たいして、ハスミンは、もう、爽やかなくらい自分本位で、パンがなければパン屋を襲う、
みたいにZ(たとえです)、目的と行動が直線的な人なんですね。人の気持ちが心理学的には
分かっているけど、思いやり、とか、他者の立場を想像する、という、普通の対人関係に
おける共感能力がゼロなため、そのへん、容赦ないです。家の近くを飛んでる邪魔な
カラスも、校内の面倒な同僚教師も同じように「いると邪魔なので消す」という
シンプルな動機で手をかけちゃうんです・・・そのへんが子供か?ってくらい
単純バカすぎる!そこまでシンプルでぶれがなかったので、かえって
えぐい展開になっても面白く読んでいられたんですが・・・

上巻だと、用意周到に邪魔者を消したり他人を利用したり、と、とても丁寧に
重箱の隅までぬかりありません、みたいな手口だったハスミンが、下巻になると
「ええい、もう埒があかないのでここは一気に行くぜ」と、すごく雑になるんですよ、
邪魔ものへの攻撃が。派手な戦闘シーンだから、作者としては後半のほうが
メインで描きたかった部分なんだろうけど、前半の緻密な悪党ぶりと比べて
手抜き(作家もハスミン本人も)じゃないの?って感じが否めませんでした。

ただ、読み始めて、途中で何度かトイレに行くのも「あああー」って感じの
ページをめくる手が止まらない系のエンタテイメント本ではあるので、まあ、
文庫になったときにはぜひ(別に今読む必然性はさほどないかな、と)。
あとあじが悪いので、旅先とかバカンス本にはお勧めしませんが、暇つぶしと
してはおもしろいのではないでしょうか。

3600円(上下巻合計)→実感価格1800円
分厚い文庫で2冊になったら、これくらいの値段かな、と。共感能力に
乏しく、感情そのものもほとんどないっていう文中の説明の割に
結構すぐにキレたり、ハスミン、十分人間くさく描かれていたので、
どっちやねん!って感じはありました。ほんとに冷血で感情が動かない
怖い人だったら、もっと不気味で面白かったはずだけど、人間くさく
描くことによって「ここまでやらないけど、こういう感じの考え方をしてる
人っているかも」と、こんな主人公なのになんか親しみに近いものを一瞬
感じさせられちゃうあたりが、面白く読めた理由かも。
by tohko_h | 2010-10-05 13:44 | reading

国勢調査

同じマンションに住んでる人が調査用紙を配る役だったため、ある日、いきなり
外からのインターフォンじゃなくて、ドアの脇のピンポーン、を押されて
「不審者?」と思って不機嫌な顔で出てしまいました。同じマンションの住人だからって
いきなり廊下から訪問されると焦るなー。だったら、ポストに入れておいてくれれば
いいのに(だったら同じマンションのメリットが双方にあるよね)

というわけで、面倒なので、受け取ってさっさと書いて、ポストに投函
しちゃいました。

それにしても、会社名とか、仕事の具体的な内容とか、そんなこと関係ないじゃん。
むしろ「いくら税金を払ってあげているか」とか、お上にアプローチしたいことは
それなりにあったりするわけで(笑)。

なんかバカ正直に答えてしまったけど、答えてから、なんだかもやっとする。

私がどこの会社で働いてるかなんて、私の会社が知ってれば済む話では
ないだろうか。たぶん、仲良くない親戚とかも知らないよ(笑)。
by tohko_h | 2010-10-05 12:35 | drops of my days

求ム!情報各種。

昨日、モテさんがモテ妹(私から見たら義妹。タメだけど)から
手造りの栗の渋皮煮、を、貰って来た。大きい瓶にたっぷりと。
そのままかじって濃いコーヒーでもなかなか美味なのですが、
何か美味しい食べ方を知ってるかたいたら、教えてください!って
こういうのツイッター向き(笑)???
by tohko_h | 2010-10-04 12:23 | others

a0079948_8354413.jpg

札幌市の円山動物園で7月に生まれたレッサーパンダの
双子の赤ちゃんが1日から一般公開された。コロコロとじゃれあう
2頭に詰めかけた見物客の笑みがこぼれた。

母親はココ(4歳)、父親はセイタ(5歳)で、同園でのレッサーパンダ
誕生は初めて。まだ性別は不明だが、体長約50センチ、体重約1・5キロと
生育は順調で、「好奇心が大変旺盛」という。

同園では、人気を集めたホッキョクグマの双子「イコロ」「キロル」が
今年2月に帯広へ移動。その後客足が鈍っていただけに、動物園関係者は
「双子効果」の再来を期待している。(毎日新聞)


パンダはパンダでもレッサーですが・・・こ、これもカワイイ。
ほほの筋肉がぶっ壊れたかのようににやにや見つめてしまいます。
新聞記事の「コロコロとじゃれあう」を想像しただけで…んもう!

ちなみに私、高校時代は札幌にいて、円山動物園や円山球場
(当時は日ハムは北海道にまだ来てなかったし、札幌ドームも無く、
地方行脚みたいに年に数回プロ野球の人たちが来て試合をしてくれてた)を
含む「円山公園」の近くの高校に通ってたので…時々、サボって
ました(笑)。今だったら絶対レッサー見に行ってるだろうな。
by tohko_h | 2010-10-03 08:34 | favorites

北海道限定発売だったのが、評判が全国区に広がったため
コンビニなどで買えることになった「オホーツク北見塩やきそば」@日清。
a0079948_82811.jpg


中ブタもオホーツク海を思い出させるような爽やかな色合い。
a0079948_8281084.jpg


パスタみたいな見た目だったのであえて皿に盛りかえた(笑)。
a0079948_8281964.jpg


ホタテとタマネギがたくさん入った、あっさりとした塩味…ってことで、
素晴らしくビールと相性がよかった(笑)。私はソース焼きそばってさほど
好きじゃなくて(普通に食べることもあるしお好み焼きに入ってると
嬉しいんだけど)、こういう塩っぽく外見も白い焼そばって好きなので
気に入りました。この北海道限定の焼そばシリーズ、他にも、とうきびしょうゆ味とか
いろいろあるらしい。ちょっと気になる。
by tohko_h | 2010-10-02 22:27 | eating&drinking

さて、お酒を飲む皆さん。

酔っぱらうと、どうなりますか?
よく、女性で、酔っぱらうと目の下がぽーっとなったりして
色っぽくなってモテちゃう、なんて人もいるそうですが、私の飲酒顔、
いつにもまして、凶悪らしいです。なんか「業が深そうな顔になる」と
夫には言われます(だから外では飲むな、と命令されます(笑)。
聞き入れられたことのない、むなしい命令…)。というわけで飲み友達のみなさん
業が深い顔になっても、つきあってくれますか(笑)???

ちなみに、夫は、言葉遣いがどんどんオカマ風になります(笑)。これは
怒ってるときもそうです(笑)。「どうしてそんなこというんだよ」とシラフの
ときは言ってるのが「どうしてそんなこというのよ!」となっちゃうんです。
私より「わ」とか「よ」みたいな女性的語尾が多いんですよしゃべるとき彼。

そして、私の憧れの府知事(政治的なこととか弁護士会とかとの胸が痛むような
あれこれがあったので毎日ここでわーわー書きたかったけどつらくてやめてた)が
ちょっと前になりますが、表敬訪問に来た新体操部の女子中学生に対して、こんな
ことを言ったそうです。

「酔うとよくリボンを回そうとするけど、全然回らない」
※ソース 橋下日記 2010年9月21日 サンケイ新聞

な、なぜ??
リボン??
ずいぶんアクティブな酔い方じゃないですか。
ああ、でも、それって、家くらいでしかリラックスして飲めないって
ことですよね。だとしたら、切ないです。
もしもこれが、つい可愛い中学生女子を前に勢いで飛びだした
リップサービスだったとしても、それはそれで元気な感じで、なんか、
ほっとします(笑)。


自分が住んでるところ(東京都)の次の知事も気になるんですが(先日友達と
飲みに行って「女性初の東京都知事」って狙いそうだよね、レンホーが、とか
言い合ってたんだけど、彼女は総理大臣狙いらしいと週刊誌には書いてあったね…)、
大阪の次の知事選はどうなるんだろう。と、宮崎不出馬を宣言した東国原報道を
見て想う今日このごろでありました。
by tohko_h | 2010-10-01 16:46 | HashimotoGovernment